肺がん 野際陽子に関するニュース

極秘肺がん闘病の野際陽子 羽田美智子には相談していた

NEWSポストセブン / 2016年04月28日07時00分

まさか、こんなことになっていたなんて…」 『週刊ポスト』(4月25日発売号)が野際の極秘肺がん闘病を報じた。記事によると、野際は2年ほど前に肺がんに罹患。当時は昼ドラの撮影中で、彼女は額に脂汗を流しながら収録に臨んでいたそうだ。早期発見のため大事には至らなかったが、昨年4月ごろに肺がんが再発し、極秘裏に腫瘍の摘出手術を受けていたという。野際の知人が当時の様 [全文を読む]

野際陽子、病院から「やすらぎの郷」撮影現場へ!壮絶な女優魂

アサジョ / 2017年06月16日13時05分

撮影現場には看護師やAEDも配備するなど、緊急対応できるように準備されていた」(芸能記者) 野際さんは14年に肺がんが見つかり、早期発見で手術は成功したものの、翌15年に再発。以来、薬物治療を続けてきた。一時は呼吸も困難になり酸素吸入器をつけていたという。「5月8日に体調が悪化して入院。それでも野際さんは病院から撮影現場に通っていたそうです。最後は痛み止め [全文を読む]

急死…野際陽子さん、仕事以上に気になること

NewsCafe / 2017年06月16日11時45分

「彼女は2014年に肺がんを患い、治療に成功したものの、翌15年に再発して腫瘍の摘出をしています。その後も、体調をみながら仕事を続け、今回のドラマも当初は問題なく出演していたようですが…」 一部では痛み止めのモルヒネも打って仕事に臨んでいたという。 「先月下旬の入院から半月以上がたち、退院できるのか、と関係者は心配し、亡くなったことでこのまま降板となりま [全文を読む]

高齢出演者ばかりで現場は大騒ぎ!事件続々『やすらぎの郷』

NEWSポストセブン / 2017年05月01日07時00分

「野際さんは2014年に肺がんが発覚、2015年にも再発し、かなりやつれてしまいました。抗がん剤治療を受けて今ではすっかりお元気そうですが、もともと病弱なかたなのでもしや…と」(前出・スポーツ紙記者) 野際の携帯に電話をかけても、応答はナシ。電話にも出られないほど深刻な状況なのでは、と憶測が憶測を呼んだが、噂はまったくのウソ! 今回の騒動を、野際の関係者 [全文を読む]

極秘肺がん闘病の野際陽子 近隣では噂になっていた

NEWSポストセブン / 2016年04月29日07時00分

2年ほど前に肺がんに罹患し、極秘で闘病生活を送っていたことが『週刊ポスト』に報じられた女優の野際陽子(80才)。がんの発症を伏せ続けてきた野際だが、自宅周辺では“異変”が察知されていた。 1972年に千葉真一(77才)と結婚し、都心の閑静な住宅街にある高級マンションに移り住んだ野際。1994年に千葉と離婚した後も、愛犬6匹と同じ住居に住み続けている。 「毎 [全文を読む]

野際陽子が隠し続けた「肺がん2年壮絶闘病」

NEWSポストセブン / 2016年04月24日16時00分

「野際さんは2年ほど前に肺がんを患いました。当時、彼女は昼ドラの撮影に追われていたのですが、いつも脂汗を流すほど過酷な撮影だったそうです。 早期発見ということもあり、治療は成功しましたが、昨年の4月頃に再発し、腫瘍の摘出手術を受けました。術後、体中に管を通され、健康な人に比べると肺がかなり小さくなってしまったため、“はぁ、はぁ”と息苦しそうに喋る姿は非常 [全文を読む]

野際陽子さん追悼「須藤甚一郎の偏見自在」

日刊大衆 / 2017年06月16日06時05分

野際さん、実は3年前に肺がんを手術したが、たっての希望で、治療を続けながら女優を続けていた。野際さんが女優デビューをしたのは、1963年のTBSドラマだった。ちなみに、野際さんは立教大学文学部卒、立教大学野球部で大活躍だった長嶋茂雄と同級生だ。 立教卒業後にNHKアナになったが、女優に転身して、視聴率30%台の『キイハンター』など、多くのテレビドラマで活 [全文を読む]

フォーカス