紫式部 清少納言に関するニュース

発売即重版!話題本『枕草子のたくらみ』で解き明かされる清少納言の「戦略」とは?

PR TIMES / 2017年05月19日14時34分

[画像: https://prtimes.jp/i/4702/213/resize/d4702-213-983389-0.jpg ] 紫式部の、清少納言への批評、その辛辣さ 「清少納言こそは、得意顔でとんでもなかったかという人。あれほど利口ぶって、漢字をばらまいていますけれど、その学識の程度も、よく見ればまだまだ足りない点だらけです」 「風流を気取りきっ [全文を読む]

紫式部はネガティブ・マインドなネクラ女子だった!? 『人生はあはれなり… 紫式部日記』が描く等身大の姿に超共感 <作者インタビュー前編>

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月09日11時30分

歴史上、文学史上、ライバル同士と目され、何かと比較されてきたふたりといえば、清少納言と紫式部。ほぼ同時代に、世紀を超えて読み継がれる名作を生み出したふたり。中流階級に生まれながらその才が認められ宮中で仕えるようになるという境遇こそ似ているが、その性格、気質、世界を見るまなざしは大きく違う。いや、驚くほど正反対である。【画像あり】『人生はあはれなり… 紫式部 [全文を読む]

「これで清少納言も中宮定子も浮かばれる」と専門家も絶賛! 『はなとゆめ』刊行記念、冲方丁さん×山本淳子教授(平安文学研究家)の対談をウェブで公開中!

PR TIMES / 2013年12月06日18時58分

図書館員、高校教諭を経て、京大大学院人間・環境学研究科に進学し、99年同博士課程修了、「紫式部集の研究」で人間・環境学博士号。現在は京都学園大学教授。2007年『源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり』でサントリー学芸賞を受賞。【書籍情報】冲方丁『はなとゆめ』角川書店より絶賛発売中!わたし清少納言は28歳にして、帝の后である中宮定子様に仕えることにな [全文を読む]

清少納言“紫式部と炎上騒動”“他人をねたむ女が嫌い” 『枕草子』時代から変わらない女の愚痴とは

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月23日05時50分

「あの女ムカつく。」「上司がウザい。」満員電車に揺られ、何時間もデスクの前で過ごし、疲れ果てて帰宅する毎日を過ごしていると、文明が進歩する程、時代を経るごとに、人のストレスは増大しているのではないかという気がしてくる。もしも、何十年、何百年も昔に生まれていたなら、ストレスフリーで生きられたのかもしれないのに…なんて妄想することもしばしば。だが、どの時代も、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】長澤まさみ、初の三谷幸喜作品。先輩・斉藤由貴と“オンナ同士のバトル”。

TechinsightJapan / 2014年11月01日13時30分

そんな2人の芝居はどんなものになるのか? また三谷作品初出演となる長澤はどんな演技で観客を魅了するのか? 10月31日、東京・渋谷パルコ劇場にてパルコ・プロデュース公演『紫式部ダイアリー』初日開幕直前会見&公開ゲネプロが行われ長澤まさみ、斉藤由貴、三谷幸喜が登壇した。三谷幸喜が初めて「オンナ」同士のバトルを描く本作は自らの「作家」を題材に選び、平安時代の作 [全文を読む]

ロールモデルがいないなら……紫式部も一目置いていた「あの人物」から学ぶ!

ウートピ / 2016年11月07日21時15分

あの紫式部も「一目置いていた女性」って? でも安心してください。歴史上にはロールモデルになりそうな人がいっぱいです。たとえば平安中期の赤染衛門は、大江匡衡(おおえの・まさひら)っていう文科大臣みたいな学者を夫に持ち、子どもも生みつつ、大政治家の藤原道長の正妻の源倫子(当時は夫婦別姓です)に仕えていた。今でいえば半官半民みたいな企業に勤めていたんです。歌人 [全文を読む]

ネットのディスりは永遠に残る!? 酒井順子が紫式部に“悪口”を学ぶ

anan NEWS / 2016年10月01日08時00分

たとえば紫式部は、『紫式部日記』の中に、ライバルである清少納言に対する激烈な悪口を記しています。それは彼女の本心であったろうし、またそれが後世まで残るなどとは、夢にも思わなかったに違いない。 しかし彼女に才能があったせいで、それは千年後の今もなお、活字となって版を重ねているのです。そして、「紫式部って、けっこうジメジメした性格なのね……」と、読者に思われ続 [全文を読む]

Facebookをやったら周囲にイラッとされるのはどっち? 紫式部と清少納言、平安の才女ふたりが現代を生きたら… <作者インタビュー後編>

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月09日11時30分

『本日もいとをかし!! 枕草子』(KADOKAWA)で愛すべき才女、清少納言=ナゴンの魅力が、新刊『人生はあはれなり… 紫式部日記』(同)では紫式部=シキブの繊細であるがゆえのマイナス思考が、それぞれをひも解かれた。著者であるイラストレーターの小迎裕美子さん、監修の赤間恵都子さん(十文字学園女子大学文芸文学科教授)の話を聞けば聞くほど、1000年以上前に生 [全文を読む]

新感覚操作型タワーディフェンスゲーム『戦国ディフェンス』4日間限定のスペシャルイベント「偉人たちのバレンタイン」を実施【トランスコスモス株式会社】

DreamNews / 2015年02月13日14時00分

◆詳細ニュースレター ⇒http://www.trans-cosmos.co.jp/company/newsletter/150213.html卑弥呼(ステージ2)、紫式部と清少納言(ステージ17)および北条政子(ステージ35)の4人の女性ボスが出現するステージをクリアしたユーザーに対して、イベント期間中の初回クリア時に「大当たり/中当たり/小当たり」いず [全文を読む]

キラキラネーム「束生夏」は、読み方とは裏腹に体調を崩しやすい名前!

ハピズム / 2013年05月14日09時00分

たとえば、『源氏物語』の紫式部。今の感覚では、「紫」が名字で、「式部」が名前……と思いがちです。しかし、実は、登場人物の「紫の上」という名前から「紫」と呼ばれ、「式部」は役職から名付けられました。『枕草子』の清少納言の場合は、「清」は清原姓が由来で、「少納言」は役職名です。役職も父親や親族のものであり、紫式部も清少納言も本名はわかりません。昔の名付けは、ど [全文を読む]

百人一首とともに詠み人に縁のある美しい風景を愉しむ写真集『美しい百人一首の風景 ~うつりゆく四季、華やかな恋物語~』発売

PR TIMES / 2016年03月23日10時54分

〈掲載写真抜粋〉 ・近江神宮/滋賀県(第一首:天智天皇) ・持石海岸/島根県(第三首:柿本人麻呂) ・おしら様の枝垂れ桜/秋田県(第九首:小野小町) ・筑波山/茨城県(第十三首:陽成院) ・竜田川/奈良県(第十七首:在原業平朝臣) ・長谷寺/奈良県(第三十五首:紀貫之) ・三保の松原/静岡県(第四十首:平兼盛) ・江津湖/熊本県(第四十二首:清原元輔) [全文を読む]

読むだけで女子力アップ!秋の夜長に手に取りたい3冊の本

ANGIE / 2014年10月11日01時31分

2.井上ミノル「もしも紫式部が大企業のOLだったなら」 平安時代を生きた女性たちをOLにたとえて書かれています。 「枕草子」の清少納言、「源氏物語」を書いた紫式部、「和泉式部日記」がヒットした和泉式部……。授業で習った時は、名前と作品名を覚えるだけの暗記対象でしかありませんでしたが、これを読むとよくわかりますよ。 例えば、「枕草子」が宮中で定子の下で仕え [全文を読む]

平安時代の極上キャットフード!?猫好き天皇が愛猫に与えた「乳粥」を再現してみた【にゃんこサライ特別編1】

サライ.jp / 2017年04月28日13時00分

清少納言の『枕草子』や紫式部の『源氏物語』など、錚々たる平安文学にも猫が登場するが、特に名高い平安の猫飼いといえば、第五十九代の天皇、宇多天皇である。その宇多天皇がしたためた日記に、1100年以上前の猫の食べ物が記されていた。 宇多天皇は20歳で即位し、10年の在位の間、治世を敷いた。難しい時世の舵取りをしたその傍らには、愛する黒猫がいた。画像は退位後の宇 [全文を読む]

村上春樹や東野圭吾だけじゃない!中国で続々と翻訳される日本の文学作品―中国メディア

Record China / 2017年01月01日19時50分

中国の有名な学者の止庵氏は、「今から1000年前の作品である紫式部の長編小説『源氏物語』と清少納言の随筆『枕草子』は、日本文学が目指す方向を定めた作品として変わらずに存在している」と指摘している。1929年10月、作家で翻訳家の謝六逸は「日本文学」のある巻で初めて「源氏物語」が本になった背景や作者について紹介しており、その概略を一帖ずつ解説した。2015 [全文を読む]

恋愛成就! 京都の縁結び神社10選

マイナビ進学U17 / 2016年08月03日12時01分

紫式部、清少納言と並ぶ平安女流作家の一人である和泉式部が、ここをお参りしたことで夫と復縁したといわれています。■奇祭と四季も楽しめる! 京丹後市編続きまして、京都市の北、兵庫県に隣接し、海に面した京丹後市。「丹後峰山のこんぴらさん」でおなじみの金刀比羅神社は、日本で唯一といわれている“狛犬”ならぬ“狛猫”や、風光明美な紅葉の景色でも有名ですが、開運厄除や夫 [全文を読む]

価値観タイプ×育児スタイルで診断!第2弾『赤すぐ』パパ・ママ診断サイト 本日リリース

PR TIMES / 2016年06月13日13時24分

⇒男女4分類「卑弥呼」 「清少納言」 「紫式部」 「北政所」 「聖徳太子」「太宰治」「松尾芭蕉」「織田信長」に診断されます。価値観がわかる歴史上キャラ診断。[画像3: http://prtimes.jp/i/10032/195/resize/d10032-195-211251-3.jpg ]【STEP2】育児スタイルがわかるパパ・ママ診断。パパ・ママの育児 [全文を読む]

観光客の少ない今が狙い目!梅の名所をめぐる京都「おとなの旅」

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日00時00分

蛤(はまぐり)御門の南方には清少納言や紫式部が仕えた枇杷(びわ)殿跡あります。この辺りに位置する梅林では、1月中旬~3月中旬に約200本の梅の花が咲き誇ります。 京都御所は、京都に都が移された当初は平安京の中心にあったが、その後しばらくしてから幾度と無く消失してしまいました。現在の京都御所は里内裏(さとだいり)であった土御門東洞院(つちみかどひがしのとうい [全文を読む]

藤原正彦氏 日本のノーベル賞多いのは文化の厚みがあるため

NEWSポストセブン / 2016年01月08日11時00分

櫻井:紫式部や清少納言は、シェイクスピアよりも600年早く書かれているんです。しかも女性ですよ。 藤原:万葉の時代から、庶民が歌を詠んでいた。 櫻井:しかも、庶民から天皇陛下まで。歌で気持ちを表していました。そして歌会始を毎年お正月にして。 藤原:そうです。素晴らしい伝統の「厚み」です。いま、アジアで日本がノーベル賞をダントツで受賞しています。中国や韓国 [全文を読む]

男の娘? BL? 衝撃の男女逆転いにしえストーリー

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月04日17時00分

紫式部は腐女子、清少納言はブログ女、紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ…。「萌え」も「BL(ボーイズラブ)」も「男の娘」も、日本のオタク文化の原点は今から1000年前に既に萌芽していたといっても過言ではあるまい。いうならば、今起きている流行はリバイバルブームに過ぎないのだ。たとえば、多くの物語に大きな影響を与えた『源氏物語』で光源氏は幼女・若紫に「萌え」を [全文を読む]

“脱カワイイ”志向が加速中!? 2014年、強く美しい“女前”な女性がトレンドに

PR TIMES / 2014年03月24日16時35分

また、紫式部は世界最古の長編小説とも言われる「源氏物語」を描き、同時代には清少納言が「枕草子」を表し、いまも日本だけでなく世界でも読まれているのだ。私たちもまた、そんな彼女たちの末裔なのである。 [全文を読む]

フォーカス