住宅 奈良市に関するニュース

近鉄不動産 和風戸建リノベーション物件第1号「近鉄のリノベーション戸建プロジェクト 奈良松陽台」2017年3月18日(土)から現地案内会 開催!

@Press / 2017年03月16日11時00分

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:赤坂 秀則)はこの度、当社の中古住宅買取再販事業において、初めて和風戸建をリノベーションし、販売することとなりましたので、お知らせします。本物件は、2015年11月に中古住宅買取再販事業に参入して以来、6件目のリノベーション物件となります。 当社は、奈良エリアにおいては、1950年から近鉄が開発した「奈 [全文を読む]

”リノベ不動産” 全国ネットワーク 奈良県初となるショールームOPEN! アクティブエナジーとネットワーク加盟契約

PR TIMES / 2016年11月28日11時18分

また、首都圏・地方圏・マンション・戸建を問わず、「中古購入+リノベーション」という住宅購入手法によって、既存住宅を活用し低価格で自分らしい暮らしが実現出来る事を全国の消費者に発信、新たなマーケットを創造し、日本の既存住宅の活性化・新たな住宅購入の選択肢を提供するボランタリーチェーン組織として急成長しており、業界内外から注目を浴びています。[画像2: htt [全文を読む]

■2020年までに環境負荷「0(ゼロ)」を目指すスマートエコプロジェクト第六弾

PR TIMES / 2013年02月26日10時57分

日本初の住宅専門工場 奈良工場を建替えます 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2013年2月26日より、奈良工場(奈良県奈良市)を、次世代環境配慮型工場「D’s SMART FACTORY(ディーズ スマート ファクトリー)」に建替え、2013年12月に操業を開始します。今後、第二、第三工場も建替えます。 当社では、「地球に優しく、 [全文を読む]

エス・バイ・エル 住宅市場約8割の工務店シェア市場へ本格参入!工務店市場向け分譲(ミニ分譲)事業の本格化 第1弾 名古屋市守山区はじめ計4地区分譲 11月3日(土)同時販売開始

PR TIMES / 2012年11月01日11時02分

エス・バイ・エル 住宅市場約8割の工務店シェア市場へ本格参入!工務店市場向け分譲(ミニ分譲)事業の本格化第1弾 名古屋市守山区はじめ計4地区分譲 11月3日(土)同時販売開始エス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川 俊治、以下エス・バイ・エル)は、住宅市場の約8割を占めている工務店シェア市場へ本格的に参入する為、工務店市場向け分譲( [全文を読む]

新サービスを追加した「近鉄の空家・空地サポートサービス」を開始します。~2017年6月1日(木)から、奈良県奈良市の学園北、百楽園、西登美ヶ丘地区にて~

@Press / 2017年05月31日14時45分

長年にわたる宅地開発と住宅販売の経験を生かし、「住まいの専門家」としての目線を強みに、本サービスを通して、「空家・空地」のサポートを行っていきます。さらに、本サービスを通して得られた“繋がりと信頼”をもとに、当社が蓄積してきた「リフォーム」や「売却・賃貸の仲介」、「空地の有効活用」など資産活用のノウハウをご利用いただきたいと考えています。 今後、本サービス [全文を読む]

[鹿の舟]生活学校 開校!第1回講座「たべる」4月18日・19日開催 講師:野村 友里・野村 紘子 ~奈良の食と文化を発信する複合施設[鹿の舟]~

@Press / 2016年04月05日11時00分

元々は大正期に建てられた住宅で、長らく地域の方に親しまれてきましたが、さらなる奈良町の振興に役立てようというプロジェクトを発足。2015年11月19日、奈良市の計画により「奈良町南観光案内所」の[鹿の舟]として生まれ変わりました。伝統的な生活文化が今も色濃く残る奈良町の魅力を、より活かすため、単に観光案内を行うだけでなく、その生活文化に触れ、「これからの生 [全文を読む]

大和ハウス工業総合技術研究所の来場者数が20万人を突破しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2015年11月05日16時18分

●大和ハウス工業総合技術研究所の概要について [画像: http://prtimes.jp/i/2296/565/resize/d2296-565-334715-0.jpg ] 所 在 地 :奈良市左京6丁目6-2 敷地面積 :33,163m2 建築面積 :9,688m2 延床面積 :23,618m2 階数・構造 :地上4階建・鉄骨造 人 員 :約150 [全文を読む]

大和ハウス工業総合技術研究所 開設20周年記念式典を開催(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年09月19日11時50分

式典には、前 国土交通省住宅局長の井上俊之様をはじめ、お取引先様、産学連携した大学関係者の皆さま、約300名が参加されました。記念講演では、代表取締役会長の樋口武男が『先の先を読む経営~複眼経営者「石橋信夫」に学ぶ~』と題して講演。また、研究発表会では、住宅技術の進化やスマートハウスをテーマに掲げ、研究所が培ってきた研究成果を発表しました。 開設20年を迎 [全文を読む]

1,300年の歴史と日常が共存する「暮らし」を奈良で体感!!TURNS×UR移住・交流体験ツアー

PR TIMES / 2017年09月07日11時40分

~暮らすように過ごす2日間~ 2017年10月21日(土)~22日(日)全国74万戸の賃貸住宅を管理する独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は、地方で暮らすことをテーマに雑誌やSNS等で発信を続ける「ターンズ」(株式会社第一プログレス)とタイアップし、2017年10月21日(土)~22日(日)の1泊2日で、平城京への遷都から1,300年を数える歴史をも [全文を読む]

奈良市初!食と文化を発信する新複合施設『鹿の舟』11月19日(木)順次オープン

@Press / 2015年10月16日10時30分

元々は大正期に建てられた住宅で、長らく地域の方に親しまれてきましたが、この度さらなる奈良町の振興に役立てようというプロジェクトが発足。奈良市の計画により「奈良町南観光案内所」の『鹿の舟』として生まれ変わることになりました。伝統的な生活文化が今も色濃く残る奈良町の魅力を、より活かすため、単に観光案内を行うだけでなく、その生活文化に触れ、これからの生活を照らし [全文を読む]

「旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業」優先交渉権獲得のお知らせ

PR TIMES / 2017年05月29日17時52分

奈良市般若寺町の閑静な住宅地に、10万6千m2 の広大な敷地を有し、2016年には国の重要文化財に指定されています。地元に愛される刑務所として地域とともに長い時を刻んできました。施設の老朽化に伴い、法務省の当刑務所閉鎖後の建物の保存活用に関する公募にあたり、当社グループが提案した、1、重要文化財建物に対する保全計画 2、施設運営計画、3、プロモーション計画 [全文を読む]

「石橋信夫記念館」が開館10周年を迎えました(ニュースレター)

PR TIMES / 2017年04月05日17時18分

開館以来、来館者数は11万人を超え、社外の方々にはプレハブ住宅の先駆者として国民生活の向上に貢献した創業者の軌跡を見学いただける場として、社内では研修の場として当記念館を利用してきました。 当社はこれからも、創業者 石橋信夫が抱いた「夢」の実現に向け、企業理念である「事業を通じて人を育てること」と、創業者精神である「多くの人の役に立ち、喜んでいいただける [全文を読む]

奈良の観光案内所がオシャレにリニューアル!食堂やショップも併設「鹿の舟」

TABIZINE / 2015年10月29日13時00分

観光案内のほか、文化体験教室やレストラン、カフェ、雑貨店も併設しており、オシャレに欲張りな乙女心も満足させてくれる素敵なスポットとなりそうです! (C) atpress/くるみの木 観光案内、文化体験の「繭(まゆ)」 (C) Flickr/Bong Grit 「鹿の舟」は、もともと大正時代に建てらえた住宅を利用しているそうです。同施設を改装して作られた「繭 [全文を読む]

<事実はドラマより奇なり>バブル期の日本はドラマを通り越して「バラエティ」だった

メディアゴン / 2015年05月19日06時30分

不動産担保調査書に記載されている奈良市郊外の閑静な住宅街にあるはずの更地三百坪は、人一人が通れるくらいの農道に面した崖の雑木林であった。社長に言うと、 「そうか。最初の担当者は胸を張って五億円は貸せると約束してくれたのに。」と、うなだれた。このことを報告すると、融資課長は困惑した。 「あかん!最初の担当者の○○て、今の重役やで。こんなん本部へ稟議したら、役 [全文を読む]

NTT西日本、奈良・富雄団地で「あんしん見守り」トライアルを開始 ~ 超高齢社会の「地域包括ケア」時代に向けた地域連携プロジェクト ~

@Press / 2014年12月19日14時30分

そのような中、両者が連携し、富雄団地において2014年6月より、高齢者向け安心住宅「Co楽暮(こらぼ)」※5の供給を行い、ハード・ソフトの両面から、高齢者の住まいを支える仕組みづくりをめざしてまいりました。一方、NTT西日本では、本格的な超高齢社会を迎え、「介護費用の増大」や「ホームヘルパーの人材不足」が大きな社会問題となっていることを踏まえ、ワンタッチで [全文を読む]

中古住宅人気が追い風に!リフォーム業登録件数NO.1は広島県!~「リフォーム業」の都道府県分布と「設備修繕・維持」支出ランキング~

PR TIMES / 2014年03月25日17時05分

いまやテレビ番組で取り上げられるなど、一般的になった「住宅リフォーム」。改築や改装、増築、修繕、耐震補強などにより、中古住宅を新しく 生まれ変わらせるものとして認識されています。そんなリフォームが注目を集めるようになったのは、比較的最近の話。日本では、高度経済成長期に形成された 「消費は美徳」という思想が影響し、長い間「新築重視」の傾向にあったため、リフォ [全文を読む]

フォーカス