佐々木彩夏 早見あかりに関するニュース

「楽しいぞ!」元ももクロ・早見あかりが『アゲイン!!』する道

日刊サイゾー / 2014年07月28日15時00分

その後も数名が入れ替わりながら、同年11月に早見、佐々木彩夏らが加入して9人に。その中から4人が脱退。最後に09年7月、有安杏果が加入し、6人となった。そして、11年4月10日早見が脱退。「ももいろクローバー」は「ももいろクローバーZ」に改名した。さまざまなメンバー変更を行っても変えなかったグループ名を早見脱退の時だけ変えたことが、ももクロにとってどれだけ [全文を読む]

”ももクロ分裂”報道を完全否定できないウラに「ヒャダイン確執説」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日19時00分

デイリースポーツによれば、1月21日に都内で行われた「日本ジュエリーベストドレッサー賞」にももクロの百田夏菜子(21)、高城れに(22)、玉井詩織(20)、有安杏果(20)、佐々木彩夏(19)が出席。百田、高城、玉井、有安がコスチューム姿なのに対して、10代最後の年である佐々木だけピンクのドレスを着て登場し、グループ名も「佐々木彩夏とももいろクローバーZ」 [全文を読む]

「和田アキ子を落とせ」ももクロ紅白落選にモノノフが“業界の力学”を批判

アサ芸プラス / 2015年12月01日09時58分

のちに佐々木彩夏が落選の悔しさをブログにつづっていましたが、ももクロは紅白に特別な思いを持ったグループなんです。昨年、有安杏果は直前になってインフルエンザにかかり出場できず、今年に懸けていたことでしょう。また、11年に脱退して女優となった早見あかりとは、卒業コンサートで『お互い成長して紅白で会おう』と約束しています。“卒業”してしまってはその約束が果たせな [全文を読む]

ももクロ「紅白を卒業します」と発表…上から目線に「落選しただけ」と批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日16時00分

この意外なネット上の批判に焦ったのか、“あーりん”こと佐々木彩夏(19)は27日、自身のブログに 「みんなぁ。昨日、今年の紅白の発表がありました。ももクロは落っこちてしまいました。紅白を卒業することになりました。応援してくれてるみんな、楽しみにしてくれてたみんなごめんね。あーりんも、昨日さみしくて心がぽっかりしちゃったよ。正直、すごい悔しいし残念」 と、 [全文を読む]

ももクロ佐々木 喉トラブルの有安のパート歌い有安の力量に感心

太田出版ケトルニュース / 2013年07月05日09時25分

その“穴”をメンバーはどのように捉えていたのだろう? 6月12日発売の『クイック・ジャパン』vol.108で、「あーりん」こと佐々木彩夏は、当時の状況をこのように語っている。 「なんか、あかりん(早見あかり)が抜けたときとよく似てるなって。あかりんのときは、残された5人のパフォーマンスを見た人から『レベルが落ちた』と言われるのが嫌でがんばったんですけど、今 [全文を読む]

フォーカス