年収 住友商事に関するニュース

「長く勤められて給料も高い」トップ117社 1位は朝日放送、2位が三菱商事、3位東京海上

東洋経済オンライン / 2017年05月31日08時00分

年収でかつ、長く勤められる会社がいい――。 高い報酬が得られる一方で、仕事が厳しく、長い年数を勤めるのが大変な企業は存在する。しかし、せっかく入るなら長く勤められて、給料も高い会社のほうがいいと思うだろう。給料が高くて勤続年数が長い、”いいとこ取り企業”はないか? そんな会社を探すために作成したランキングが、「長く勤められて給料が高い会社」ランキングだ。 [全文を読む]

高給与なら長時間労働でも黙るのが日本人

プレジデントオンライン / 2017年05月26日09時15分

雑誌『プレジデント』(2017.6.12号)の特集「働き方の社風別 給与のいい会社ランキング」では、上場企業の「年収」をただ多い順に並べるのではなく、「ワークライフバランス」や「社員の自社クチコミ評価」などの観点にからめて格付けしている。 ランキングの詳細は本誌を読んでほしい。ここで興味深かったことは、「給与が高く、社員のクチコミ評価も高い」企業が、労働 [全文を読む]

「結婚したい会社」ランキング 業績連動効果でトヨタが1位

NEWSポストセブン / 2013年12月04日07時00分

「上位企業の平均年収は700万~1400万円を乖離しているうえ、平均年収1000万円超の総合商社よりも、平均年収700万円台のトヨタやANAが上位にいるため」(前出・リスモン担当者) 前出の福田氏も同様の見解だ。「お金のことだけ考えれば、トヨタより日産の社員と結婚したほうがいい。いまは業績が振るわないためにランク外なのかもしれませんが、グローバル企業で相手 [全文を読む]

大手商社の年収格差「同期4000万円、私は1500万円」と幹部談

NEWSポストセブン / 2015年12月24日07時00分

しかし時を経て、気付いたら“彼”とは残酷なまでに大きな「年収格差」が生まれていた──。 一体いくら違うのか。特に「同期格差」が大きいといわれているのが、大手商社だ。商社の場合、出世コースのトップに立った社員は年収が大きく伸びる。 様々な経験を必要とする商社マンは30代前半までは「トレーニング期間」とされ、ほとんど同期の給与が変わらない。ただし、商社は元々の [全文を読む]

伊藤忠商事社長「万年下位からの下剋上」

プレジデントオンライン / 2016年12月09日09時15分

住友商事に勝てば、社員の年収も上回るようにする。2強になれば三菱商事と同じくらいの給料にする。そう組合と約束しました。 ただし、うちのほうが社員は少ないから「2倍働け」と言いました。結局、今、三菱商事より社員の平均年齢は1歳若くても、平均年収は上回っています。 言い方は悪いですが、やはり飴と鞭です。飴ばかりではダレてしまっていけません。かといって鞭ばかり [全文を読む]

上場企業年収ランキング 新旧交代の象徴は1位・キーエンス

NEWSポストセブン / 2015年09月30日07時00分

最新の上場企業平均年収トップ100社をみると、「聞いたことないぞ?」と戸惑うような会社が上位に名を連ね、誰もが知る企業が順位を大きく下げていた。エレベーターのように上昇・下降するランキングは、激変の最中にある日本企業を取り巻く環境の映し鏡である。 1位:キーエンス 2位:野村ホールディングス 3位:朝日放送 4位:東京放送ホールディングス 5位:日本テレビ [全文を読む]

アベノミクス効果あった? 上場企業年収ランキングトップ20

NEWSポストセブン / 2015年01月05日07時00分

本誌は東京商工リサーチの協力のもと上場企業の年収ランキングを作成した。以下、上位20社を紹介しよう。 【凡例】 会社名 2013年度平均年収(万円)/2012年度平均年収(万円)/2013年度従業員数(平均年齢) 【1位】フジ・メディア・ホールディングス 1,506/1,479/36(43.4) 【2位】TBSホールディングス 1,499/1,484/70 [全文を読む]

月末金曜午後3時に帰れる? プレミアムフライデーで泣く人、笑う人

プレジデントオンライン / 2017年02月24日09時15分

プレミアムフライデーの担い手業種となる小売、飲食等は、統計的に見ると、労働生産性が低く、平均年収も低い業種となっている。これらの業種で今必要なのは、会社のために売上を増やすことではなく、従業員のために資本装備率や労働生産性を引き上げ、給与を引き上げ、休日を増やしていくことではないだろうか。 飲食業界では、24時間営業の見直しなど、従業員対策が本格的に始ま [全文を読む]

総合商社の企業研究、非資源分野と中国への進出など攻めの事業展開! 伊藤忠商事の魅力を探る

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月12日12時00分

その理由としては、商社マンは海外を舞台にバリバリ仕事ができること、30歳の年収で1,000万円クラスという平均給与の高さが主な魅力として考えられます。みんなの就職活動日記で16年卒の学生に対する調査結果をまとめた「2016年卒 新卒就職人気企業ランキング(http://www.nikki.ne.jp/event/20150601/) 」では、総合ランキング [全文を読む]

大手総合商社を志望する学生のインターンシップ エントリーシート攻略法と必勝例文

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年08月27日12時00分

総合商社が注目される理由として、メーカーの人気が落ちた反動とともに、売り手市場を背景にチャレンジする学生が増えていること、総合商社の社員の平均年収が1,000万円を超える高収入であることを就職関連の専門家は指摘しています。特に三菱商事や三井物産のインターンシップには、国内海外を問わずにバリバリ働きたいチャレンジ精神旺盛で優秀な学生の応募が殺到します。実施内 [全文を読む]

フォーカス