近藤真彦 伊集院静に関するニュース

51歳になったマッチ 「近藤真彦という仕事」を全力で生きる

NEWSポストセブン / 2015年08月02日07時00分

1980年代アイドル全盛期を牽引したマッチこと近藤真彦は、今年末で芸能生活35周年を迎える。 その間、A級ライセンスの免許を取得してカーレースに参戦したり、レースチームを立ち上げるなど、芸能界の枠を超えた活動を続けてきたが、近年はトライアスロンにも挑戦。先月スウェーデンで開催された世界選手権では男子50~54歳の部の日本代表として見事完走。一方、51歳の誕 [全文を読む]

松田聖子と近藤真彦『紅白』トリでウハウハ!? 中高年を狙う“高額ディナーショー”ビジネス最新事情

おたぽる / 2015年12月18日19時00分

『第66回NHK紅白歌合戦』のトリが発表され、紅組は松田聖子、白組は近藤真彦となった。2人はともに今年デビュー35周年を迎える同期組である。聖子ちゃん&マッチの組み合わせに、ネット上では「何でいまさら…」の声が多数を占める。だが、同年代のファンにとってみれば夢の組み合わせであることは間違いないだろう。 「松田さんは今年53歳、近藤さんは51歳です。ファン層 [全文を読む]

近藤真彦、35周年ライブチケットが急騰!! 新曲16位発進も「嵐参戦」予測で相場5万円に

サイゾーウーマン / 2015年12月11日11時51分

12月12日にCDデビュー35周年を迎えるジャニーズの重鎮・近藤真彦。今年は年明けの『ジャニーズカウントダウン』に出演し、黒柳徹子とともに“悪目立ち”したことで若手のジャニーズファンからひんしゅくを買っていた近藤だが、デビュー記念日に向けてほかのジャニーズファンも盛り上がりを見せている。 近藤は親交のある作家・伊集院静が作詞を担当した新曲「大人の流儀」を1 [全文を読む]

紅白出場のマッチ、再ブレイクのトシちゃん、「たのきんトリオ」それぞれの人生

アサジョ / 2015年12月01日09時59分

今年の12月にデビュー35周年を迎える近藤真彦が、大晦日のNHK紅白歌合戦に出場することが決まった。19年ぶり、10回目の出場に早くもジャニーズ事務所は盛り上がっているという。「今年は、ジャニーズ事務所から7組も出演。ひとつの事務所から7組は、紅白史上最多。しかも、“ジャニーズの長男”と言われるマッチが出るとなれば、なおさら盛り上がります。本人も12月に作 [全文を読む]

「徹子とマッチは嫌な予感しかない」近藤真彦、『紅白』決定でファンが震え上がるワケ

サイゾーウーマン / 2015年11月27日09時00分

11月26日、大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、近藤真彦が19年ぶりに出場することが明らかになった。12月にデビュー35周年を迎えることから、一部では“出場内定”と伝えられていたが、実際に近藤の『紅白』カムバックが実現。ジャニーズファンの間では、近藤の『紅白』出場が年末の一大イベント『ジャニーズカウントダウンコンサート』(以下、 [全文を読む]

今さらなぜ? 近藤真彦に囁かれるNHK紅白出場のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年10月17日08時30分

12月12日にデビュー35周年を迎えるジャニーズの重鎮・近藤真彦(51)。今年は年末の『NHK紅白歌合戦』への出場が噂されているが、ネット上では「この人のために、貴重な1枠減るの?」と、冷ややかな意見が巻き起こっている。 昨年末の「2014FNS歌謡祭」(フジテレビ系)では、SMAPや嵐など数々のグループを従えて「ジャニーズメドレー」を披露し、ジャニーズの [全文を読む]

「ジャニーズの老害」近藤真彦の人気が本格的に下降中

tocana / 2015年08月22日09時00分

79年に『3年B組金八先生』(TBS系)でデビューした近藤真彦が、今年12月12日にデビュー満35周年を迎える。 7月にはセルフカバーアルバム「三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲」(ソニーミュージックエンタテインメント)を発売、全国6カ所を巡るメモリアルコンサートが始まるなど、記念イヤーに拍車が掛かっている。 18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社) [全文を読む]

近藤真彦「たのきんでいちばん大人の言うことを聞いたのは僕」

WEB女性自身 / 2015年07月26日06時00分

隔週連載〈中山秀征の語り合いたい人〉、今回のゲストは、デビュー35周年を迎えた近藤真彦(51)。たのきん時代から憧れていたという中山と初めて、じっくり語り合った。中山秀征「35周年おめでとうございます」近藤真彦「やっぱり長いよね。僕はあっという間の35年だったとは言えない」中山「『3年B組金八先生』(TBS系)のとき、僕は小学生でした」近藤「やめてよ(笑) [全文を読む]

フォーカス