漫画家 ろくでなし子に関するニュース

女性器の3Dデータを配布

NewsCafe / 2014年07月23日15時00分

ろくでなし子さんは漫画家で芸術家。自らの女性器を型どりしたアート「デコまん」は話題となりました。 事件の発端は、「女性器は手足と同じであり、わいせつだとは思わない」との信念を持っているろくでなし子さんが、 女性器をかたどったボートを作ったことです。そのプロセスでクラウドファウンディングを利用し、資金を集めました。 寄付をした人には女性器の3Dスキャンした [全文を読む]

「ろくでなし子裁判」結審、5月に判決 弁護団「判例をなぞるだけでない判断に期待」

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月01日14時48分

女性器をかたどった「デコまん」と呼ばれる作品が「わいせつ物」にあたるなどとして、わいせつ物公然陳列罪などの罪に問われた芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人の論告求刑公判が2月1日、東京地裁(田辺三保子裁判長)であった。検察側は罰金80万円を求刑し、弁護側は改めて無罪を主張した。 裁判の最大の争点は、ろくでなし子さんの作品が「わいせつ」かどうか [全文を読む]

ろくでなし子逮捕は新技術に対する威嚇か? 女性器3Dデータ配布騒動

東京ブレイキングニュース / 2014年07月15日21時00分

この件は様々なメディアが報じているが、最も冷静に伝えているのはITメディアではなかろうか?◇3Dプリンタで性器の造形を出力できるデータ配布 漫画家「ろくでなし子」逮捕(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/14/news072.html) 各社の報道によると、警視庁は7月14日、3Dプリンタで女性器の造形 [全文を読む]

ろくでなし子だけではない 性的タブーに挑む世界のアーティストたち 海外メディア報じる

NewSphere / 2014年07月15日18時30分

14日、自分の女性器をモチーフにしたアート活動をしている造形作家・漫画家の「ろくでなし子」さんがわいせつ電磁的記録頒布の疑いで警視庁に逮捕された。 ろくでなし子さんは自身の女性器を3Dスキャンした「“マン”ボート(カヤック)」を製作するため、インターネット経由で個人の小口資金を集めるクラウドファンディングサイト『キャンプファイア』を利用して製作資金の募集活 [全文を読む]

「君の無罪を信じている」ろくでなし子さん、判決前に婚約者から激励メッセージ

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月09日18時56分

自らの女性器をスキャンして作った3Dプリンタ用データを不特定多数に送信したり、女性器をかたどった作品「デコまん」を展示をしたりしたとして、わいせつ電磁的記録頒布やわいせつ物公然陳列などの罪で逮捕・起訴された芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人に対し、東京地裁は5月9日、データ提供は有罪、作品展示は無罪とする判決を下した。 判決を受けて、ろくで [全文を読む]

ろくでなし子・被告人質問 「自分の性器はわいせつではない」「無罪を確信している」

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月24日18時36分

わいせつ物公然陳列罪などで起訴された芸術家・漫画家「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人の第7回公判が11月24日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれ、ろくでなし子さんの被告人質問がおこなわれた。 裁判の争点は、女性器をかたどった「デコまん」と呼ばれる作品や、女性器をスキャンしてつくった3Dプリンタ用のデータが、刑法の「わいせつ」にあたるかどうかという点。ろ [全文を読む]

<ろくでなし子裁判>「わいせつ性の判断には陳列状況が重要」検察の主張をどう見る?

弁護士ドットコムニュース / 2015年05月11日17時55分

「わいせつ」なデータや作品を不特定多数に送信・展示したとして、わいせつ電磁的記録送信やわいせつ物公然陳列などの罪で逮捕・起訴された漫画家・芸術家「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人(43)の第2回公判が5月11日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれた。 裁判の最大の争点は、ろくでなし子さんの作品などが「わいせつ」かどうかだ。「わいせつだ」と主張している検察 [全文を読む]

ろくでなし子逮捕、女性器3Dデータ配布容疑...あの女流作家が「私のサゲマンのせいかも」

東京ブレイキングニュース / 2014年07月14日15時00分

7月14日、3Dプリンタで女性器を型とって出力していたことがわいせつ電磁的記録頒布容疑で、女流漫画家「ろくでなし子」さんが逮捕された。 「思い出したように逮捕する」警視庁の手口は相変わらずだが、意外な人物がこのろくでなし子さんの女性器モデルとなっていた。いや、なるはずだった。作家の岩井志麻子さんである。 「つい先日、東スポ(東京スポーツ)対談でお会いしまし [全文を読む]

【今週の大人センテンス】「少年ジャンプ」のエロ表現批判に漂うトホホ感

citrus / 2017年07月12日11時00分

私がもっとも腑に落ちたのは、漫画家の「ろくでなし子 祝デコまん無罪確定!」さんが、7月5日夜に書き込んだこれらのツイートでした。(´-`).。oO(自分が親目線になると「できればエロ漫画は見て欲しくない」と思うけど、それは子供がいつまでも無垢であってほしい親のエゴなんだなぁ。だって子供の頃、見たかったもん、エロ本やエッチなテレビドラマ。自分を振り返れば大人 [全文を読む]

ろくでなし子さん控訴棄却、データ提供については有罪、作品展示は無罪…東京高裁

弁護士ドットコムニュース / 2017年04月13日14時10分

自身の女性器のデータを提供したとして、芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人がわいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われていた裁判の控訴審で、東京高裁は4月13日、一審・東京地裁判決を支持し、控訴を棄却した。 一審の東京地裁判決は、データ提供については有罪(罰金40万円)としたが、女性器をかたどった作品を展示したことについては無罪としていた。裁判で [全文を読む]

過度な願望押しつけ社会 宇都宮健児、ベッキーらを敵認定

NEWSポストセブン / 2016年10月14日16時00分

人権団体・アムネスティ日本が、漫画家・ろくでなし子氏を招いて表現の自由について考える会を企画したが、彼女に批判的な人々により一旦会は中止に追い込まれた(最終的には実施)。ろくでなし子氏といえば、自身の性器の3Dデータを頒布したとして逮捕された経験を持つ人物である。 なぜ彼女のイベント中止を求める者がいたのか。それは、人種差別反対運動に熱心な男性・A氏のツイ [全文を読む]

アート?ワイセツ? ろくでなし子氏が「女性器アート」を始めた理由とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月15日11時30分

2014年7月、3Dプリンターで自分の女性器の造形を出力できるデータを配布したとして、「わいせつ電磁的記録記録媒体頒布」の疑いで逮捕・勾留された、漫画家のろくでなし子氏。「自称芸術家」などと報じられても、彼女の活動を知らない者からすれば、その実態は見えにくいものだったに違いない。ろくでなし子氏はどうしてこのようなアート活動に励み、逮捕されるに至ったのだろう [全文を読む]

百田尚樹『殉愛』批判の幕開けの中、バーニング・作家タブーに“従順”な大手出版社の闇

サイゾーウーマン / 2014年12月09日21時20分

長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る! 先週突如逮捕された、漫画家のろくでなし子と作家の北原みのり。北原は6日に釈放されたが、ろくでなし子は接見禁止という事態が続いている。今回の逮捕は警察の報復、見せしめで「不当」だとの声が多く上がったが、その通りだと思う。ろくでなし子は前回の逮捕さ [全文を読む]

ろくでなし子氏は「わいせつの3要件満たしてない」と弁護士

NEWSポストセブン / 2014年07月25日11時00分

女性器の3DデータをダウンロードできるURLを支援者にメールで送付したことが罪に当たるとされ「わいせつ電磁的記録頒布」で逮捕された漫画家で芸術家のろくでなし子氏(42)。 ことの発端は、彼女が昨年6月に女性器をかたどったカヤック、その名も「マンボート」の制作資金をネットで募ったことにある。ネットを介して不特定多数の人から資金協力を求めるクラウド・ファンディ [全文を読む]

オタクは規制、芸術はOK...ろくでなし子事件で「自称フェミ」がトンデモ大暴論

東京ブレイキングニュース / 2014年07月23日14時00分

自身の女性器の3Dプリンター用データを、クラウドファンディングの協力者に配布したとして"わいせつ電磁的記録媒体頒布罪"の容疑で逮捕されたろくでなし子氏(芸術家・漫画家) が、7月18日に東京地裁が準抗告を認めた事により釈放された。 さて、ろくでなし子氏は漫画家・芸術家としても活動しているが、他にも女性用のアダルトグッズショップ『ラブピースクラブ』のスタッフ [全文を読む]

「Payo Payo Chin」 (ぱよぱよちーん)が世界的ラブソングに!? The Waterboysの新作がUKチャートにランクイン!

ガジェット通信 / 2017年09月18日16時45分

昨年2016年にUKロックバンドThe Waterboysのマイク・スコットさんと結婚し、今年男児を出産した漫画家の「ろくでなし子」さん。 2015年には、『Twitter』で「ぱよぱよちーん」とツイートしたことにより“ぱよちん界隈”の方々とバトルとなるなど波乱万丈の人生を歩んでいるように見受けられる。 関連記事:ろくでなし子さん「ぱよちん音頭で ぱよぱよ [全文を読む]

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

しらべぇ / 2016年11月11日11時30分

漫画家・芸術家のろくでなし子氏。女性器をモチーフにした芸術作品を制作したことで、逮捕・起訴され、有罪判決を受けたが、むしろそれを奇貨として精力的な制作活動を続ける。「わいせつ」とは何か? 性にまつわる表現や活動には、何が求められるのか?結婚式を目前に控えていたろくでなし子氏に、AV出演者の人権を守る「表現者ネットワークAVAN」代表の川奈まり子氏が迫った。 [全文を読む]

ろくでなし子裁判 女性裁判長が判決文読み上げ異様な空気に

NEWSポストセブン / 2016年05月23日16時00分

「『デコまん』が無罪だと聞いて高揚しました! 思いが通じたんだなって」──前代未聞のわいせつ裁判で“一部無罪”を勝ち取った漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告(44)は、本誌の取材に対し、喜びの声をあげた。 自身の女性器の3次元データを支援者に配布、さらにそれを象った石膏作品「デコまん」(女性器に着色するなどデコレーションした作品)をアダルトショップに [全文を読む]

「裁判所の考え方は硬直的」有罪判決のろくでなし子さん、「完全無罪」目指し控訴

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月09日18時51分

自身の女性器をかたどった作品「デコまん」を展示したり、女性器のデータを提供したなどとして、芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人がわいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われていた裁判で、東京地裁(田辺三保子裁判長)は5月9日、データ提供については罰金40万円(求刑罰金80万円)を科し、女性器をかたどった作品を展示したことについては無罪とする一部無罪 [全文を読む]

<速報>ろくでなし子さん、女性器のデータ提供有罪、罰金40万円

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月09日13時50分

自身の女性器のデータを提供したとして、芸術家・漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人がわいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われていた裁判で、東京地裁(田辺三保子裁判長)は5月9日、罰金40万円(求刑罰金80万円)を科す判決を言い渡した。データ提供は有罪となったが、女性器をかたどった作品を展示したことについては無罪となった。共同通信などが報じた。 裁判の最 [全文を読む]

フォーカス