水前寺清子 石坂浩二に関するニュース

ドラマ『ありがとう』放送に寄せて水前寺清子ら特別コメント

@Press / 2016年12月09日16時45分

全四シリーズ中、第三シリーズまで主演をつとめた水前寺清子さん、全シリーズに出演した長山藍子さん、プロデューサーの石井ふく子さんに特別インタビューを実施しました。1.ドラマ「『ありがとう』第三シリーズ」概要【番組概要】東京・東北沢のマーケットを舞台に、店を営む人々との交流を通して描く“ありがとう” のこころ。第一、第二シリーズで婦人警官や看護婦に扮した水前寺 [全文を読む]

水前寺清子「石坂浩二と不倫未遂」だった!?

日刊大衆 / 2016年11月08日10時00分

11月4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、歌手の水前寺清子(71)が出演。若い頃に俳優の石坂浩二(75)とデートをしたときのエピソードを披露し、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)、俳優の坂上忍(49)らを驚かせる場面が見られた。 この日は“チータVS大物芸能人! ウワサの真相”というテーマで、水前寺が過去に報じられたさまざまな噂 [全文を読む]

「魚特集」2016年11月の新作放送予定

@Press / 2016年10月07日16時30分

第一、第二シリーズで婦人警官や看護婦に扮した水前寺清子が、この第三シリーズでは威勢のいい鮮魚店の娘を好演。 【ストーリー】 老舗鮮魚店の一人娘・志村愛(水前寺清子)は、いまが娘盛り。同じマーケット内に同居する青果店の長男・寺川元気(石坂浩二)が少し気になっている様子で…。 【キャスト】 石井ふく子 水前寺清子、山岡久乃、葦原邦子、石坂浩二、井上順、長山藍子 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

中でも、コメディエンヌとして人気・視聴率とも一世を風靡したのが、日本の民放ドラマ史上最高視聴率56.3%を誇る『ありがとう』(TBS系)でヒロインを演じた水前寺清子サンである。■国民的スター水前寺清子 そう、水前寺清子――。 1970年当時、彼女は、大ヒット曲『三百六十五歩のマーチ』などで知られる超売れっ子歌手。女優経験はほとんどなかった。 そこへ、TB [全文を読む]

石坂浩二 「自分と役柄の違い」を認識して演じる重要性語る

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

そういうプレッシャーの中でなんとかやらなければ、という意気込みで臨んだ作品です」 石坂は1970年に始まるTBSドラマ『ありがとう』に、水前寺清子扮するヒロインの恋人役で出演している。石井ふく子プロデューサー、平岩弓枝脚本による本作は、視聴率50%を超える大人気番組となった。「『天と地と』をやった後で時代劇の依頼が目茶苦茶来たんですよ。でも、僕は専門職の [全文を読む]

最高視聴率56.3% 振り返る70’sドラマ『ありがとう』

WEB女性自身 / 2013年12月09日07時00分

’70〜’75年までシリーズ4作が作られたが、第1〜3シリーズまで、山岡久乃と母娘を演じたのが水前寺清子(68)。第2シリーズで看護師役の彼女が恋人役の石坂浩二と結婚する場面(’72年12月21日放送)は56.3%を記録。これはいまも民放ドラマ最高視聴率を誇っている。 当時、水前寺は『三百六十五歩のマーチ』など大ヒットを連発。歌手の仕事だけでスケジュールは [全文を読む]

フォーカス