乳がん 麻木久仁子に関するニュース

アンジー、アグネス、邦子、希林… 乳がんと闘った女性たち

NEWSポストセブン / 2015年10月02日07時00分

乳がんに侵され、右乳房摘出手術を受ける前日のこと。 七夕の夜に胸の細胞からがんの陽性反応があり、セカンドオピニオンでも乳がんは陽性。それから彼女の葛藤が始まった。「元気な埼玉のおばちゃんだから仕事があるのに…」と病気のことを秘密にしようと考えたが、主治医に「胸の事より今は5年先、10年先を生きることを考えましょう」といわれ、「私だからこそみんなが乳がんの話 [全文を読む]

乳がんで幸せを手放さないためのエッセイ漫画、発売!

PR TIMES / 2016年03月14日18時40分

乳がんになったけど私もおっぱいも元気です』 / シェリーカトウ 著乳がん検診に行けば不安はなくなる!乳がん検査から、がんの発見、治療までを事細かに描写したエッセイ漫画『乳がんになったけど私もおっぱいも元気です』 / シェリーカトウ 著2016年3月17日(木)、ぴあ株式会社より発売愛する人のために、愛するあなた自身のために、いきましょう!報道関係者様各位 [全文を読む]

近年の乳がん治療 全摘出乳房再建が主流で精神的苦痛も減少

NEWSポストセブン / 2015年12月28日16時00分

現在、日本女性の12人に1人がなるという乳がん。その乳がんが見つかった場合、どんな治療を受けるのか。他人事ではない、乳がん治療について紹介する。 乳がんのタイプや病状に応じて、手術、放射線治療、抗がん剤治療などがある。女性ホルモンが影響しているタイプのがんでは、乳がん細胞に対する女性ホルモンの作用をブロックするホルモン治療を5~10年間行って再発を防止する [全文を読む]

乳がん手術 全摘と同時再建を保険適用で選択する患者が増加

NEWSポストセブン / 2015年10月20日11時00分

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48才)が乳がんで手術し、その後、リンパ節への転移と「5年生存率は50%」と宣告されたことを明かした。 手術をする場合、乳房を全て摘出する「全摘」手術か、患部のみを切除する「温存」手術があるが、乳がんの種類や進行度などによってその方法は変わってくる。どの治療法を選択するか医師と相談することになる。乳房全摘と聞くと不安に [全文を読む]

北斗晶の発症した乳がん、「ノーブラ」予防法が意外と有効?

まぐまぐニュース! / 2015年10月05日03時07分

北斗晶、麻木久仁子、アグネス・チャン、樹木希林、田中好子などの有名人も発症した乳がん。女性なら誰もが一度は意識したことのある病気ではないでしょうか。そんな乳がんの原因や予防法を『幸せなセレブになる恋愛成功変身術!』で紹介しています。 乳がんにかかりやすい人とは?乳がんのリスクと予防法 マキトです。元プロレスラーの北斗晶が乳がんをカミングアウトして話題になっ [全文を読む]

【試写室】「あるある議事堂」今田議長が一番楽しそう

Smartザテレビジョン / 2016年06月20日06時02分

「大手術―」には、子宮がん、骨折などさまざまな病気やけがを何度も手術で克服してきた和田アキ子、ステージ4の膀胱がんで余命宣告を受けながらも手術で病に打ち勝ったボクシング世界チャンピオンの竹原慎二、大腸や喉のポリープを手術で克服してきた錦野旦、地球一周マラソン挑戦中にステージ4の前立腺がんが見つかりながら手術で克服し走り切った間寛平、両胸の乳がんを手術で克服 [全文を読む]

麻木久仁子 母・私・娘の3世代シェアハウスは気楽で楽しい

NEWSポストセブン / 2016年04月12日16時00分

離婚、乳がん手術などの経験を経てきた、タレント・エッセイスト麻木久仁子さんが、女の老後について語る。 * * * 一昨年の暮れから、78才の母、私、そして来年大学を卒業する娘とで3人暮らしをしています。 きっかけは母の病気。それまで母は「ひとりが気楽でいい」の一点張りだったんですが、母が心臓の病気を患った後は私が心配になってしまって、「面倒を見るとか引き取 [全文を読む]

「まだ言われるの……?」不倫略奪離婚で賑わせた麻木久仁子“3年目の苦悩”

日刊サイゾー / 2013年10月06日12時00分

『心身共に疲れました』って、こぼしてましたから」(同) 離婚後、脳梗塞を患ったり、乳がんになったりと踏んだり蹴ったりの麻木。テレビに出れば出たで離婚話を蒸し返されるのは必至なだけに、今後彼女がどういった露出をしていくかは要注目だ。 [全文を読む]

フォーカス