会津 観光スポットに関するニュース

楽天トラベル、2017年 春の国内家族旅行 人気上昇エリアランキングを発表

PR TIMES / 2017年03月21日11時24分

予約人泊数実績の前年からの伸び率の高い順にランキングした結果、1位には栃木県の塩原・矢板・大田原・西那須野エリア、近畿エリアからは2位に大阪府の大阪駅・梅田周辺(含尼崎)・ユニバーサルシティエリアと4位に京都府の京都駅周辺エリア、3位には福島県の会津若松・喜多方エリア、5位には長野県の白樺湖・車山・蓼科・霧ヶ峰エリアがランクインしました。2017年 春の国 [全文を読む]

福島会津の本格復興に向けた新観光路線が期間限定で開通 企業再生支援機構のもとで企業再生と地域再生に挑む新島八重のゆかりの地を巡る定期観光バス

@Press / 2013年02月06日10時30分

福島県会津若松市にある会津乗合自動車株式会社(所在地:福島県会津若松市、代表取締役社長:福田 正)は、本年度限定で企業再生と地域再生成就に向け、新島八重ゆかりの地を巡る、期間限定・特別仕立ての定期観光バスを運行いたします。 *詳細(パンフレット)は、こちらから http://www.aizubus.com/pdf/teikikanko2013.pdf コー [全文を読む]

【ドライブで行く】福島の人気観光スポット~大自然との共生!火山から作られた名勝も~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年08月05日09時00分

福島の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた 福島県会津地方、猪苗代町・磐梯町・北塩原村にまたがる磐梯山は、“会津富士”とも呼ばれ、フォルムが美しく、日本百名山にも選定されている県の象徴だ。 周辺に複数設定されているスカイラインや、猪苗代湖からの眺望は非常に素晴らしく、ドライブにぴったりのスポットとなっている。 磐梯山は活火山であり、1888年の噴火は有名 [全文を読む]

2016年秋はココが人気!「秋の国内家族旅行」人気急上昇2位は栃木、1位は…?

Woman Insight / 2016年10月16日11時00分

) 2016年 秋の国内家族旅行 人気急上昇エリアランキング トップ10 10位:岡山県/倉敷・総社・玉野・笠岡 (+42.2%) 9位:愛媛県/松山・道後 (+42.8%) 8位:静岡県/伊東 ( +43.9%) 7位:福島県/会津若松・喜多方 (+48.4%) 6位:北海道/登別・洞爺・室蘭 (+48.5%) 5位:島根県/松江・玉造・安来・奥出雲 ( [全文を読む]

心が癒される~!旅行好きが選んだ人気のローカル列車ランキング

Woman Insight / 2014年11月07日21時30分

4位…会津鉄道(福島県) 会津の自然と温泉情緒を堪能出来る会津鉄道は、浅草・新宿からのアクセスの良さも魅力の1つ。定期的に展望車輌付のイベント列車「お座トロ展望列車」も運航。 5位…只見線(福島県~新潟県) 冬は豪雪地帯となる、只見川沿いの秘境を巡っていく絶景路線。秋は紅葉した圧巻の渓谷美が楽しめます。 6位…三陸鉄道(岩手県) 岩手県内で北リアス線・南 [全文を読む]

【トリップアドバイザー】「東北口コミ旅大使プロジェクト」を2014年からスタート! 口コミ1件につき100円を寄付するほか、東北の魅力を世界にプロモート

PR TIMES / 2014年01月07日15時25分

■東北口コミランキング青森県1 奥入瀬渓流/十和田市2 弘前城/弘前市3 三内丸山遺跡/青森市4 ねぶたの家 ワ・ラッセ/青森市5 弘前公園(鷹揚公園) /弘前市岩手県1 中尊寺/平泉町2 龍泉洞/岩泉町3 厳美渓/一関市4 猊鼻渓舟下り/一関市5 宮沢賢治記念館/花巻市宮城県1 定禅寺通り/仙台市2 お釜 噴火口/蔵王町3 クリネックススタジアム宮城/仙 [全文を読む]

2017年3月25日より、霊山歴史館にて『るるぶ 薄桜鬼 完全版』発行記念フェアを開催!

@Press / 2017年03月23日11時30分

<場所> 京都市東山区清閑寺霊山町1 <電話番号> 075-531-3773 <開館時間> 10:00~17:30(最終入館 17:00) 3月25日~4月2日、4月29日~5月7日は18:30まで(最終入館 18:00) <休館日> 月曜日(祝日の場合は翌日休館) 3月27日、5月1日は開館 <入館料> 大人 700円、高校生 400円、小中学生 30 [全文を読む]

新登場キャラクターの特集が加わった聖地巡礼ムック第2弾!『るるぶ 薄桜鬼 完全版』2017年3月下旬発売決定

PR TIMES / 2016年12月07日11時27分

新登場キャラクターの特集・聖地を追加! 掲載するゲームスチルを刷新! [画像1: http://prtimes.jp/i/5912/1003/resize/d5912-1003-619159-0.jpg ] 『るるぶ 薄桜鬼 完全版』では、『るるぶ 薄桜鬼』でも紹介していた京都・日野・会津若松・函館の新選組ゆかりの主要観光スポットを最新ガイドで紹介しつつ [全文を読む]

株式会社会津ラボ、歴史探訪ARナビアプリで体験型観光を促進~宮城県白石城『白石しろしろナビ』提供開始!

DreamNews / 2016年04月04日18時00分

日本エンタープライズ株式会社の子会社・株式会社会津ラボは、株式会社インフォメーション・ネットワーク福島からの委託を受けて、AR(拡張現実)技術を活用した、宮城県白石市歴史探訪体験型アプリ『白石しろしろナビ』を開発し、平成28年4月1日より提供開始いたしました。 株式会社会津ラボ(以下会津ラボ、本社:福島県会津若松市、代表取締役社長:久田雅之)は、株式会社イ [全文を読む]

株式会社会津ラボ、ご当地キャラが観光案内、スマホ専用観光アプリ『指さしナビ』全国展開へ! 地方自治体向けに提供開始

DreamNews / 2015年01月05日17時30分

日本エンタープライズ株式会社の子会社、株式会社会津ラボは、観光客が目の前の風景をスマートフォンのカメラ画面に映し出すとマスコットキャラクターが現れ、道案内をするアプリ『指さしナビ』のサービス提供エリアを拡大し、全国の地方自治体向けに、平成27年1月15日より提供開始いたします。 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)の [全文を読む]

森尾由美も感激した大内宿に古くから伝わる名物「くるみそば」

ぐるなび / 2013年11月25日17時10分

栃木県から福島県に入り、奥会津の観光スポット・大内宿を訪れた一行は、名物の「ねぎそば」について取材を始めた。だが、そばを食べようと入ってみた店「金太郎そば 山本屋」には、「ねぎそば」がなかった。1978(昭和53)年から営まれる同店の看板メニューは「くるみそば」で、最近の名物こそ「ねぎそば」だが、大内宿では昔から「くるみそば」が食べられてきたのだという。 [全文を読む]

紅葉は旅の入り口にすぎない。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地めぐり

まぐまぐニュース! / 2015年11月27日07時30分

幕末には、会津藩主・松平容保が京都守護職(きょうとしゅごしき)に就任すると会津藩の本陣になりました。その後、会津藩士のみならず守護職御預かりとして新選組をその支配下に置き京都の治安維持にあたりました。金戒光明寺は、鳥羽・伏見の戦いで戦死した会津藩士の菩提を弔い今も供養塔が立っています。 境内には塔頭(たっちゅう)の一つ西翁院(さいおういん)があり、茶人・藤 [全文を読む]

フォーカス