太平洋 大西洋に関するニュース

今季初のハリケーン 世界の台風

tenki.jp / 2015年08月22日15時00分

北半球では、日付変更線より西の太平洋で「台風」、大西洋や日付変更線より東の太平洋で「トロピカルストーム」、もしくは「ハリケーン」と呼びます。 今年7月、トロピカルストームが日付変更線を越えて台風12号になった事例を思い出した方もいるかもしれません。 トロピカルストームとハリケーンの違いは、強さ。トロピカルストームが発達して強くなったものをハリケーンと言い [全文を読む]

ミッドウェー海戦75年 “次の太平洋戦争”見据える米専門家 中国は旧日本軍の選択を分析

NewSphere / 2017年06月08日11時32分

今年は、太平洋戦争の趨勢を決定づけたミッドウェー海戦(1942年6月5日~)から75年目に当たる。勝者のアメリカ側では、各メディアで「ミッドウェー75周年」の関連記事が多数掲載されている。その中には、「次の太平洋戦争」を論じているものもある。いずれも今度の相手は日本ではなく、中国になるというものだ。積極的な海洋進出と海軍力の強化を進める中国だが、「世界最強 [全文を読む]

絶滅危惧種 太平洋クロマグロの保護措置を求める署名3,757人分を水産庁へ提出

@Press / 2016年10月26日14時00分

国連の総合協議資格を有する国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は、本日2016年10月25日(火)水産庁と面会し、絶滅危惧種である太平洋クロマグロの保護措置を求める署名3,757人分を提出しました。この署名は、日本政府(水産庁)に対し1.「太平洋クロマグロの産卵期の禁漁」、2.「太平洋クロマグロの巻き網漁の規 [全文を読む]

世界の台風 エルニーニョの影響は?

tenki.jp / 2015年12月12日21時12分

ただ、そもそも日本を含む北西太平洋は年間を通して海面水温が高いため、1年じゅう熱帯低気圧が発達する可能性があります。 平年の発生数は1~3月は0.1~0.3個ですが、12月は1.2個。台風が12月に発生することは珍しくありません。 しかし世界を見渡すと、エルニーニョ現象が熱帯低気圧の活動に影響を与えているという見解もあります。エルニーニョ現象 世界の熱帯 [全文を読む]

デルタ航空日本支社長に、森本 大が就任

PR TIMES / 2012年05月15日13時50分

デルタ航空のアジア太平洋地区上級副社長、ヴィネイ・デューベ(Vinay Dube)は次のように述べています。「デルタ航空はこの3年間でアジア太平洋地区の事業を35%以上成長させ、利益を上げることができました。アジア太平洋地区における経営体制の強化は、デルタ航空が日本およびアジア太平洋地区を長期的な重要市場と位置付けていることを示しています。」 また、アジ [全文を読む]

日付変更線付近に新たな台風

tenki.jp / 2015年07月13日10時50分

トロピカルストームが日付変更線をこえて北西太平洋に進んで来たため、呼びかたが変わり「台風」となったのです。台風予想進路ハリケーンの卵が台風に台風12号は、太平洋の日付変更線より東側で生まれたトロピカルストームが 日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、台風になりました。 名前は「Halola」。ハリケーンの卵のときと同じ名前です。 中心気圧は990h [全文を読む]

Bombardier、2012年シンガポール航空ショーで、業界をリードする航空機および顧客サービスの多様なポートフォリオを展示

JCN Newswire / 2012年02月09日12時38分

MONTREAL, QUEBEC, Feb 9, 2012 - (JCN Newswire) - Bombardier Aerospaceでは、活力あるアジア太平洋市場への取り組みを示すために、シンガポール航空ショーで、業界をリードする航空機の印象的なラインアップを展示する予定です。Bombardier社の最新型CSeries航空機の展示ドームも設けられ、 [全文を読む]

ハリケーン「Kilo」 台風17号に

tenki.jp / 2015年09月01日16時34分

日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、「ハリケーン」から「台風」になったのです。ハリケーンが台風に 今年2度目ハリケーン「Kilo」は、日付変更線より東側で生まれました。その後ミッドウェー諸島近海を北北西に進み、1日15時、日付変更線をこえて北西太平洋に。ハリケーンから台風になりました。なお、名前はハリケーンの時と同じ「Kilo(キロ)」のままです [全文を読む]

台風12号 熱帯低気圧になりました

tenki.jp / 2015年07月26日22時11分

台風12号はもともと、太平洋の日付変更線より東側で生まれた「トロピカルストーム」でした。 13日午前9時に日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、呼び名が変わり、「台風」になりました。 しばらく西へ進み、18日には南鳥島近海でいったん熱帯低気圧に。 その後再び発達し、20日には台風として復活しました。 再び台風となった後は、次第に進路を北よりに変え [全文を読む]

なぜ太平洋は「太」で、大西洋は「大」なの?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月28日09時00分

太平洋は「太」で大西洋は「大」なのはなぜ? 太平洋と大西洋の「たい」の字が違う理由をご存じだろうか? 実は、それぞれの海洋の日本名が付けられた経緯が違っていたからだ。大西洋の英語名は“Atlantic Ocean”つまり「アトラスの海」なのだが、ギリシャ神話の神の名前では日本人になじみがない。そこで、ヨーロッパ大陸の西側にある大きな海の意味で「大西洋」と [全文を読む]

熱帯低気圧 再び台風12号に

tenki.jp / 2015年07月20日10時14分

ミッドウェー諸島近海を進んでいた『トロピカルストーム』が、日付変更線を越えて北西太平洋に進んで来たため、『台風』に名前が変わりました。 12号は、ゆっくりと西へ進みながら弱まり、18日15時に南鳥島近海で熱帯低気圧になりましたが、再び発達し、20日9時に南鳥島近海で台風になりました。 ※トロピカルストーム 北東太平洋(太平洋の赤道より北、東経180度より [全文を読む]

台風12号も熱帯低気圧になりました

tenki.jp / 2015年07月18日16時24分

ミッドウェー諸島近海を進んでいた『トロピカルストーム』が、日付変更線を越えて北西太平洋に進んで来たため、『台風』に名前が変わりました。 日付変更線付近で台風になるのは、この時期としてはめずらしいことです。 台風12号は、ゆっくりと西へ進み、18日15時に南鳥島近海で熱帯低気圧になりました。 ※トロピカルストーム 北東太平洋(太平洋の赤道より北、東経180 [全文を読む]

日本提案、クロマグロ未成魚の漁獲枠半減へ メバチマグロ等の個体数減少にも懸念

NewSphere / 2014年09月08日11時23分

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)は4日、福岡市で小委員会を開き、クロマグロの未成魚(重さ30キロ未満)の漁獲枠を、2015年から半減させることで関係国が合意した。 2015年から10年間、日本周辺を含む西太平洋で、未成魚の漁獲量を、基準期間(2002~2004年)平均の半分に制限する。30キロ以上の親魚も、基準期間の実績を上限とする。漁獲制限により [全文を読む]

尖閣緊張緩和なるか? 新たな海のルール、日米中など合意

NewSphere / 2014年04月23日19時10分

西太平洋海軍シンポジウムが22日に中国・青島で開幕し、「海上衝突回避規範(CUES)」が全会一致で採択された。日米中、フィリピン、マレーシアなど20ヶ国以上が参加した。 新しい規範では、海上で他国の艦船と予期せず遭遇した際の行動規範を定め、英語を通信の標準語とすること、火器管制レーダー照射などの危険行為をしないことなどを決めた。 ただ、法的拘束力はなく、あ [全文を読む]

絶滅寸前の危機? クロマグロを増やす方法とは

週プレNEWS / 2012年12月27日06時00分

大西洋の二の舞いにならぬよう、日本近海や太平洋でも、規制したら数は増えるはずです」 だが、大西洋のクロマグロ事情に詳しい、日本かつお・まぐろ漁業協同組合、国際部長の益子久夫さんによると、漁獲制限には「何より密漁船根絶のための取り組みが重要」なのだという。 「大西洋クロマグロの漁獲枠は2006年、3万2400トンだった。しかし実際には5万トンの水揚げがあった [全文を読む]

クロマグロが絶滅の危機、世界自然保護基金「原因は日本の高い需要」―中国メディア

Record China / 2017年02月28日07時50分

ジョン・タンザー氏は、太平洋クロマグロが多く生息する北太平洋の温帯海域では、日本が過剰に漁獲していると分析。太平洋クロマグロは長期間にわたって個体群の少ない状態にあり、最新の調査研究でも過剰な漁獲が続き、繁殖数は本来の自然な環境の2.6%にまで低下していると試算されている。 タンザー氏は減少の背景には日本におけるマグロの高い需要のほか、日本政府の消極的な [全文を読む]

神によって与えられたアメリカという土地

クオリティ埼玉 / 2016年04月27日13時01分

南のメキシコのさらに南に、太平洋と大西洋よって挟まれた回廊のように、中米があって、小国が連なっている。 カナダは、いまでも人口が希薄で、3500万人あまりでしかないし、メキシコをはじめとして、中米諸国も、アメリカに深刻な脅威をおよぼすような力がなかった。 ここで、アメリカという、不思議な国の成り立ちについて、語ろう。一言で言えば、アメリカは、突拍子もない [全文を読む]

暴発する中華帝国、なぜ彼らは世界で「強欲化」しているのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月15日20時00分

太平洋での行動は、日米との摩擦を生むので避けてインド洋を中心に行動する。そして、先に中東とアフリカを押さえる。また、鉄道網の整備で中央アジアも押さえる。ロシアとの摩擦は考慮しない。ロシアへの経済援助等で黙らせる。 そして、東南アジアのタイ、カンボジア、シンガポール、マレーシアなどを味方にする。インド洋に出る航路を確保することである。 基軸通貨を人民元に そ [全文を読む]

“アドリア海クロマグロ”で二国間交流

PR TIMES / 2015年06月20日11時05分

太平洋地域では2015年より制限が強化される一方、アドリア海を含む地中海では厳格な保護が効果を表わし、資源が回復しております。 また、FAOの試算(2010年)では、世界で漁獲・養殖・蓄養された天然魚(太平洋マグロ、大西洋クロマグロ、ミナミマグロ)、養殖クロマグロ(日本産)、蓄養マグロ(太平洋クロマグロ、大西洋クロマグロ、ミナミマグロ)の70%以上を日本が [全文を読む]

1月に大西洋ハリケーン 約80年ぶり

tenki.jp / 2016年01月15日14時51分

15日12時現在、太平洋の海上にハリケーン「パリ」がありますが、 このあと日付変更線を越えた場合、「台風1号」になり、記録を更新するかもしれません。 ※強い熱帯低気圧は北太平洋では日付変更線を境に呼び方が変わります。 日付変更線より東では最大風速32.7メートル以上のものを「ハリケーン」、西では最大風速17.2以上のものを全て「台風」と呼んでいます。 [全文を読む]

フォーカス