弁護士 借金に関するニュース

​弁護士事務所のマーケティングと営業活動の方法/小笠原 昭治

INSIGHT NOW! / 2015年04月06日10時02分

プロローグ弁護士にマーケティングや営業が必要な理由 1995年に15,000人台だった弁護士が、2011年には2倍の30,000人を突破その翌々2013年には33,000人台となり、年間1,000人以上も増加中その一方で、訴訟件数は減少の一途04年は574万件だった新受が、わずか4年後の08年は20%(!)減の443万件その3年後の11年には、さらに40万 [全文を読む]

弁護士費用、解決事例の掲載で弁護士をもっと探しやすく!弁護士ドットコムが弁護士プロフィールページの情報拡充を目的とした「登録弁護士向け有料サービス」の提供を開始

@Press / 2013年07月23日17時00分

この度、オーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮太一郎)は、日本最大級の法律相談ポータルサイト弁護士ドットコムの登録弁護士を対象とした「登録弁護士向け有料サービス」の提供を開始いたしました。「登録弁護士向け有料サービス」は、月額料金をお支払いいただくことで「弁護士ドットコム」の各弁護士のプロフィールページに得意案件別の紹介文・料金表・解決 [全文を読む]

女子中学生に淫行、5億円の借金踏み倒し…弁護士のモラル欠如が深刻化、懲戒処分が過去最多

Business Journal / 2017年05月30日06時00分

弁護士といえば、人から尊敬される職業で、「弱者を助ける正義の味方」のはずだが、現実では必ずしもそうとは限らないようだ。「あなたも対象かもしれません」のフレーズが印象的なテレビCMでお馴染みの弁護士法人「アディーレ法律事務所」は、過払い金返還手続きに関する着手金の全額返還キャンペーンの触れこみが景品表示法違反に該当するとして、各地の弁護士会に懲戒請求を起こさ [全文を読む]

悪徳弁護士続々 必要な資質や矜持をベテラン弁護士が語る

NEWSポストセブン / 2016年02月27日16時00分

本来、弁護士といえば依頼者の権利や財産を守る存在だが、中には“不良弁護士”も存在する。弁護士に必要な資質や矜持とは何か? 弁護士の竹下正己氏が回答する。 【相談】 新聞報道を読んで驚きました。依頼者の財産を着服したり、騙し取ったりした弁護士が過去3年間で23人も起訴され、被害総額は20億円に上るそうです。私たちからすると、弁護士は正義の味方だと思っていたの [全文を読む]

「一般市民から借りた金を返さない」東京の弁護士に懲戒請求――弁護士会が異例の公表

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月03日16時20分

第二東京弁護士会(三宅弘会長)は9月3日、同会に所属する中田康一弁護士(55)が、一般市民に投資話を持ちかけるなどし、計6160万円を預かっておきながら、約束どおりに返さないなどとして、懲戒請求を行うと発表した。 懲戒は、各地の弁護士会が所属弁護士を審査し、「弁護士の信用や品位を害する行為をした」と判断した場合にくだす処分。懲戒処分の内容は、最も軽い「戒告 [全文を読む]

『マンガでわかる身近な法律相談SOS!』発売!

PR TIMES / 2012年03月15日09時27分

こんな弁護士ほんとにいるの!? 仰天経歴を持つ石丸弁護士が法律マメ知識をマンガでご紹介! 『マンガでわかる身近な法律相談SOS!』が発売! 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は、漫画家小沢カオル先生とタッグを組み、借金や離婚問題など身近な法律相談にマンガでお答えするコミックス『マンガでわかる身近な法律相談SOS!』を監修、 [全文を読む]

社会問題化する奨学金破産。本人のみならず保証人である親も破産の可能性あり。対応策は?

相談LINE / 2015年10月09日20時00分

今回はこの奨学金破産について、塩澤彰也弁護士に話を伺った。 ■若くして破産することのデメリットとは? これまでの自己破産といえば、事業失敗、失業やリストラ、生活費や医療費不足、ギャンブルなどが一般的なイメージだっただろう。しかし、今後は奨学金も破産理由の一つとして、馴染み深いものとなっていく可能性があり、その大きな特徴は、比較的若い世代が対象となることだろ [全文を読む]

亡くなった親の借金…子が払わなきゃいけない?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年04月15日20時00分

もし自分の親が借金を残して亡くなったら? 子としてこれをどうすればよいのでしょう? 和田金法律事務所の渡邊寛弁護士にうかがいました。■借金も財産とともに相続される親が亡くなった後に貸金業者から督促状が届いた場合、子には支払いの義務はありますか?「支払う義務があります。親が亡くなった場合、その子は法定相続人になり、プラスの財産とともにマイナスの債務も相続しま [全文を読む]

泣き寝入りはダメ!お金が無かったり生活保護を受けてても訴訟を起こす方法とは?!

相談LINE / 2015年04月11日21時30分

何かの法的トラブルを抱えた時に「弁護士に法律相談」と思っても、お金がなくて泣き寝入りせざるを得ないということはあると思います。例えば「未払いの給料がある」、「遺産相続で揉めている」、「借金が膨らんで生活が苦しい」、「養育費を払ってくれない」などのお金に関する問題などがわかりやすいでしょう。しかし「裁判で相手を訴えたい」、「裁判で訴えられた」となったとしても [全文を読む]

離婚弁護士と相談者のトラブル急増中!なかには二重被害で泣き寝入りの例も

@Press / 2014年12月04日15時00分

浮気やDVだけでなく、年々複雑さを増す離婚事案において、弁護士の多くが離婚事件に参入しているなか、昨今では離婚弁護士と相談者のトラブルが急増しています。30,000件以上の離婚カウンセリングとコンサルティングの実績を持つ離婚110番(代表カウンセラー:澁川良幸、本社:渋谷区)へのご相談のうち、離婚弁護士とのトラブル相談の割合は3~4割にも上っています。【離 [全文を読む]

「若者はお金でふるいにかけられている」 若手弁護士が訴える「司法修習」のゆがみ

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月18日11時38分

弁護士や裁判官、検事といった法曹になるには、最難関と言われる「司法試験」に合格したうえで、1年間の「司法修習」という実務訓練を受けなければいけない。その間、修習生たちが生活していくために必要なお金は、かつて、国が「給費」というかたちで支給していた。しかし、その制度は2011年に廃止されて、いまは修習生にお金を貸し出す「貸与制」が導入されている。この貸与制は [全文を読む]

「弁護士過疎地域」佐賀で開業して14年 「勝訴という言葉で勇気づけたい」

弁護士ドットコムニュース / 2013年04月13日10時00分

司法関連では、市の中心部に佐賀地裁武雄支部が置かれ、8人の弁護士が市内で開業している。しかし1990年代前半までは、地裁支部の管轄地域に弁護士が1人もいない「弁護士ゼロ地域」だった。そんな中、1999年に武雄市内に「武雄法律事務所」を開業し、以来14年になるのが大和幸四郎弁護士だ。西鉄高速バスジャック事件の付添人をはじめ、佐賀県にからんだ案件を数多く手掛け [全文を読む]

連帯保証人が来て「十数年前の借金」返済を要求された!時効を理由に払わなくていい?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月14日10時12分

山川典孝弁護士に聞いた。 ●「慰謝料」を支払う必要はない 「今回のケースで、投稿者の男性は、後輩から借金額相当の慰謝料を支払えと請求されているようですが、結論から言えば、男性は基本的に、そのような慰謝料を支払う必要はありません」 山川弁護士はこのように説明する。なぜだろうか。 「投稿によれば、後輩は、男性から頼まれたとはいえ、自ら連帯保証人となることに承諾 [全文を読む]

勤務先の社長から借金をしていた場合、もしもその会社が倒産したら返済義務はどうなる?!

相談LINE / 2015年08月14日19時00分

話を伺った塩澤彰也弁護士によると、社長個人から借りた場合は天引は許されないとのこと。 では会社から借りた場合はどうなるか。これも社長個人から借りるのと同様に、原則認められないという。しかし従業員自らが天引きすることに合意した上でお金を借り、更にそれが不当に労働を強いる性質でないならば天引も認められるとのこと。 では、もしも会社が倒産した場合は、その借金の [全文を読む]

本を買えずに回し読みする司法修習生たち 「法曹養成」のコストは国が負担すべき?

弁護士ドットコムニュース / 2013年11月13日18時25分

弁護士や検事、裁判官といった「法曹」になるためには、司法試験に合格するだけでなく、1年間の「司法修習」を受けなければいけない。この司法修習はかつて、修習生に給与が支払われる形で運営されていたが、2年前から「無給」になった。そのことに反対する元司法修習生らが、国に賠償を求める訴訟を全国各地で起こしている。国は2011年11月に給与制を廃止し、修習生にお金を貸 [全文を読む]

職場で上司から「セクハラ被害」 示談を提案されたらどうすればいい?

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月18日18時23分

刑事事件の担当経験も豊富な大和幸四郎弁護士に聞いた。 ●示談を提案してくる相手は、弁護士に相談している可能性がある 「当然のことながら、セクハラは人格権を侵害する違法な行為です。個人的にも許せないと思っています」 このように大和弁護士はキッパリ言う。 「法律上は、労働契約法5条で、生命・身体等の安全の保護が求められています。 また、男女雇用機会均等法11条 [全文を読む]

NY在住の猫好き医学博士が警告する、危険な世界通貨「ドル」の実態

まぐまぐニュース! / 2016年11月21日04時45分

弁護士でFRBのアドバイザーの経験もあるジェームズ・リカーズは、経済危機に伴ってアメリカの金融機関は凍結し、ドルが崩壊するとまで著書「The Road To Ruin(破滅への道)」で述べています。 こういった専門家や知識人からの情報はメインストリームのメディアにはまず載りません。CNNにもロイターにもNYタイムズにも載りません。むしろ、メインのメディア [全文を読む]

千葉県にお住いの皆さまにとって“身近な弁護士”を目指して。国内最多65拠点目、県内3拠点目となる柏支店を8月28日にオープン!

@Press / 2015年08月28日10時15分

より身近なリーガル・サービスを目指す弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人、以下アディーレ)は、千葉県内で3拠点目、国内の法律事務所として最多の65拠点目となる、柏支店を8月28日(金)に開設いたしました。■船橋支店に続き柏支店もオープン。千葉の皆さまの“身近な弁護士”に借金、交通事故、不倫・離婚、労働トラブル…、法律トラブルは [全文を読む]

ガレッジセール川田、平成ノブシコブシ、デニスが弁護士に真剣相談!この夏は、話題のイオンモール沖縄ライカムで、法律を楽しく学ぶ。

@Press / 2015年08月12日10時15分

より身近なリーガル・サービスを目指す弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人、以下アディーレ)は、よしもと芸人とのコラボレーションイベント、「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」を、8月16日(日)に沖縄県のイオンモール沖縄ライカムで開催いたします。 ■よしもと芸人と一緒に、法律を身近に感じるイベント アディーレとよしもと芸人のコ [全文を読む]

いつ自分事になるか分からない「債務整理」のキソ知識

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年04月06日12時30分

*参考:債務整理・任意整理の弁護士 冨本和男 [全文を読む]

フォーカス