伊豆大島 伊豆半島に関するニュース

都心から105分で行ける伊豆大島、絶景露天風呂と島グルメの旅

TABIZINE / 2016年03月02日12時00分

遠い外国の南の島や、沖縄、北海道の離島まで行かなくても、身近に魅力のある島があることを忘れていませんか? 東京からわずか105分で行ける離島、伊豆大島。美しい海に囲まれた環境で、絶景露店風呂や大島グルメを楽しめますよ。 2016年3月31日まで、「伊豆大島へ遊びに行こう!」宿泊割引が適用されます。詳細はこちら。 竹芝桟橋からジェット船で105分 東京竹芝桟 [全文を読む]

もうすぐ「伊豆諸島沖スーパー巨大地震」がくる!? 学者・研究機関が同一地域の地震発生を警告!

tocana / 2016年07月28日09時00分

今月24日未明より、伊豆大島近海・伊豆半島東方沖でM2~3クラスの地震が多発している。ネット上では、先日の茨城県南部など関東の地震を含めて、大地震の前触れではないかとの声も上がっている。それに加えて、複数の学者や研究機関が伊豆諸島周辺での大規模な地震の発生を予測しており、不吉な兆候だ。今回は、巨大地震の発生につながる恐れがある現状を紹介することにしたい。■ [全文を読む]

高速ジェット船「セブンアイランド」が清水港に初入港します!

PR TIMES / 2014年05月16日11時48分

東海汽船株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎潤一)は、所有する高速ジェット船 「セブンアイランド」(*164t:定員254名乗り)を、6月27~29日においてチャーター運航を行い、 4静岡県静岡市の清水港に初入港いたし、伊豆大島、東京竹芝とを結びます。 清水港を出港後、窓の外には駿河湾上に浮かぶ世界文化遺産・富士山や伊豆半島がご覧いただけ、 伊 [全文を読む]

都心から高速船で最短1時間45分の絶景露天風呂

Walkerplus / 2016年02月26日15時35分

今が旬の伊豆大島へ行ったら、絶景温泉スポットへとぜひ立ち寄って欲しい。 高速船の発着場のひとつ、元町港から徒歩4分ほどのところにある「元町 浜の湯」。長根浜公園内にある、誰もが気軽に利用できる公共の温泉露天風呂だ。正面は太平洋と伊豆半島、背景に三原山が広がる眺望で、地元の人たちも足繁く通う自慢の湯。ぐるりと自然の絶景に囲まれた露天風呂は、なかなか体験できる [全文を読む]

「東海・東南海・南海トラフ型」巨大地震を誘発する兆候が…浜岡原発は大丈夫か?

週プレNEWS / 2016年04月14日06時00分

2013年から続いてきた小笠原・西之島新島の火山活動はだいぶ落ち着いてきましたが、その一方、首都圏に近い伊豆大島三原山でも30年ぶりに本格的な噴火活動が再開する恐れがあります」 事実、前述の三重南東沖地震が起きた1300年代の三原山では、「御神火」信仰を生み出した大規模なマグマ噴火が長期間にわたって継続していた記録がある。また今回の地震でも、翌4月2日には [全文を読む]

伊豆大島へ往復たった6,000円! 気軽に遊びに行けちゃう! 安すぎて衝撃を受ける価格

GOTRIP! / 2014年09月19日06時00分

「東京の隠れリゾート」とも呼ばれる伊豆大島は、東京から約120km南に浮かぶ伊豆諸島最大の島です。東京からは、かなり離れていて、距離的には静岡県の伊豆半島に近い島ですが、東京都になっています。 なぜ、こんなに離れているのに東京都なのか? 過去に何度か、東京以外に所属していたこともあったそうですが、不便なことが多かったらしく、古くから文化的な繋がりが強かった [全文を読む]

地震的中の東大名誉教授 伊豆大島、厚木他の異常変動に注目

NEWSポストセブン / 2014年09月17日11時00分

この南北に分布する複数の電子基準点の中央部に位置する伊豆大島近海には特に警戒が必要です。 ここでひとたび地震が起これば、首都圏への影響は非常に大きい。都心部は地盤が緩いため、震源が遠くても震度が大きくなるためです。実際、伊豆大島近海が震源だった5月5日の地震では、大島が震度2だったにもかかわらず、千代田区では震度5弱を記録した。多くの人は都心部の地下を震源 [全文を読む]

早咲き「河津桜」の季節、到来!和スイーツ 伊豆・石舟庵の「桜まんじゅう」で、いち早く春を感じてみませんか?

@Press / 2012年02月22日13時00分

伊豆大島、伊豆半島と三浦半島の一部にしか自生しない早咲きの桜であることから、そのほとんどが伊豆半島の畑で取れたものです。 なかでも西伊豆の松崎町は年間総需要量の約70%以上を占めています。伊豆で「桜葉の塩漬け」が始まったのは明治末期。オオシマザクラを原料にした薪炭生産が松崎町で盛んになり、余った葉が塩漬けにされました。いまも昔ながらの方法で、おいしい桜葉の [全文を読む]

“マリアナの法則”での発生確率は22%? 巨大“地震エネルギー”日本列島接近説の信憑性は…

週プレNEWS / 2016年08月13日06時00分

「かなり前にマリアナ諸島で発生した地震の熱エネルギーが今、日本に到達し、それが先月末に伊豆大島で頻発したM3クラスの地震を引き起こしているからです。このエネルギーは引き続き伊豆半島から関東へと北上していると考えられます」 島村氏も、東日本大震災以来、日本列島を支える基盤岩が動いてしまったため、いつどこで大きな地震が来てもおかしくないと警鐘を鳴らす。 つま [全文を読む]

頻発する箱根での地震 富士山噴火の前ぶれと指摘する声も

NEWSポストセブン / 2013年03月04日16時00分

今、富士山の下にはマグマがたっぷりたまっているように見えるので、箱根山はそのマグマに押される形になり、地震が頻発している可能性があります」 1983年には三宅島、1986年には伊豆大島、1989年には伊豆半島の付け根にある海底火山・手石海丘と、3年おきで噴火活動があった。 連動して起きたようにも見えるこれらの噴火の場所は皆、同じフィリピン海プレート上にある [全文を読む]

フォーカス