司会 同窓会に関するニュース

アルピー平子、酒井のために奮闘「笑顔が何よりの報酬」

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日12時00分

参加者名簿、名札の準備から、受付回りと会費管理、司会進行まで当日も同窓会ネットにお任せなので、幹事も思う存分同窓会を楽しむことができる。 そして平子の“名司会”のもと、今だから知る事実、告白もあり、最後は成長した酒井を見せるべく、アルコ&ピースのネタを披露。 すっかり盛り上がった同窓会メンバーは笑顔で二次会へ向かった。果たして、この同窓会をきっかけに酒井の [全文を読む]

「同窓会代行業」の現場に潜入 予算は1人8000円から

NEWSポストセブン / 2015年03月31日11時00分

出欠確認から場所の手配、当日の司会、記念写真送付など、幹事に代わって同窓会を全面的にサポートする“同窓会代行業”の現場に潜入してみた。 今回潜入した同窓会は、25年前の中学卒業以来初の開催だという。しかし、周りに推されて感じ代表になったAさんは「同窓会の準備は楽じゃない。当日も酔いたいし…」と代行を依頼。そして、この代行を受けることとなった“同窓会代行業者 [全文を読む]

流行再来「昭和歌謡」の火付け役は江木俊夫

アサ芸プラス / 2012年10月23日10時54分

その前は、故・玉置宏さんに司会に入っていただいた『歌のアルバム 同窓会コンサート』というのがありました。同窓会コンサートという名前は、そこから引き継いでいます」 1000~2000席の会場を使い、昨年は40カ所で開催。09年からは延べ15万人以上を動員するコンサートになった。 「お客様は50代、60代が中心ですが、70 代の方もいらっしゃるし、最近は若い方 [全文を読む]

“元祖どっきりカメラ”あの野呂圭介に「陶芸家転身18年生活」を直撃!

アサ芸プラス / 2017年04月19日12時57分

で、運のいいことに所属して半年したら、錠さん司会の「どっきり」が始まりました。大スター・錠さんのいわゆる“バーター出演”だったわけです。──宍戸錠さんと同い年ということは1933年生まれのはずなんですが、「ウィキペディア」では37年生まれとなっています。どちらが正しいのでしょうか?野呂 それは、4歳サバ読んでいた時代の名残です(笑)。58年当時、日活のニュ [全文を読む]

湯川れい子氏パーティーに芸能界・音楽界の底力を見た

NEWSポストセブン / 2016年06月19日07時00分

そのどちらの会場でも司会をつとめたのは徳光和夫さん。「昼と夜、全く異なる場で司会をさせていただき…」と、徳光さんも挨拶し、大物が揃いに揃った会場を目に焼き付けるように何度も見渡していた。 湯川さんのパーティー中盤には、司会を赤坂泰彦にバトンタッチし、湯川れい子作詞のヒット曲や話題曲を、クミコを始め、多くの歌手が披露。 発起人やゲストが華やかというだけでな [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「仙八先生の教え子たちが還暦祝いをしてくれて。これもドラマチックなんです」

週プレNEWS / 2015年10月04日12時00分

95年からはミヤギテレビの夕方ワイド番組『OH!バンデス』の司会を務め、いまだ続く、まさに“仙台の顔”だ。 そこで今回は仙台まで足を運び、その生放送本番前にお時間をいただいたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―まさか自分の出身地でもある仙台に戻って、地元の顔ともいえる宗幸さんとこんなお話をさせていただく機会がくるとは思いませんでした。 さと [全文を読む]

黒柳徹子「私にとって“遅れてきた青春”」伝説の『ザ・ベストテン』が『ハロウィン音楽祭2016』で復活

Entame Plex / 2016年10月31日15時15分

放送を前に、ザ・ベストテン部分の司会を務める黒柳徹子は「私にとって『ザ・ベストテン』は“遅れてきた青春”です。あんなにハラハラし、面白く、仕事が待ち遠しかった番組は他にありません。今でも、当時の出演者の方にお会いすると同窓会のような気持ちになります。百恵さんや聖子さんなど、過去の名場面集はもちろんですが、今回ご出演頂く皆さんとお話ししたり、歌を聴くのがと [全文を読む]

NHK『紅白』司会をめぐる魑魅魍魎……高畑充希のスキャンダル勃発も?

日刊サイゾー / 2016年09月08日13時00分

今年の『紅白歌合戦』の司会候補として、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で主人公を演じた人気女優・高畑充希が浮上。しかし、水面下では業界内の足の引っ張り合いが予想されているというから、穏やかではない。 高畑は8月27日、タレントの萩本欽一と共に、同局の“夏の紅白”といわれる『第48回 思い出のメロディー』で初司会を務め、これが「紅白司会への布石」とみられている。 [全文を読む]

【ムービープラス】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの吹替声優が久しぶりに集結!12月にイベントの模様をムービープラスで放送

PR TIMES / 2015年10月30日12時51分

シリーズ3作品の地上波吹替版で吹替えを担当した三ツ矢雄二さん(マーティ役)、佐々木優子さん(ジェニファー役)、玄田哲章さん(ビフ役)の声優3名が登場し、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の大ファンと公言する映画コメンテーターの有村昆さんを司会に迎え、吹替制作当時の思い出話や秘話、はたまた生吹替えなども披露されたイベントの模様が収録された番組です。イベント冒 [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「東京とか大きな災害が起きようもんなら東北は完全無視になっちゃうよ」

週プレNEWS / 2015年10月11日12時00分

81年には金八先生シリーズを継ぐ『2年B組仙八先生』に主演し、95年からはミヤギテレビの夕方ワイド番組『OH!バンデス』の司会を務め、いまだ続く、まさに“仙台の顔”だ。 先週の前編では、その仙八先生でデビュー時の三田さんやシブがき隊の3人と共演した思い出や『青葉城恋唄』で大ブレイクした背景を伺ったが…。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―ドラマの [全文を読む]

フリーアナ・福澤朗が演じた「嫌なヤツ」役があまりにハマってジャストミートすぎる

AOLニュース / 2015年09月08日12時00分

夜7時57分〜の『痛快TV スカッとジャパン』今夜は5本立て!溝端淳平...神対応SP!ケーキ屋&美容室でイケメン過ぎる神対応連発▽アナウンサー福澤朗...ジャストミート成金男 #fujitv http://t.co/w1qcWefNTJ pic.twitter.com/lnBWXHSC0H - フジテレビ (@fujitv) 2015, 9月 6 長ら [全文を読む]

『マッドマックス』同窓会にミラー監督&ファン大興奮

Movie Walker / 2015年06月06日05時00分

司会は玉袋筋太郎が務めた。 キャラクター名での掛け声がかかるなど、イベントが始まるや会場の熱気はムンムン。ミラー監督が登場するとそのボルテージは最高潮に達し、涙を浮かべるファンの姿も見受けられた。 ミラー監督は「30年以上会っていなかった人もいる。本当に久しぶりだ!」とキャスト陣一人一人と感激の面持ちでハグ。「まるでタイムトラベルをしたよう。圧倒されている [全文を読む]

40代&50代男性「同窓会でモテるには幹事を」と専門家

WEB女性自身 / 2014年09月05日07時00分

司会や受付、裏方などそんなにチャンスはないと思われがちですが、一次会や二次会が終わった後にチャンスがきます。みな裏方の苦労は知っていますので、三次会からは確実に労ってくれる。それに幹事は男女混合のことが多いので、打ち合わせなどから発展する場合も多いです」 重い腰を上げてみますか? (週刊FLASH9月16日号) [全文を読む]

「羞恥心」久々の集結に、再結成を望む声

日刊大衆 / 2017年02月05日16時00分

つるの、上地、野久保の3人といえば、かつて島田紳助氏が司会を務めていた人気番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)から誕生したアイドルユニット「羞恥心」のメンバー。2008年にCDデビューし、『NHK紅白歌合戦』に出場するなど一世風靡した同ユニットだが、2011年に島田氏の芸能界引退で番組が終了すると、羞恥心も解散することになった。 この日、つるのは [全文を読む]

伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」復活に乃木坂46、ゴールデンボンバー

dwango.jp news / 2016年10月31日17時30分

司会は黒柳徹子、安住紳一郎(TBSアナウンサー)が担当する。 番組では当時の貴重映像も放送され「ザ・ベストテン」の名物企画である生中継名場面をVTRで振り返る。さらに、70年代、80年代アイドルの象徴「山口百恵名曲集」や、「松田聖子名曲集」もVTRで放送する。 【黒柳徹子コメント】 「私にとって『ザ・ベストテン』は“遅れてきた青春”です。あんなにハラハラし [全文を読む]

現役JKが語る「卒業式の合唱でファンモンを歌いたくない理由」

しらべぇ / 2016年03月08日07時00分

(画像出典:Amazon)日常にひそむさまざまな知らない世界に精通したその道のプロたちが登場し、司会のマツコ・デラックスにその魅力をプレゼンする番組『マツコの知らない世界』(TBS系)。先月23日放送の回では、昨今の卒業ソング事情が紹介されたが、ここで驚きの内容が。今や卒業式の合唱で、JPOPが歌われる時代であることが紹介されたのだ。番組が実施したアンケー [全文を読む]

「BTTF」出演で、三ツ矢「やった!代表作が増えた!」

Smartザテレビジョン / 2015年12月03日12時14分

デロリアンを愛車とするほど「バック・トゥ・ザ・フューチャー」好きで知られる映画コメンテーターの有村昆を司会に迎え、マーティ役の三ツ矢雄二、ジェニファー役の佐々木優子、ビフ役の玄田哲章が登場すると、大きな拍手が起こった。 30年前を振り返るトークでは、当時は事前にビデオを渡されることがなく、アフレコ現場でみんなと一緒に“通し観”をしていたそうで、あまりの面 [全文を読む]

妻を異常束縛しておいて…キンコン梶原「女遊び2回」告白に女性から袋叩きに!

アサ芸プラス / 2015年11月16日17時58分

司会の上沼恵美子から女遊びの経験を聞かれた梶原は、『ほぼ、ないですね』と返答。“ほぼ”という部分を上沼に追及され、『2回…しました』と打ち明けました。梶原の妻は美人で知られ、日頃から妻を好きで好きでたまらないと公言。さらに、以前出演した番組では、妻に対し結婚当初から“10の掟”を課していたことを明かしていただけに、女性視聴者から袋叩きにあっています」(芸 [全文を読む]

“女子会男子”編集長の女子アナ本出版記念イベントは女優、ミスキャン…の美女祭り

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月03日12時00分

この日、司会進行を務めてくれたのは、Anecan読者モデルユニット「AneLADY100」に23歳の最年少で加盟した越塚麻未さん!霜田編集長の美女ネットワークが計り知れない……!イベント前半は、新刊の担当編集者である、日経BP社・竹内靖朗さんとのトークショー。制作裏話を中心にトークが繰り広げられたのですが、中でも印象的だったのは、竹内さんが「今回の本では霜 [全文を読む]

岡田准一が地元大阪で『図書館戦争』新作をアピール!

Movie Walker / 2015年09月08日19時04分

司会から、大阪の小中学生の間で図書離れが進んでいるという話を聞くと、佐藤監督は「1冊の本で人生を変えることもある、大人から与えられる本はインパクトがあるものだからもっと我々が積極的に楽しさを教えてあげるべき」と語り、岡田も「物語に触れることは純粋に楽しいです。だからいろんなことを選択できる力を身につけてもらえるように活字を読む楽しさを知ってもらいたい」と [全文を読む]

フォーカス