行方不明 御嶽山に関するニュース

課題となる噴火への備え

NewsCafe / 2014年10月01日15時00分

死者と行方不明者あわせて29人が犠牲となりました。まず、「御嶽山」という表記ですが、朝日新聞をはじめ、地元紙の信濃毎日新聞、岐阜新聞、中部地方のブロック紙である中日新聞、そして中日新聞系列の東京新聞は当初、「御岳山」と表記していました。しかし、他のメディアが「御嶽山」と表記したことにより、すべてのメディアが「御嶽山」の表記になりました。表記を直した理由につ [全文を読む]

次に噴火する火山はどこか? 御嶽山→富士山→首都直下地震... 悪夢のシナリオも!?

tocana / 2014年10月09日08時00分

先月27日に突然噴火した御嶽山では、死者が50名を超え、いまだ行方不明者の懸命な捜索が行われている。国内の火山災害としては、1991年に41人の死者が出た雲仙・普賢岳の噴火を上回り、戦後最悪の事態となってしまった。今回は、御嶽山の次に噴火する恐れのある火山はどこなのか、そして大地震を誘発する可能性についても、科学者や予言者の見解を絡めながら考えてみたい。【 [全文を読む]

御嶽山噴火で東北“4火山”が活発化の戦慄データ(1)大地震後に例外なく噴火する

アサ芸プラス / 2014年10月14日09時56分

それゆえに、死者47名・行方不明者16名(10月3日時点)という戦後最悪の火山災害となってしまった。 多くの人が、日本は身近に火山を抱える国であることを再認識したことだろう。そして、我が国は地震大国でもある。3年前に東日本大震災という未曾有の災害にあったばかりだ。震災と御嶽山噴火とは関連はないのだろうか。 武蔵野学院大学特任教授(地球物理学)の島村英起氏は [全文を読む]

9月は「戦後最悪の火山災害」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafe / 2014年12月24日14時20分

NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース、御嶽山の噴火で56人の死亡が確認され、7人が行方不明のまま。行方不明者の捜索は来年の春以降の再開が検討されている。◆男子テニス・全米オープン、錦織圭がシングルスで準優勝錦織圭は9月6日、テニスの全米オープンで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチに勝利し、4大大会シングルスでは男女通じて日本人初、男子に限れ [全文を読む]

日本気象協会が選ぶ「2014年お天気10大ニュース ランキング」発表 ~ 第1位は「記録的な大雪の話題」に決定! ~

PR TIMES / 2014年12月09日14時24分

秋晴れとなった土曜日のお昼時であり、死者57名、行方不明6名(2014年10月23日現在)と多くの登山者が犠牲になる戦後最悪の火山災害となりました。行方不明者の捜索は、台風による雨や降雪により難航し、積雪などによる二次災害の恐れもあることから、10月16日に年内の捜索が打ち切られました。火山に対する安全対策強化に加え、観光業など地域経済への影響も深刻な状況 [全文を読む]

「M9巨大地震から4年以内に大噴火」 過去の確率は6分の6

NEWSポストセブン / 2015年03月09日07時00分

震災後の噴火としては昨年9月、63人の死者・行方不明者を出した御嶽山が挙げられるが、高橋学・立命館大学歴史都市防災研究所教授は「これはカウントすべきではない」という。 「御嶽山の噴火は、紅葉のハイシーズンでしかも土曜日の昼間にあたり、観光客が多かったせいで被害が大きくなったが、噴火の規模は小さく、『VEI2』の水蒸気爆発にすぎない」 VEI(火山爆発指数) [全文を読む]

御嶽山噴火の前兆を察知していた人々!! 南海トラフ地震・富士山大噴火との関係は!?

tocana / 2014年09月30日08時00分

9月27日11時52分ごろ、長野県と岐阜県にまたがる位置にある御嶽山が突然に噴火し、数十人の負傷者や行方不明者が出ている。日本には「おんたけさん」「みたけやま」などと呼ばれる山が20以上存在しており、信仰の山としての普通名詞的な要素をもつ名称であるが、その中でも「木曽御嶽山」といえば、もっとも山岳信仰が盛んな「神の山」であり、また富士山に次いで日本で2番目 [全文を読む]

御嶽山噴火的中の専門家「太平洋側で地震起きる可能性高い」

NEWSポストセブン / 2015年01月27日16時00分

死者57名、行方不明者6名という大きな惨事をもたらした、昨年9月の御嶽山噴火。当時の警戒レベルは「1」で、誰もが予想しない出来事だった。 しかし、琉球大学名誉教授の木村政昭さんは2013年に、御嶽山の噴火を「2013年±4年」と予測し、的中させていたのだ。そんな木村さんが危険視しているのが富士山の噴火だ。木村さんは「2014年±5年」と予測している。そして [全文を読む]

生保、御嶽山噴火での“英断”で保険料の割高さ露呈?盤石財務基盤と巧妙な保険料設定

Business Journal / 2014年11月07日06時00分

57人が死亡、6人が行方不明となり、自然の恐ろしさを改めて認識させられた一方、思わぬ注目を集めたのが生命保険会社による保険金支払いに関するニュースだ。国内の生命保険会社で構成される生命保険協会(生保協会)が御嶽山の噴火で被災した契約者に対して、契約上は支払わなくても問題がない保険金や給付金を全額支払うと発表したのである。インターネット上では保険会社の動きを [全文を読む]

NHKでも報道された被災地で続出する“震災幽霊”現象の正体とは?

アサ芸プラス / 2014年10月14日09時56分

1万5000人以上の犠牲者を出し、いまだに2000人以上が行方不明の被災地では、この間さまざまな「幽霊」の目撃談が相次いでいるという。ついには、「NHKスペシャル」までも本気で特集した「震災幽霊」なるホラー現象とは!? 被災地のボランティアスタッフが重い口を開く。 「いまだに行方不明になった家族を探し続けている被災者がいる現地では、“出る”とか“見えた”と [全文を読む]

今日は何の日 6月3日は「雲仙普賢岳いのりの日」/INSIGHT NOW! 編集部

INSIGHT NOW! / 2016年06月03日06時50分

まだ記憶に新しい2014年の御嶽山の噴火では、死者・行方不明者が63人にのぼりました。御嶽山でも火砕流が発生しましたが、登山道と異なる方向であったため、火砕流による死傷者はでませんでした。この時の主な死傷原因は、噴石の直撃によるものだったそうです。火口から半径1km程度の範囲では、直径数cmから5,60cmの噴石が雨のように降り注いだといいますから、逃げ場 [全文を読む]

御嶽山入山規制解除 地元観光業者も営業再開し客足復活期待

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

昨年9月、63人の死者・行方不明者を出した御嶽山では、今月から入山規制の解除が順次始まり、地元観光業者らの声は一様に明るい。 「入山規制の解除で7月中旬から営業を開始できます。お客さんが戻ってきてくれるのは嬉しいですね」(長野県・木曽町の山小屋経営者) 木曽町でも7合目までの入山が認められ、「御岳ロープウェイ」の運行が始まった。7月1日には木曽町の管轄する [全文を読む]

箱根大涌谷 新聞テレビが報じない 地元民VS気象庁バトル

WEB女性自身 / 2015年05月13日06時00分

気象庁としては、昨年63名の死者・行方不明者を出した御嶽山噴火のトラウマがある。当時、噴火前の警戒レベルは1のまま。噴火後レベルを3に上げたが、気象庁は「予測することは難しかった」と釈明。今回は早めにレベル2への引き上げに踏み切った。 怒りが収まらないのは箱根町の強羅観光協会だ。強羅は大湧谷に近く、高級旅館やホテルが立ち並ぶ地区。気象庁が発表したことで客 [全文を読む]

御嶽山噴火を的中させた教授 富士山噴火2014年±5年と予測

NEWSポストセブン / 2015年01月26日07時00分

9月には御嶽山が突如噴火し、死者57名、行方不明者6名という大惨事をもたらしたが、近頃、噴火が懸念されているのは富士山だと言われている。 「最近いちばん気になるのは富士山の噴火です。すでにふもとにあたる富士宮市で突然地下水が噴き出す異常湧水が発生しています。山梨県から富士山を上る滝沢林道は300mにわたり道路が崩壊。それらはマグマが上昇してきたことを間接的 [全文を読む]

フジワラ産業、火山の水蒸気爆発対策「FM式ガス抜き工法」開発中 人工的に小規模爆発を誘発して大規模爆発を未然に防ぐ

@Press / 2014年10月27日12時00分

2014年9月27日に発生した御嶽山の噴火により、死者56名、行方不明7名、負傷者69名という大きな人的被害をこうむりました(国土交通省 2014年10月17日付「災害情報」より)。御嶽山の噴火は、火山体の浅い所で、地表水が高温ガスや高温岩体に接触して水蒸気となり、その圧力が増大して土砂とともに噴き上げられた水蒸気爆発でした。 「FM式ガス抜き工法」は、 [全文を読む]

サバイバル対策の決定版! 『東南海地震は必ず起こる! 「助かるいのち」を救うために、いますべきこと』(著=中島孝志、田口政行)が、Kindleストアなど5電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2014年10月10日18時00分

折り悪く、台風18号が近づき行方不明者の捜索活動は難航しそうである。東日本大震災から数年。天災は忘れたころにやってくる。日本は台風が通り過ぎる国であり、地震列島であり、火山列島である。そして、海に囲まれた国であるから津波の心配もしなくてはならない。そのことを忘れてはならない。本書は、今後日本で地震や津波が発生したことを想定し、いざというとき生き延びるために [全文を読む]

これは怖い!御嶽山噴火の瞬間動画が「恐ろしすぎる」と話題に

秒刊SUNDAY / 2014年09月27日18時22分

まさかの御嶽山噴火! pic.twitter.com/aTqNoPyOlg— あべるん (@avel_yasuda) 2014, 9月 27 現在も行方不明者はいるとのことで、地域住民や観光客は引き続きこの噴火に関しては注意していかなければならない。画像:kuroda terutoshi様―過去の噴火御岳山では1979年10月と2007年にも噴火を起こし7 [全文を読む]

米軍予報、猛烈台風19号「日本縦断」のおそれもあり週末は大荒れか

秒刊SUNDAY / 2014年10月09日14時03分

また御嶽山で行方不明者の捜索が続いている為そちらにも影響が出そうだ。週末おでかけの方は要注意だ。ー米軍の予想も直撃気象庁よりも正確だと巷で話題の「アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想ですがこちらも直撃コースとなっております。ただし日本に接近することにより勢力はだいぶ衰えるため猛烈な台風の状態で上陸ということはないが、台風18号の大 [全文を読む]

フォーカス