現在 御嶽山に関するニュース

御嶽山噴火が富士山崩壊の導火線となる!これだけの理由

週プレNEWS / 2014年10月07日06時00分

現在の地球科学では、火山噴火が、その近い場所に地震を引き起こすという理論は立証されていない。しかし逆に「地震が火山噴火を引き起こす」という理論は認められるようになってきたという。そうなると、この法則性が飛騨群発地震と御嶽山噴火にも当てはまるのか? 静岡大学の地震学者・生田領野博士に聞いた。 「地震の揺れが、火山噴火の誘発に関係するという学説は確かに注目さ [全文を読む]

~ご結婚されるカップルが続々誕生~人気企画「山コン・トレッキングツアー」の男性参加者募集中!

DreamNews / 2016年08月22日09時00分

「山コン・トレッキング in 木曽御嶽山」ツアー案内ページhttp://www.yamagirl.net/news/details.php?p=33464「山コン・トレッキング in 木曽御嶽山」ツアー申し込みページhttp://eco.his-j.com/eco/tour/TF-HMM0001-15(※株式会社エイチ・アイ・エスのホームページにリンクしま [全文を読む]

自分を見つめ直す旅をしよう。心が迷ったときに訪れたい、関東の人気宿坊5選

TABIZINE / 2016年08月30日12時00分

修行専門道場だけあり、現在も日々修行に励むお坊さんがいらっしゃるとのこと。そのような場所の空気に触れれば、内側から何かが変わりそうですね。 [大雄山最乗寺 道了尊] ■関連記事 【鎌倉】石窯パンと旬の野菜。お寺の中にある斬新な人気カフェレストラン http://tabizine.jp/2016/06/08/80237/ 古くから息づくパワースポット御嶽山に [全文を読む]

【週末イベント情報】12月9日〜11日は新宿へ行こう!幻の健康食品「すんき」をゲットできるイベントが開催されるゾ!

GOTRIP! / 2016年12月05日06時00分

塩を一切使わない、そして独特の乳酸菌が持つパワーで、最近になって健康食品として注目を集めており、「ヒルナンデス」や「世界ふしぎ発見」でも取り上げられ、さらには抗アレルギー作用のあるすんき菌であるSN26が発見され効能があると認められた事で、健康食品として人気となっており、現在ではなかなか手に入らない漬け物となっています。 その人気は長野県のアンテナショッ [全文を読む]

【週末イベント情報】12月3・4日は東京農大へ行こう!幻の健康食品「すんき」をゲットできるイベントが開催されるゾ!

GOTRIP! / 2016年11月28日06時00分

塩を一切使わない、そして独特の乳酸菌が持つパワーで、最近になって健康食品として注目を集めており、「ヒルナンデス」や「世界ふしぎ発見」でも取り上げられ、さらには抗アレルギー作用のあるすんき菌であるSN26が発見され効能があると認められた事で、健康食品として人気となっており、現在ではなかなか手に入らない漬け物となっています。 その人気は長野県のアンテナショッ [全文を読む]

Re.Ra.Ku 御嶽山駅前店オープン!~ 8月24-26日「15分無料施術体験会」開催 ~

PR TIMES / 2016年08月22日09時59分

現在、店舗数は185店舗(2016年8月現在)で、東京No.1(※)の規模に達している。月間来店数は女性を中心に6万人を越える。 ※ 一般社団法人日本リラクゼーション業協会調べ、 2015年7月末時点 [画像3: http://prtimes.jp/i/16099/52/resize/d16099-52-232369-3.jpg ] 【 店舗情報 】 住所 [全文を読む]

日本気象協会が選ぶ「2014年お天気10大ニュース ランキング」発表 ~ 第1位は「記録的な大雪の話題」に決定! ~

PR TIMES / 2014年12月09日14時24分

秋晴れとなった土曜日のお昼時であり、死者57名、行方不明6名(2014年10月23日現在)と多くの登山者が犠牲になる戦後最悪の火山災害となりました。行方不明者の捜索は、台風による雨や降雪により難航し、積雪などによる二次災害の恐れもあることから、10月16日に年内の捜索が打ち切られました。火山に対する安全対策強化に加え、観光業など地域経済への影響も深刻な状況 [全文を読む]

損保会社がいち早く反応した「南関東大震災リスク」

WEB女性自身 / 2014年11月10日08時00分

現在、火災保険の補償期間は最長36年ですが、来年秋から最長10年に短縮になる。迫りくる地震リスクに、とても36年も補償できないということです。大地震は土砂災害など、ほかの災害も引き起こす。保険期間の短縮はあきらかに保険会社のリスク回避なんですよ」 リスクをシビアに算定する損害保険会社がいち早く動いたということは 。巷間言われる、南関東大震災のリスクの裏付け [全文を読む]

御嶽山に続く巨大噴火はロシアンルーレットの可能性!? プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.64

東京ブレイキングニュース / 2014年10月07日19時30分

気象庁は1991年から《過去2000年以内に噴火した火山および現在活発な噴気活動のある火山》に定義を変更したのだが、さらに2003年からは《概ね過去1万年以内に噴火した火山および現在活発な噴気活動のある火山》に変更した。「2000年以内」から「1万年以内」へ。過去2000年という「有史時代」のデータが全く意味を持たないことが判ったからだ。 教授と話をして思 [全文を読む]

勝間和代さん事務所、SNSでの御嶽山の仕分け必要性批判に反論!

秒刊SUNDAY / 2014年09月29日09時00分

現在噴火している御嶽山について勝間和代氏は2010年の業務仕分け時に、「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要か」という記事をメディアに発信したところ、現在SNSなどで批判が集まっている。それに対し、当事務所はこの解釈に反論していることが明らかとなりました。同事務所の意図によると「精密に監視をしても噴火を100%予測することは不可能。効果的な削 [全文を読む]

神の目線!4Kドローンで空撮した福島「吾妻連峰 」の壮大な景色

まぐまぐニュース! / 2015年10月17日00時00分

噴火警戒レベル2が続く、福島・吾妻連峰 一切経山と美しいカルデラ吾妻小富士を4Kドローン空撮 2015年10月8日、気象庁が全国にある活火山の現在の活動状況を発表しました。 今年2015年は、昨年に続き日本全国の火山が活発な1年だったと言えます。大きな被害を出した御嶽山の噴火から先月1年が経ちましたが、今年はGWの箱根入山規制から始まって、口永良部島の大 [全文を読む]

御嶽山噴火的中の専門家「太平洋側で地震起きる可能性高い」

NEWSポストセブン / 2015年01月27日16時00分

また、現在日本の発電量の大部分を占める火力発電所は地盤の弱い沿岸部に設置されており、地震に対する耐性が弱い。電気がストップすれば水道・ガスが送れなくなり、使えなくなる可能性がある。最大700万人が避難生活を強いられます」(災害危機管理アドバイザー・和田隆昌さん) ※女性セブン2015年2月5日号 [全文を読む]

「御嶽山より危険」な蔵王山に異変「お釜の白濁」の警告とは

NEWSポストセブン / 2014年10月27日16時00分

現在の火山活動を見ると、いつ噴火してもおかしくありません」 蔵王山は記録に残るだけでも773年から約20回の噴火を繰り返してきた。1895年の噴火ではお釜の水が沸騰し火山泥流が発生した記録が残っている。 「これからの季節は噴火の熱のせいで積雪が溶け、甚大な被害に繋がりやすい。火山泥流が市街地まで流れ込めば多くの死者を出す恐れがある」(島村氏) 現在は白濁が [全文を読む]

御嶽山噴火には「前兆現象」があった?入山規制しなかった国や自治体に責任はないのか

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月16日11時12分

その御嶽山は現在、「入山規制」の対象となっている。気象庁は噴火直後に規制を行ったが、ツイッターなどでは、気象庁が噴火前の9月25日に発表した「週間火山活動概況」などを根拠にして、「噴火前に入山規制をかけることはできなかったのか?」と、疑問の声が上がっている。この「活動概況」によると、9月10日ごろから御嶽山の山頂付近を震源とする火山性の地震が増加し、11日 [全文を読む]

御嶽山予知困難で予算増額の動き 国民騙す噴火予知マフィア

NEWSポストセブン / 2014年10月07日16時00分

9月27日、長野・岐阜県境の御嶽山(おんたけさん)が噴火し、登山客ら51人が死亡した(10月5日現在)。 今回の噴火で、国民をあ然とさせたのは気象庁の諮問機関である火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣・会長(東京大学名誉教授)の「予知に失敗したというかもしれないが、ある意味では仕方のない状態。われわれの火山噴火予知に関するレベルというのはまだそんなもの」という発言 [全文を読む]

東日本大震災から状況が一変 関東は活発な地震活動期に突入

NEWSポストセブン / 2014年10月05日07時00分

9月以降、関東だけで震度3以上の揺れが計6回も発生し(9月26日現在)、とくに16日の地震では栃木、群馬、埼玉など広範囲で震度5弱、都心でも震度4の強い揺れを観測した。建物の窓ガラスが割れ、屋根瓦が落ちるなどの被害が相次ぎ、9名が重軽傷を負った。 さらに、9月27日には長野県と岐阜県の県境にある御嶽山が突如として噴火。噴石や有毒ガスによる被害で多くの犠牲者 [全文を読む]

専門家「噴火予知は困難。警戒レベル区分すること自体間違い」

NEWSポストセブン / 2014年10月03日07時00分

現在、噴火の可能性が高いとして、国が「24時間監視」を定める活火山は日本全国に47火山あり、それら全てに噴火警戒レベルを5段階に分けて設定しているが、そのうち、警戒レベル3(入山規制)以上に定められている活火山は、鹿児島県の桜島と、同県の口永良部島(くちのえらぶじま)の2つだけだった。 「御嶽山は1979年に初めて噴火し、1991年、2007年にも小規模 [全文を読む]

御嶽山噴火、原発再稼働への影響は? 政府は否定も、海外メディア注目

NewSphere / 2014年09月30日11時40分

27日の御嶽山の噴火では、これまでに12人の死亡が確認されたほか、山で発見された24人が心肺停止状態とされている(30日8時現在)。また、負傷者の数は少なくとも69人となった。捜索・救助活動は今なお続いている。 今回の噴火は、現在の知見では、予測が困難なものだったと専門家らは語っている。今回の噴火によって、今後、原発再稼働に対して、不安の声が高まる可能性が [全文を読む]

御嶽山の噴火を予知していた? Yahoo!知恵袋の質問にネット民騒然

AOLニュース / 2014年09月29日10時30分

発生当時、山頂付近にいたとされる約150人の登山客が巻き込まれ、今なお、懸命の捜索・救出活動が続けられているが、そんな御嶽山の噴火が発生する約1週間前の9月20日の朝9時頃、Yahoo!知恵袋に投稿された質問が、「噴火を予知していたのでは?」と、現在注目を集めている。 この質問は、「岐阜県御岳山の登山道で今回の噴火で影響がある道は有りますか?また噴火した場 [全文を読む]

御嶽山噴火を予言?「噴火男」の書き込みが神妙すぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年09月28日16時49分

現在噴火を続ける長野県の御嶽山ですが、以前から近く噴火するのではないかと心配されておりました。というのも、地震の数が増えたり、硫黄のニオイがしたりと噴火の準備は着々と進んでいたようです。とはいえ、噴火後だからこそ言えるというのもありますが、こちらの男性の書き込みは意味深です。なんとかつて登山予定だった山が噴火したと言うのです。―有珠山も登山予定問題の男はY [全文を読む]

フォーカス