酒井高徳 ドイツ代表に関するニュース

ヴィッセル神戸・ポドルスキ獲得を決めた三木谷浩史の壮大な野望

文春オンライン / 2017年07月06日20時30分

香川真司、原口元気、大迫勇也、酒井高徳、長谷部誠、宇佐美貴史、武藤嘉紀、内田篤人。独ブンデスリーガだけで日本代表(元代表を含む)8人が所属している。本田圭佑、長友佑都(セリエA)、吉田麻也(プレミアリーグ)、川島永嗣(仏リーグ・アン)などドイツ以外の「欧州組」を加えれば、日本代表スタメンの大半は「欧州組」だ。 Jリーグで芽が出た有望な若手は、すぐに海外に [全文を読む]

一時はドイツ代表待望論も出た酒井高徳はFIFAワールドカップで何を感じたのか

ゲキサカ / 2014年08月07日17時24分

チーム最年少で選出されたDF酒井高徳だが、昨年のFIFAコンフェデレーションズカップに続き、今夏のワールドカップでも出場機会が与えられることはなかった。一時はドイツ代表の待望論まで出た男は、今大会をどのように振り返るのか。ゲキサカが直撃した。―2014 FIFAワールドカップ ブラジルが終わりました。今、率直にどんな心境ですか?「終わってすぐはやっぱり悔し [全文を読む]

香川、今季のブンデスで初スタメンか…ドルト公式がHSV戦先発を予想

サッカーキング / 2017年09月20日11時29分

20日に行われるブンデスリーガ第5節で、日本代表MF香川真司のドルトムントは同DF酒井高徳のハンブルガーSVと敵地で対戦する。中2日で迎える一戦を前に、ドルトムントの公式HPが予想先発メンバーを発表した。 17日のケルン戦では5-0と圧勝し、前節終了時点で首位に立ったドルトムント。3勝1分けと無敗を維持し、中2日でアウェイゲームに臨む。香川はケルン戦ではベ [全文を読む]

香川に主将マークが託される可能性?トゥヘル監督「カガワでも問題ない」

サッカーキング / 2017年04月05日07時00分

ドルトムントは、同日に行われたブンデスリーガ第27節で同代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦。この日、主将のドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーは背中の負傷で欠場し、今シーズン中にキャプテンマークを巻いた経験のあるギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスとドイツ代表FWマルコ・ロイスも、それぞれ出場停止処分と左太もも負傷の影響で欠場 [全文を読む]

高徳、今季初出場も失点に絡む…HSVは連勝ストップで初黒星

ゲキサカ / 2017年09月09日10時20分

[9.8 ブンデスリーガ第3節 ハンブルガーSV0-2ライプツィヒ] ブンデスリーガは8日、第3節1日目を行い、DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVはホームでライプツィヒと対戦し、0-2で敗れた。開幕から3試合連続でベンチスタートとなった酒井高は0-1の後半26分から途中出場。今季初出場となったが、2連勝中だったチームは今季初黒星を喫した。 スコアレスで [全文を読む]

来日中のリュディガーがチェルシー移籍について語る「決め手はコンテ」

超ワールドサッカー / 2017年07月15日23時11分

全く違う文化なので違いは感じますが、フットボールは1つの言葉なので、そこは同じです」 ──シュツットガルトでは酒井高徳や岡崎慎司とともにプレーしていたが、日本人選手の印象は 「(酒井)高徳や岡崎慎司は2人とも早いですし、特に慎司はストライカーとしても優れている。良い選手です」 ──ローマからチェルシーに移籍した理由は 「何より1番大きな理由はアントニオ・コ [全文を読む]

ケルン地元紙「大迫復帰でモデストがゴール」…HSV酒井は「キレキレ」と高評価

サッカーキング / 2017年04月09日18時34分

同じく日本代表でハンブルガーSV所属のDF酒井高徳は、ホッフェンハイム戦にフル出場し、チームも2-1とホームで白星を挙げた。酒井はブンデスリーガ通算136試合目の出場を果たし、日本人選手の歴代出場試合数で高原直泰を抜いて単独3位となった。 地元紙『Hamburger Morgenpost』は、試合後の採点で酒井に決勝点をマークした元ドイツ代表MFアーロン [全文を読む]

香川に独紙チーム最高点…1ゴール1アシスト、チャンス演出で攻撃けん引

サッカーキング / 2017年04月05日05時36分

ドルトムントは、4日に行われたブンデスリーガ第27節で同代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦し、3-0で勝利。4試合連続の先発出場となった香川は何度もチャンスを演出し、攻撃をけん引した。 香川は12分にペナルティエリア進入を試みて、ドイツ代表MFゴンサロ・カストロの先制点に繋がったFKを獲得。81分にはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバ [全文を読む]

クラブでボランチ挑戦中の高徳「ラームほどできたら苦労しない」

ゲキサカ / 2016年11月08日22時33分

日本代表DF酒井高徳(ハンブルガーSV)は所属クラブで最近の公式戦3試合連続でボランチとして先発。本職ではないポジションで奮闘を続けている。 「今まではサイドバックとして単純にボランチに(パスを)つけていたけど、逆の立場になって、そのタイミングでは欲しくないなと思ったり、そこは前に走ってくれたほうがいいのにとか、逆のシチュエーションになって分かることもある [全文を読む]

[11月9日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年11月09日06時00分

Japan MF酒井宣福(福岡、1992)*日本代表DF酒井高徳の実弟。身体能力に優れ、ポストプレーが得意。 DF小島雅也(仙台、1997)*仙台ユース所属。豊富な運動量と冷静なプレーが持ち味で、来季トップ昇格が内定している。 World FWアレッサンドロ・デル・ピエロ(無所属、1974、イタリア)*華麗なボール捌きやスルーパスが持ち味のファンタジスタ。 [全文を読む]

【フジテレビ】欧州サッカー・ドイツリーグ『ブンデスリーガ』15/16シーズン 今年もCS放送「フジテレビNEXT」にて放送決定!

PR TIMES / 2015年07月15日11時50分

■15/16シーズン、リーグ所属の日本人選手(2015年7月12日現在)香川真司(ドルトムント)、武藤嘉紀(マインツ)、内田篤人(シャルケ)、長谷部誠(フランクフルト)、乾貴士(フランクフルト)、清武弘嗣(ハノーファー)、酒井宏樹(ハノーファー)、大迫勇也(ケルン)、長澤和輝 (ケルン)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、細貝萌(ヘルタ・ベルリン)、 酒井高徳 [全文を読む]

[11月9日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年11月09日06時00分

MF酒井宣福(福岡、1992)*日本代表DF酒井高徳の実弟。身体能力に優れ、ポストプレーが得意。 World FWアレッサンドロ・デル・ピエロ(デリー・ディナモス、1974、イタリア)*華麗なボール捌きやスルーパスが持ち味のファンタジスタ。今季からインド・スーパーリーグに戦いの場を移した。 Former DFアンドレアス・ブレーメ(元インテルほか、196 [全文を読む]

酒井高は左SBでフル出場、開幕戦はドロー

ゲキサカ / 2014年08月25日03時15分

[8.24 ブンデスリーガ第1節 ボルシアMG1-1シュツットガルト] ブンデスリーガは24日、第1節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトは敵地でボルシアMGと対戦し、1-1で引き分けた。酒井は開幕スタメンに名を連ね、左SBでフル出場している。 16日に行われたDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦で2部ボーフムに0-2で敗れたシュツットガル [全文を読む]

FOXスポーツ&エンターテイメントの欧州サッカーラインナップ

PR TIMES / 2014年08月18日12時20分

昨シーズン日本人選手シーズン最多得点記録を更新した岡崎慎司をはじめ、内田篤人、長谷部誠、清武弘嗣、酒井高徳や1部に昇格したケルンに移籍した大迫勇也、浦和レッズからヘルタ・ベルリンに移籍した原口元気選手ら数多くの日本人選手も在籍。日本人選手の活躍はもちろんのこと、翌2015年5月まで34節にわたるマイスターシャーレ獲得を巡る熾烈な戦いを生中継を中心に、毎節2 [全文を読む]

フォーカス