いとうせいこう チケットに関するニュース

レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!

okmusic UP's / 2016年05月12日14時00分

9月30日、10月1日の2日間にわたり、東京体育館にて『いとうせいこうフェス』が開催される。【その他の画像】RHYMESTERこれは、レジェント的名盤『建設的』から30年を祝し、いとうせいこうと彼を取り巻く多彩すぎるジャンルのアーティストが集結する、音と笑いの2晩限りのお祭り騒ぎ。口口口、 岡村靖幸、細野晴臣といった親交の深いミュージシャンから、シティボー [全文を読む]

三浦しをん、桜庭一樹、いとうせいこう ほか人気作家競演! 演劇ファンも必読の舞台の古典新訳巻が発売! 刊行記念トークイベントも開催。

PR TIMES / 2016年11月02日10時24分

第10巻『能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵』(岡田利規/伊藤比呂美/いとうせいこう/桜庭一樹/三浦しをん/いしいしんじ/松井今朝子訳)には、本全集最多7人の豪華作家による舞台・芸能の名作の古典新訳が収録されている。 12月7日には、本巻刊行を記念して、編者の池澤氏を迎えて、舞台の古典を翻訳すること、その面 [全文を読む]

「日本文学全集」シリーズ第11巻発売&第I期完結記念、超豪華作家陣のトークイベント開催!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月01日17時30分

また、2015年12月10日(木)に開催される「『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』第I期完結記念イベント」は、第11巻を全訳・新訳した作家4人(島田雅彦、円城塔、いとうせいこう、島本理生)と、シリーズ編集の池澤夏樹を迎えた超豪華共演が実現したイベント。それぞれの作品の朗読も交え、粋で美しく艶やかな江戸文学の魅力と、それを現代に通じる新訳にすることについ [全文を読む]

レキシ、アルバム試聴スタート&日本武道館公演のゲスト第1弾も!

okmusic UP's / 2016年06月01日12時00分

さらに、特設サイトでは、松たか子、後藤正文(from ASIAN KUNG-FU GENERATION)、チャットモンチー、キュウソネコカミ、ハナレグミ、いとうせいこうらの絢爛豪華な客演ヴォーカル陣から参加ミュージシャン、驚きのスペシャルゲストにいたるまで、各ゲスト陣が思いのままに書いたアドリブ満載の爆笑手書きジャケットも公開。他にも、恒例の本人によるセ [全文を読む]

累計22万部突破「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」第I期、ついに完結! 江戸時代の華やかな文学を人気作家が新訳した最新刊発売

PR TIMES / 2015年11月11日09時47分

編者の池澤氏を迎えて、古典を現代に翻訳することの魅力を第一線の作家4人(島田雅彦、円城塔、いとうせいこう、島本理生)が語るトークイベントを開催。ここでしか聞けないエピソード満載の華やかな共演が実現した。 [画像2: http://prtimes.jp/i/12754/22/resize/d12754-22-125752-1.jpg ] 【「池澤夏樹=個人編 [全文を読む]

いま最もチケットが取れないミュージシャン・レキシって?

WEB女性自身 / 2014年11月28日07時00分

いとうせいこうに「面白いミュージシャン3人衆の1人」と言われ、椎名林檎や斉藤和義、サンボマスターなどのミュージシャンたちも楽曲に参加。参加ミュージシャンには仲間の証しとして「レキシネーム」をレキシから授けられる。ちなみに、いとうせいこうは足軽先生、椎名林檎はDeyonna、斉藤和義は齋藤摩羅衛門……。「どの時代も面白いけど、子どものころはやっぱり戦国時代 [全文を読む]

脱原発フェス「NO NUKES」に坂本龍一、アジカン、岡村靖幸、斉藤和義ら

リッスンジャパン / 2013年02月06日18時00分

3月9日(土)には、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ACIDMAN、ART-SCHOOL、AFRA、坂本龍一+大友良英+Sachiko-M+ASA-CHANG、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、細野晴臣、マレウレウ+OKIの8組、10日(日)には青葉市子+坂本龍一+小山田圭吾+ASA-CHANG、岡村靖幸、Open Reel [全文を読む]

the band apart×□□□(クチロロ)、9月より2マン企画ツアーを開催

okmusic UP's / 2016年07月18日11時00分

(2バンドによるセッション演奏あり?) ※□□□でのいとうせいこうの出演は、今ツアーはありません。 <チケット> 全公演共通:前売¥3,800/当日¥4,300 全国一般発売:2016年8月27日(土) ■オフィシャルHP先行: 2016年7月16日(土) 12:00 ~ 2016年7月27日(水) 23:00 ■オフィシャル先行申込ページ ・全会場共通 [全文を読む]

ロックにアイドル、芸人からプロレスまで! この夏、異色仕掛け人たちの音楽フェスが熱い

週プレNEWS / 2015年06月12日20時30分

いとうせいこうさんとか、蛭子能収さんとかみんながごちゃ混ぜになってる感じをやろうかなって。フェスに出ていらっしゃる方達にパフォーマンスをやってもらって、そこでしかできないことをやりたいと。それこそフェスならではというか。 ちなみに、歌合戦のトリには“ラスボス”と言われる大御所演歌歌手の方も出演予定ですよ。紅白出場経験のある、いつもとんでもない衣装の…。 ― [全文を読む]

レキシ、6月4日発売ニューアルバム『レシキ』の 絢爛豪華客演陣&初の日本武道館公演詳細発表!

okmusic UP's / 2014年04月06日12時00分

これまでにリリースされた3枚のアルバム『レキシ』、『レキツ』、『レキミ』、いずれも参加アーティストの豪華な顔ぶれが話題となったが、4月5日(土)、大阪城音楽堂にて行われたハナレグミとのツーマンライブイベント終演後、待望のニューアルバム『レシキ』の絢爛豪華な客演陣がついに発表された! 参加アーティストには、それぞれ“レキシネーム"が与えられることも特徴的だが [全文を読む]

レキシとオシャレキシこと上原ひろみによる12月の東名阪ツアーの内容が対談で明らかに

okmusic UP's / 2014年10月04日17時00分

■「レキシ vs オシャレキシ(上原ひろみ) スペシャル対談」 http://www.laughin.co.jp/ikechan-m/rekishi_vs_hiromi/■レキシ& オシャレキシ「レキシ 対 オシャレキシ~お洒落になっちゃう冬の乱~」 12月23日(火) 大阪・オリックス劇場 12月25日(木) 名古屋・Zepp Nagoya 12月28 [全文を読む]

レキシ、今冬「も~い~くつ遺跡めぐるとお正月?」ツアーで全国行脚

okmusic UP's / 2013年07月12日10時00分

【その他の画像】レキシ「BUSHI★ROCK FESTIVAL」には、聖徳ふとこ(安藤裕子)、足軽先生(いとうせいこう)、MC母上(Mummy-D from RHYMSTER)、マウス小僧jirokichi(堂島孝平)、カブキちゃん(salyu)、シャカッチ(ハナレグミ)、MC四天王・MC末裔(スチャダラパー)、東印度貿易会社マン(グローバー義和from [全文を読む]

DJやついいちろう主催フェス、小室哲哉の出演が決定 タイムテーブルも発表

リッスンジャパン / 2012年02月13日17時00分

【イベント情報】『YATSUI FESTIVAL 2012』日程:2012年2月18日(土)会場:Shibuya O-EAST、O-WEST、O-Nest、O-Crest、duo MUSIC EXCHANGE出演者:<アーティスト>DJやついいちろう/アシガルユース/アナ/アライフトシ with シトラスラベンダー/いとうせいこう/IMALU/indigo [全文を読む]

フォーカス