東国原英夫 上西に関するニュース

どこに需要がある?炎上商法に必死な”難波のエリカ様”の業界評

デイリーニュースオンライン / 2016年09月12日12時05分

お昼のバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)における、上西小百合衆議院議員(33)と元宮崎県知事の東国原英夫氏(58)のやり取りの「台本」が流出したと一部メディアが報じ、波紋が広がっている。まるでタレントの如く話題を振りまき続ける上西氏の現在を追ったーー。 ■任期は残りあと2年?まだ2年? 2014年12月に比例代表で当選した“浪速のエリカ様”こと上 [全文を読む]

上西小百合議員が勘違い発言連発に批判殺到…タレント転向を意識か

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日07時00分

政治観も論じず、イメージ写真集のような自伝の話題を待っていましたとばかりに語る上西の表情は、「サンデージャポン」のコメンテーターで活躍をしている杉村太蔵や、現在は議員を辞職しタレント活動をしている元宮崎県知事の東国原英夫のような、元議員のネームバリューを生かしたタレント活動へ移行したいという野心が見え隠れ。上西のしたたかさを感じたのか、遠野から「女性特有の [全文を読む]

上西小百合議員の公設秘書が傍若無人に振る舞えるワケ

アサジョ / 2017年07月29日10時15分

また昨年3月に上西議員が『ゴゴスマ~GOGO! Smile!~』(TBS系)で東国原英夫氏と対談した際には、上西議員への指示のなかで笹原秘書が『東が‥‥』と呼び捨てに。これには東国原氏も『あんた誰ですか!?』と色をなしてましたね」(テレビ誌ライター) 一般の会社であれば顧客からのクレームや世論の逆風は信用問題になる。トラブルを起こした者はお咎めを受けること [全文を読む]

次の獲物はデヴィ夫人? 「嫌いな女」第9位の上西小百合が荒ぶるワケとは

日刊サイゾー / 2016年11月01日13時00分

彼女のTwitterは“炎上装置”と恐れられ、これまで元宮崎県知事の東国原英夫氏や橋下徹前大阪市長などに罵詈雑言を浴びせてきた。 これに反応すれば、上西氏の勝ち。「気づけば公開バトルという形で、テレビ局で番組になっている。良くも悪くも、目立つのは上西さんです」とは、番組制作会社スタッフ。そんな“敵がいないと生きていけない女”上西氏が、次のターゲットに定めた [全文を読む]

「27時間テレビ」上西小百合と東国原英夫のバトルが放送事故レベル!

アサジョ / 2016年07月26日17時59分

7月23日~24日に放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)で、東国原英夫と衆議院議員の上西小百合が因縁のガチバトルを展開。そこで双方は思いの丈を荒々しい口調でぶつけ合い、視聴者からは「放送事故?」「やらせ?」と注目が集まった。 元々2人のケンカの発端は、今年5月に東国原が自身のツイッターで上西が交際男性のロールスロイスで国会まで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東国原英夫氏、上西議員との意外な関係。「無所属議員は政治活動しなくても良い」と驚きの発言も。

TechinsightJapan / 2015年04月12日20時55分

上西小百合衆院議員がまだ“維新政治塾”で学んでいた頃、講師だったのが東国原英夫氏だ。2人は奇しくも衆議院議員総選挙で日本維新の会から比例近畿ブロックで当選しているが、後に会派を離脱した東国原氏は議員辞職、上西氏は党から除名処分を受けるも無所属として議員を続けるという対照的な道を選んでいる。 大阪維新の会が政治家の育成を目的に設立した“維新政治塾”。その1期 [全文を読む]

スタジオで生バトル!25日の『ビビット』に上西小百合衆院議員と公設秘書・笹原雄一氏が出演

RBB TODAY / 2017年08月25日00時09分

東国原英夫氏を呼び捨てにして怒られたり、カメラの前で上西議員を“罵倒”するなど、その言動が話題の公設秘書・笹原雄一氏が今週水曜にTwitterで「正式に解雇されました」と“怒りの告白”。一方の上西議員は「事務所をやめるっていうから、どうぞって言った」とTwitter上で反論し、解雇については否定。食い違う双方の主張・・・一体どうなっているのか!? 笹原秘書 [全文を読む]

上西小百合の太田光代批判は正しい! おかしいのは「『サンジャポ』に出るな」と上西を恫喝した光代のほうだ

リテラ / 2016年09月06日13時30分

東国原英夫、三原じゅん子、小池百合子など並みいる政治家、著名人たちをツイッター上でバッサバッサと切りまくり注目を集めている"浪速のエリカ様"こと上西小百合衆議院議員が、今度は芸能プロダクション「タイタン」の太田光代社長に噛み付き炎上騒動となっている。 発端は、最近、橋下徹氏やおおさか維新への批判を強めている上西議員が9月3日、テレビ復帰後も橋下氏のマネジメ [全文を読む]

テレビ&ラジオ「最新!生放送ハプニング」(1)東海ラジオで起きた生放送暴行事件一部始終

アサ芸プラス / 2016年07月16日09時57分

一方、3月2日放送の情報番組「ゴゴスマ」(TBS系)でガチンコバトルを展開したのは、東国原英夫氏(58)と上西小百合衆院議員(33)。東国原氏がテレビ番組で上西氏の国会欠席問題などを批判したことで、ツイッターで上西氏がかみつく展開となり、それがテレビ公開バトルへと発展したのだ。 だが、蓋を開けてみれば、上西氏は公務の都合で遅刻し、論点が終始かみ合わずグダ [全文を読む]

上西小百合議員、50代実業家との結婚話で浮上した「またお金目当てか!」

アサ芸プラス / 2016年05月16日09時58分

そういえば、最近になって元衆議院議員の東国原英夫が、自身のツイッターで、上西議員が初登庁の際に、お相手の男性にロールスロイスで送ってもらったことを痛烈に批判。「あり得ない暴挙である」とコメントし、「感性・神経を疑う、あの人は国会議員の資質にかけると思う」と怒りを露わにした。確かに日本を背負って立つには、あまりにも人間性に問題があり過ぎる。 [全文を読む]

上西小百合の毒舌ツイートがすごい! 小池百合子、三原じゅん子をバカ呼ばわり、橋下維新の裏側暴露、自民党の改憲批判まで

リテラ / 2016年08月09日22時00分

最近、東国原英夫氏との舌戦がやたらクローズアップされている"浪速のエリカ様"こと上西小百合衆議院議員。テレビだけ見ていると、噛みつき芸で再ブレイクを狙っている東国原氏のいい餌、という感じもするが、ツイッターではまったく様相が違っている。上西議員はあの性格の悪い、卑怯を絵に描いたような元知事に、まったく怯むことなく、逆に毒舌で急所を突きまくっているのだ。 い [全文を読む]

上西小百合議員「三原じゅん子は馬鹿」ツイートに「お前が言うな」の大合唱

アサジョ / 2016年07月31日18時00分

「上西議員といえば、最近は『27時間テレビ』(フジテレビ系)で東国原英夫とバトルを展開。過去には杉村太蔵をツイッターで『馬鹿』とののしったことに批判の声が殺到し、公式ブログで釈明しています。人を批判している暇があったら議員の活動をしっかりしてほしいですよ」(テレビ関係者) 上沼恵美子をはじめ、各所から「辞職勧告」されてきた上西議員。議員にしがみつくより、一 [全文を読む]

大モメ必至!上西小百合が4月スタート「橋下新番組」に出演熱望だって!?

アサ芸プラス / 2016年03月15日09時58分

3月2日放送の「ゴゴスマ」(CBC系)で元宮崎県知事の東国原英夫と激論を繰り広げた上西小百合衆院議員。昨年4月、仮病疑惑を発端として維新の党を除名となった後、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)など多くのテレビ番組にゲスト出演。物おじしない発言で、大きな注目を浴びてきた。 そんな上西議員が、「ある新番組」への出演を [全文を読む]

文春、上西小百合とバトル!東国原英夫「問題発言連発」は政界復帰の布石!?

アサ芸プラス / 2016年03月01日09時58分

2月5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で「週刊文春」の話題となった際、「文春はハニートラップで女性記者が罠にかけてくる」と発言した元宮崎県知事でタレントの東国原英夫。 これに対し文春は、2月18日発売号で「東国原英夫“ハニートラップ”発言に本誌女性記者が大反論」とする記事を掲載。その後、東国原は2月26日放送の同番組で女性記者に「公開討論」を呼びかけ [全文を読む]

上西小百合、議員報酬3000万円を手離さない「かなりのシャネラー」生活

アサ芸プラス / 2015年04月10日09時59分

世間からは「辞職すべき」と多くの声が寄せられているが、かつて同期生だった東国原英夫は、辞職しない理由について「金と待遇では?」と推測。自身の経験に基づき、上西議員の報酬は「(年間)3000万円ぐらい」で、議員待遇も「新幹線はタダ、飛行機のチケット等の優遇を入れれば数千万円ぐらい、そういったものに安住する側面はあるのかもしれない」と指摘した。 また、タレント [全文を読む]

浪速のエリカ様・上西議員のロールスロイス登庁に東国原氏がブチ切れ!

アサ芸プラス / 2016年05月12日17時59分

これを見た元宮崎県知事の東国原英夫氏は、ツイッター上で「あり得ない暴挙」「言うに事欠いて、それを生OAで嬉しそうにひけらかしていた。感性・神経を疑う」と声を上げるや、その批判は11日深夜の更新でも続いている。 上西議員によれば、ロールスロイスでの登庁は、彼氏と“ラブラブ登庁”をしたわけではなく、彼氏が用意した運転手に乗せてもらったということだが、ネット上 [全文を読む]

テレビ各局が出演者の「不快指数」を測定! 上位にSMAP木村拓哉の名前も……

日刊サイゾー / 2017年08月01日13時00分

上西議員に至っては、『バイキング』にレギュラー出演中の梅沢富美男や東国原英夫から共演NGを出されており、出演できる番組が日に日に減っている。 また、意外なところでは、SMAP解散の元凶となった木村拓哉も不快指数が高いという。これについては「彼自身というより、彼を持ち上げまくるスタジオの空気感が不快なようだ」(別のテレビ関係者)と分析する。 アクの強いキャ [全文を読む]

フォーカス