巨人軍 村田修一に関するニュース

ポスト原監督 若手育成力やスター性で中畑清氏を推す意見も

NEWSポストセブン / 2015年10月10日16時00分

5日、渡邊恒雄巨人軍最高顧問と会談したものの、去就に関する話は出なかった。昨年はペナントレースで優勝こそしたもののCSで破れ日本シリーズに進出できず。2年連続で日本シリーズを逃すとなれば、監督交代の可能性は高くなりそうだ。 仮に原監督の退任となれば、後釜に座るのは誰になるのか。スポーツライターはこう分析する。 「人材不足なのは否めません。川相昌弘ヘッドコー [全文を読む]

“あぁ、史上最弱”巨人軍の悲哀ベンチ裏「侵すことのできない4番という聖域も…」

アサ芸プラス / 2015年08月25日09時56分

今ならファンだってしょうがないと納得するでしょう」 [全文を読む]

開幕直前ワイド!プロ野球「黒いスタートダッシュ」上原⇔岩隈「幻のトレード」、ラミレス「原嫌い」で遺恨移籍・・・

アサ芸プラス / 2012年04月03日10時59分

この中であらためて渡辺会長と巨人軍を断罪すると同時に、本来なら表に出るはずのない球団秘密事項が、これでもかとつづられているのだ。 まずは、巨人が07年の開幕前に、その年でマリナーズとの契約が切れるイチロー(38)の獲得に動いた一件。清武氏が、イチロー獲得には単年で20億円が必要と説明すると、渡辺会長は応接机の電話を取って、日本テレビ・氏家斉一郎会長(当時) [全文を読む]

主力選手高齢化が深刻な巨人…生え抜きスターが育たない!

週プレNEWS / 2017年05月15日11時00分

◆本日発売の『週刊プレイボーイ』22号「『巨人軍2020年問題』待ったなし!!」では、懸案事項とされる「ポスト由伸」「東京ドームの老朽化」問題を検証。そちらもお読みください! (取材/本誌ニュース班) [全文を読む]

由伸巨人が「それでも来季優勝できない」理由

日刊大衆 / 2016年12月20日12時00分

巨人のやり方は若手を腐らせるだけ」(前出の須藤氏) その数少ない若手としてレギュラーの座をつかんだかに見える27歳の小林誠司捕手も、巨人軍にとって大きな不安要素になりかねないという。来季こそ阿部は一塁に専念し、小林が先発マスクをかぶることが予定されているが、その若き司令塔に前出の黒江氏は激辛エールを送る。「小林は全然伸びてない。よほど徹底的に鍛えないと、あ [全文を読む]

カード販売機「JOYBOX」と「読売ジャイアンツ(巨人軍)」が業務提携による新事業を開始 ~ジャイアンツ3Dカードフィギュア販売~

@Press / 2015年08月07日09時30分

巨人軍所属の有名選手の3D組み立てパズルを販売コンテンツとして100円で販売しています。 【ジャイアンツ3Dカードフィギュアのモデルとなった選手】 #19 菅野智之選手、#7 長野久義選手、#6 坂本勇人選手、#10 阿部慎之助選手、#25 村田修一選手、#24 高橋由伸選手 など、人気選手を3Dカードフィギュアのモデルとして起用しています。 ■販売概要 [全文を読む]

新生KAT-TUNがぶっちゃけた危機感…これぞ彼らの“リアルフェイス”

messy / 2013年12月03日18時40分

今回の“日本の男”SPゲストとして出演したのは、KAT-TUN(亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一)、浅野忠信、そして巨人軍から阿部慎之助選手・村田修一選手・内海哲也選手・長野久義選手という4名の選手であった。 その中でトップバッターとして登場したのがKAT-TUNであった。私たち視聴者は、この日、新たなるKAT-TUN像を目撃したのかもしれない。 [全文を読む]

フォーカス