室井滋 子供に関するニュース

魚ばかり描き怒られたさかなクンと船に居住禁止令の室井滋

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めた東京海洋大学客員准教授のさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンが語る豆知識に室井さんも興味津々。たとえば、タコが体の色を変えられることについては、「皮膚と筋肉の間には色素胞といういろいろな色の詰まった袋が無数にあります。皮膚をたる [全文を読む]

ホテル・アゴーラ大阪守口女優・室井滋 / 絵本作家・長谷川義史の絵本朗読&ライブショー 8月13日(木)に開催

PR TIMES / 2015年08月04日16時53分

ホテル・アゴーラ大阪守口(総支配人: 上田 祐司 所在地:大阪府守口市河原町 10番5号 客室数: 175 室)では、8月13日(木)~15日(土)に開催する“アゴーラのおいしい夏休み サマーブッフェ” 期間の中心イベントとして、「女優・室井滋 絵本作家・長谷川義史の絵本朗読&ライブショー」を8月13日(木)に開催いたします。 [画像: http://pr [全文を読む]

室井滋がさかなクンに直撃 「ドリー」の監修ってどんな仕事?

NEWSポストセブン / 2016年07月29日07時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めたさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンはおなじみのハコフグの帽子に、ドリーやハンク、ベイリー、デスティニーと、今作に出てくる人気キャラクターの絵が描かれた白衣で対談会場に現れた。 * * *室井:まあかわいい! これは全部、ご自分 [全文を読む]

室井滋 20代はバイトに明け暮れ100以上の短期バイト経験

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

本業の俳優に加えて、コメディエンヌ、エッセイストなど、多彩な才能を開花させて独自の道を切り開いてきた室井滋さんが、エッセイ本『女の悩みはいつもマトリョーシカ』(青春出版社刊)を上梓した。結婚や仕事、体の変調など悩みを抱えた30代以上の女性たちに、生き方を指南する内容だ。 当初、このテーマでの執筆依頼を受けたとき、室井さんは「私はちゃんと結婚もしてないし、子 [全文を読む]

ドラマ『マザー・ゲーム』が描くママ友の世界が話題 セレブママたちの変化に期待の声多数

ウートピ / 2015年04月16日20時30分

園長先生・奈良岡フミ(室井滋)の「彼女たちも変わりたいと思っているのよ」という台詞にもあったように、価値基準が子供の優劣だけだった状態から、それぞれのママ個人の幸せへと、意識が変わってきていることの表れでしょう。 ネットには期待のコメントが多数 第1話の放送を受け、早速ツイッター上では ・44歳で園児の母親役の檀れいは、カースト最上位で年収5億の資産家だけ [全文を読む]

自宅で看取った最期 家族は遺体の前で笑顔になれる

NEWSポストセブン / 2017年07月04日07時00分

しかし実際には、お金がなくても、ひとり暮らしでも、誰でも最期まで家で朗らかに生きることができ、自宅に帰ったことで余命が延びた人までいる…このたび、そんな奇跡と笑顔のエピソードが詰まった『なんとめでたいご臨終』(小学館)を著した在宅医療の医師・小笠原文雄さんと、女優・室井滋さんの初対談が実現した。 * * *室井:本の中で、先生が患者さんから「そろそろ死ぬ [全文を読む]

室井滋 3匹の猫の「旅立ち」の日が近いサインを感じた

NEWSポストセブン / 2017年07月03日07時00分

しかし実際には、お金がなくても、ひとり暮らしでも、誰でも最期まで家で朗らかに生きることができ、自宅に帰ったことで余命が延びた人までいる…このたび、そんな奇跡と笑顔のエピソードが詰まった『なんとめでたいご臨終』(小学館)を著した在宅医療の医師・小笠原文雄さんと、女優・室井滋さんの初対談が実現した。室井:今日は先生に聞いていただこうと思っていたことがあるんで [全文を読む]

水川あさみ、桐谷美玲主演作で女子力ゼロの“リケジョ”に

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日16時48分

また、純や満子たちと仕事で関わることになる大手化粧品メーカー社員で、「人は見た目が100パーセント」だと誰よりも思っており、社員たちに恐れられている松浦栄子役に室井滋。 栄子の右腕で「美」や「女子力」に疎い純や満子たちに最新のメークやファッションを指南していく國木田修役で鈴木浩介が決定した。 さらに、同作は3人の“女子力ゼロのリケジョ”の物語となっている [全文を読む]

【会いたい気持ち】が奇跡を起こす!!『ファインディング・ドリー』 U-NEXTにて配信スタート

@Press / 2016年11月22日11時00分

声優には、マーリン役に木梨憲武、ドリー役を室井滋が続投。『ファインディング・ドリー』のカギを握る注目の“タコ”ハンク役は上川隆也、デスティニー役は中村アンが担当しています。さらに、八代亜紀が本人役として登場し、ドリーと共演しています。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれること間違いなし!ディズニー/ピクサーが贈る、大海原から人間の世 [全文を読む]

ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』7月の日本公開が決定

ハリウッドニュース / 2016年02月02日05時00分

日本語吹き替え版では、前作でも声優を務めた木梨憲武、室井滋の続投が決定している。スタジオ設立から30周年となるピクサーが、本作がメモリアル・イヤーに総力をあげて贈りだす渾身の1作となっているほか、今年は3月に『アーロと少年』の公開も控えており、“2016年はピクサー・イヤー”としてファンの期待値は高まるばかりだ。■『ファインディング・ドリー』7月16日(土 [全文を読む]

フォーカス