小野伸二 コンサドーレ札幌に関するニュース

J2第35節のノミネートゴール発表…小野伸二の移籍後初ゴールなど

ゲキサカ / 2015年10月05日15時30分

MF小野伸二のコンサドーレ札幌移籍後初ゴールがノミネートされた。 以下、ノミネートゴール詳細 ・MF小野伸二(コンサドーレ札幌) 10月4日 対東京V 得点時間:33分 ・MFアダイウトン(ジュビロ磐田) 10月4日 対大宮 得点時間:21分 ・FW家長昭博(大宮アルディージャ) 10月4日 対磐田 得点時間:70分 Jリーグオフィシャルブロードキャスティ [全文を読む]

15歳の久保建英と37歳の小野伸二、互いがピッチで感じた“オーラ”

サッカーキング / 2017年05月03日21時17分

対戦相手に目を向けると、天才と呼ばれ続けたMF小野伸二の姿があった。久保は以前から動画サイト『YouTube』でプレー集を見ていたというが、実際に対峙して何を感じたのか。 「本当に1つひとつのプレーの質が高く、トラップも足に何かついているんじゃないかというくらい(笑)。吸い付くようなトラップばかりで、これが本当の一流選手だと思いました。ワールドカップなど [全文を読む]

平凡JリーガーからJ1昇格・コンサドーレ札幌の社長に上り詰めた、野々村芳和氏の素顔

日刊サイゾー / 2016年11月27日15時00分

すると、解説者やタレント業で売ってきた自らの“顔”を最大限に使い、元日本代表である稲本潤一や小野伸二を獲得したり、広告代理店との長期大型契約を結ぶなど、辣腕を振るう。観客動員数も伸び、今年はJ1昇格と、名経営者と呼ぶにふさわしい実績を残した。そんな野々村氏の評判を聞くと、すこぶる良い。ただ、一部からは、こんな声も。 「例えば、元鹿島アントラーズ社長の大東和 [全文を読む]

「ゴールに置いてくるだけだった」小野伸二が2戦連発!札幌は5月以来の2連勝

ゲキサカ / 2015年10月10日15時08分

[10.10 J2第36節 札幌2-1金沢 札幌厚別] MF小野伸二が2試合連続ゴールで、コンサドーレ札幌を5月以来となる今季3度目の2連勝に導いた。 “天才”が北の大地で輝きを取り戻した。前半30分にMF宮澤裕樹のゴールで先制した札幌だが、後半9分にFWジャーン・モーゼルに得点を許し、ツエーゲン金沢に同点に追いつかれてしまう。しかし同32分、札幌はFW都 [全文を読む]

カズVS小野伸二が約7年7か月ぶりに実現も…互いに決め手欠きスコアレス

ゲキサカ / 2015年07月04日20時15分

札幌は後半10分、古田に代えてMF神田夢実を投入すると、同20分にはFW内村圭宏に代わってMF小野伸二がピッチに入った。今季初出場を果たした前節・大分戦(1-1)に続いて2試合連続の途中出場となった小野。横浜FCも後半32分、大久保に代えてカズをピッチに送り込んだ。 自身が持つJ2最年長出場記録を48歳4か月8日に更新したカズはピッチ上で小野とすれ違いざま [全文を読む]

札幌MF小野伸二が左ひざ手術…開幕絶望、長期離脱も

ゲキサカ / 2015年03月06日20時11分

[故障者情報] コンサドーレ札幌は6日、MF小野伸二(35)が5日に埼玉県内の病院で、左ひざ半月板の内視鏡手術を行ったと発表した。全治は発表されていないが、2日後に迫った開幕戦はもちろん、長期離脱も避けられない可能性が出てきた。 小野は昨夏にウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)から札幌に入団。しかし、加入直後こそ試合出場を続けたが、故障に悩まされ、リ [全文を読む]

札幌 小野や稲本、ツイッターフォロワー450万人超のイルファンら25選手との契約更新を一気に発表

ゲキサカ / 2015年12月25日19時02分

元日本代表MF稲本潤一や同MF小野伸二、ツイッターフォロワー数が450万を超えるインドネシア人のMFイルファンなどが無事サインしている。 GK金山隼樹 GK阿波加俊太 GKク・ソンユン GK杉山哲 DF櫛引一紀 DF前貴之 DF上原慎也 DF福森晃斗 DF永坂勇人 DF内山裕貴 DF進藤亮佑 MF河合竜二 MF宮澤裕樹 MF稲本潤一 MF深井一希 MF石井 [全文を読む]

U-20日本代表は久保建英だけじゃない! 高まる「新・黄金世代」への期待

週プレNEWS / 2017年05月20日11時00分

当時のメンバーには小野伸二、稲本潤一(ともにコンサドーレ札幌)、高原直泰(沖縄SV)といった後の日本代表の中心となった「黄金世代」たちが活躍。その他にも遠藤保仁(ガンバ大阪)や小笠原満男(鹿島アントラーズ)が出場していた。 その舞台に久しぶりに登場するのが今回のU-20日本代表で、2007年大会以来、実に5大会ぶりの出場となる。しかも、日本サッカー史上初め [全文を読む]

鮮やかFK弾を決めた札幌のDF福森晃斗「自分が蹴ると決めていた」

サッカーキング / 2017年04月22日20時40分

セットしたボールの前に立ったのは福森とMF小野伸二だった。主審の笛が鳴ると、小野がじっくりと時間を使う。その隣で静かに助走に入った福森が左足を振り抜いた。 敵の守護神・西川周作が「素晴らしいシュートだった」というほどの鮮やかな一撃。福森が「FKをもらった時から、自分が蹴ると決めていた。伸二さんと一緒にFKの練習をしているので、分かってくれていたと思う」と語 [全文を読む]

こんな中村俊輔は見たことない!? 意外な芸を初披露

Smartザテレビジョン / 2017年02月12日04時40分

日本代表としてワールドカップでも活躍した中澤祐二選手(横浜FM)、小野伸二選手(コンサドーレ札幌)、松井大輔選手(ジュビロ磐田)らも続々登場。 各チームのムードメーカーや若手選手が、臆することなく監督や外国人選手、さらに大先輩にむちゃぶりや一発芸をおねだり。小野のおちゃめな姿&満面の笑顔、モンバエルツ監督(横浜FM)に富樫敬真選手が使える?日本語を伝授。 [全文を読む]

現役のレジェンド・札幌の小野と稲本が語った“今季と引退”「カズさんより先には辞めたくない」

週プレNEWS / 2017年02月08日06時00分

小野伸二と稲本潤一。現在のJリーグで数少ない“現役のレジェンド”のふたりが、J1の舞台に戻ってくる。「地味になった」といわれて久しい日本のトップリーグにおいて、彼らのような選手の活躍に期待するファンは少なくないだろう。 1月半ばから、ふたりは昨年J1に昇格したコンサドーレ札幌の沖縄キャンプに参加した。どちらもケガを抱えており、現在も別メニューでの調整に時間 [全文を読む]

シドニー・ワンダラーズ加入の楠神「リーグ優勝してACLへ」

超ワールドサッカー / 2016年07月18日14時56分

▽ウェスタン・シドニー・ワンダラーズでは2012年から2014年までコンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二がプレーしており、2013年、2014年にはAリーグのファイナルシリーズに出場している。▽楠神は小野が憧れの選手だったとコメント。小野のようにチームの勝利に貢献したいと語った。「僕の憧れの選手である小野選手は、このクラブのサポーターが世界一だと教えて [全文を読む]

一周忌の奥大介氏に捧げる勝利…磐田、現背番号8ジェイの2ゴールなどで札幌に快勝!

ゲキサカ / 2015年10月20日16時41分

しかし前半42分のFWナザリトのシュート、同アディショナルタイムのMF小野伸二のFKが枠をわずかに外れると、流れは徐々に磐田に傾く。4試合ぶりの敗戦で、再びプレーオフ圏内が遠のいてしまった。 ●[J2]第37節 スコア速報 [全文を読む]

カズ「一瞬やられたかと」 小野「カズさんの前で取りたかった」

ゲキサカ / 2015年07月04日21時40分

コンサドーレ札幌のMF小野伸二が後半20分からピッチに入ると、横浜FCのFW三浦知良も同32分から途中出場。Jリーグでの2人の対戦は小野が浦和に所属していた07年12月1日のJ1最終節・浦和対横浜FC戦以来、約7年7か月ぶりだった。 ひと足先にピッチに入った小野の姿をベンチから見ていたカズは「札幌は後半、勢いがなくなって攻撃もワンテンポになっていたけど、( [全文を読む]

アジア王者・WシドニーがACL連覇のために川崎F退団の田中裕介と契約

ゲキサカ / 2015年01月11日18時30分

Wシドニーは昨年5月まで、現在はコンサドーレ札幌に所属するMF小野伸二が在籍。昨年のACLを制し、アジア王者に輝いている。 [全文を読む]

サッカー代表アギーレジャパン、試合も視聴率も“惨敗”スタートで早くも深刻な事態に!?

日刊サイゾー / 2014年09月10日19時00分

「ジーコジャパンも、中田英寿(引退)や中村俊輔(横浜F・マリノス)、小野伸二(コンサドーレ札幌)、稲本潤一(川崎フロンターレ)ら“黄金世代”を擁し、やはり史上最強のほまれが高かったのですが、ドイツ大会では惨敗。W杯後は代表人気も低下したのですが、それでもオシムジャパンの初陣の視聴率は17.3%。当時は、ジェフユナイテッド市原・千葉を率いてJリーグに旋風を [全文を読む]

“W杯MVP”ウルグアイ代表フォルラン加入、小野・松井の帰国でJリーグは面白くなるか?

日刊サイゾー / 2014年01月19日12時00分

本人としても10年ぶりのJの舞台に、心中期するものがあるでしょうね」(同) また、オーストラリアAリーグでプレーする小野伸二(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)も、6月からコンサドーレ札幌に加入することが決まっている。 「当初、札幌は今冬の移籍を目指していたのですが、“Aリーグの顔”ともいえる小野をシーズン途中にチームが手放すはずもなく、5月のAリーグ終 [全文を読む]

フォーカス