桂歌丸 人間国宝に関するニュース

桂歌丸が文部科学省から表彰!一方で新しい『笑点』の評価は…

しらべぇ / 2016年05月31日19時00分

(画像はYoutubeのスクリーンショット)50年にわたって出演した『笑点』(日本テレビ)を降板した桂歌丸が31日、馳浩文部科学大臣から「卓越した話芸で落語の発展と普及に多大なる影響を与えた」として表彰された。歌丸は「私の生涯で一番すごい思い出」などとコメントしたうえで、自身の今後については「落語一本で進む」と話し、噺家としてのさらなる活動に意欲を示した。 [全文を読む]

歌丸師匠は年収1億円! 嫉妬まみれ「笑点」座布団バトル勃発

WEB女性自身 / 2016年05月29日06時00分

人間国宝の柳家小三治よりも、笑点メンバーのほうが、チケットが売れるんです』という要請がある」(落語関係者) 5月22日に、桂歌丸(79歳)が司会を勇退した『笑点』(日本テレビ系)。平均視聴率は27.1%(関東地区)を記録した。 笑点の収録は隔週でおこなわれているが、番組の出演料は、けっして高くない。 「大喜利メンバーのギャラは、桂歌丸が70万円、ほかの出演 [全文を読む]

桂歌丸の「笑点」卒業で三遊亭円楽が抱く野望とは?

アサ芸プラス / 2016年05月15日09時59分

落語家の桂歌丸が4月30日、長寿番組「笑点」(日本テレビ系)の大喜利司会引退を発表。同番組の放送50周年記念スペシャルの公開収録で、卒業が宣言された。ラストショーは、5月22日の生放送となる。4月30日放送の番組平均視聴率は20.4%と、今年最高を記録。番組公式フェイスブックには、卒業を惜しむ声やねぎらいのコメントが殺到した。「歌丸は『笑点』初回からのメン [全文を読む]

【漫画】桂歌丸師匠を人間国宝に!

デイリーニュースオンライン / 2015年11月11日10時00分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

『笑点』卒業の桂歌丸が語った戦争への危機感...落語を禁止され、国策落語をつくらされた落語界の暗い過去

リテラ / 2016年05月22日16時00分

本日の放送をもって『笑点』(日本テレビ)の司会者を勇退する桂歌丸。1966年の放送開始から50年にもわたって同番組に出演してきたわけだが、今日その長い歴史についに幕が下ろされることになる。とはいえ、落語家を辞めるわけではなく、4月30日に行われた会見では「落語家を辞めるわけではありません。まだまだ覚えたい話も数多くあります」「80歳になったら少し、少し楽を [全文を読む]

笑点の司会者「円楽本命」を決定づけた「先代円楽の遺言」

NEWSポストセブン / 2016年05月09日16時00分

『笑点』(日本テレビ系)の5代目司会者を務めてきた落語家の桂歌丸(79)が5月22日の放送を最後に、体調不良を理由に同番組から引退することを発表した。 本誌は前号で〈円楽が暴露した『笑点』歌丸「降板近し」の病状〉と三遊亭円楽(66)がテレビ番組で緊迫する歌丸の病状を「暴露した」と報じたばかりだったが、どうもその円楽が「後継者」となる6代目司会者の“筆頭候補 [全文を読む]

佐藤愛子著『九十歳。何がめでたい』 歌丸、吉右衛門の感想

NEWSポストセブン / 2016年10月17日16時00分

5月に『笑点』(日本テレビ系)を卒業したばかりの落語家の桂歌丸(80)は「この本は年寄りの教科書ですね」と語る。 「女性目線で書かれている部分もありましたから、共感するところも、そうじゃないところもあるけれど、92歳の佐藤さんの“角張った生き様”は老い先短い自分がどこに向かうか考える上で、とても参考になりました。歳をとってくると、“丸くなる人”と“角張る [全文を読む]

フォーカス