明石家さんま 太田光に関するニュース

<明石家さんまの新番組は次回が勝負?>新番組『さんまのお笑い向上委員会』はどこを笑えば良いのか?

メディアゴン / 2015年04月21日08時40分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *4月18日土曜日、夜11時からのフジテレビ系新番組『さんまのお笑い向上委員会』を見た。 「さんまさん、どこを笑えばいいんですか?」それが、30分間、番組を見終わった時の偽らざる筆者の感想であった。唐突だが、小堺一機さんの話をする。小堺さんは修行時代、勝新太郎さんの演技塾、勝アカデミーに通っていた。勝 [全文を読む]

27時間テレビ「お笑い向上委員会SP」悪ふざけコスプレはなぜつまらないのか?

メディアゴン / 2017年09月19日07時30分

瓦版屋に扮した明石家さんまが言っていたように、みな歴史上の偉人の枠を外れて好き勝手に扮装している。芸人の好きなようにさせたのであろうが、好きなようにさせたら、演出側の意見はもうあまり入れずに賭けに出るこの方式は妥当だと思う。さて、各芸人の扮装だが、筆者はこれを3分類した。(1)キャラクター・メイク(2)悪ふざけコスプレ(3)分類不能の3つである。(1)キャ [全文を読む]

ついに和解!爆笑問題・太田が明石家さんまの番組を干されていた理由とは?

アサ芸プラス / 2016年04月25日17時58分

久々の登場に、明石家さんまや他の芸人たちと、どのような化学反応を見せるのだろうか。(森嶋時生) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんまが引退を撤回した太田光の一言。「落ちていくところを、後輩に見せる義務がある」

TechinsightJapan / 2015年05月12日15時25分

今年還暦を迎える大御所芸人、明石家さんま。以前から「60歳くらいでテレビは引退する」と宣言していたさんまだが、現在はそれを撤回。逆に4月から冠番組が始まるなど、その勢いはむしろ増している。なぜ引退を考え直したのか、そのエピソードを自身のラジオ番組で語った。 9日に放送されたMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』の冒頭で、自身の還暦について触れた明石家さんま。こ [全文を読む]

いいとも奇跡の共演、スタッフ動揺でカンペは「みんなで仲良く話す」、裏で各事務所の怒号

Business Journal / 2014年04月04日10時00分

正午から放送された通常版では、ビートたけしや明石家さんま(電話のみ)がゲスト出演するなどして、最終回に華を添えた。 そして同日夜には特別番組『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が生放送され、番組内では明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインら人気お笑いタレントが一堂に会すという“奇跡の共演 [全文を読む]

宮迫博之“裁判”勃発 不倫疑惑の真相&久代萌美アナの“噂”に迫る「FNS27時間テレビ」

モデルプレス / 2017年09月09日21時00分

明石家さんまさん率いる深夜の目玉企画『さんまのお笑い向上委員会SP』では、一部にて不倫疑惑が報じられていた雨上がり決死隊・宮迫博之の疑惑の真相に迫る。◆宮迫の“八・一一事件”の真相は?深夜24時35分頃からスタートする『さんまのお笑い向上委員会SP』では、瓦版屋に扮した明石家さんま向上長のもと、関根勤、今田耕司、太田光ら総勢33人の人気芸人たちが歴史上の人 [全文を読む]

爆笑問題の太田光が木村拓哉を熱烈応援で噂される将来的な「プラン」

アサ芸プラス / 2017年05月27日17時59分

そんな木村には「オレはキムタク派」と公言する明石家さんまが味方に付いているが、ほかにももう一人、お笑い界に熱烈な木村応援団がいるという。芸能ライターが語る。「爆笑問題の太田光です。そもそも太田は解散騒動が勃発する以前から木村のファンを公言しており、番組で共演する際には大興奮する太田を木村が冷静にあしらうという構図がお決まりでした。そんな太田の姿勢は逆風が吹 [全文を読む]

劇団ひとり、太田光のパクりに猛抗議

日刊大衆 / 2017年02月10日23時00分

お笑い芸人の禁じ手を使って劇団ひとり(40)を怒らせてしまい、明石家さんま(61)ら出演者たちから失笑される場面が見られた。 問題の出来事は、芸歴に関係なくネタが面白ければオンエア権を獲得できる、“閉店ガラガラ”のコーナーで、太田がネタを披露したときに起きた。太田は「え~、もてあそばれた八百屋の女性の嘆きです」と言って始め、「安いよ、安いよ~。安いよ、安い [全文を読む]

「さんまの頭を叩いた」カミナリ石田は、もう怖いものなし!?

日刊大衆 / 2017年02月02日23時00分

司会の明石家さんま(61)の頭を激しく叩き、爆笑問題の太田光(51)やネプチューンの堀内健(47)、お笑いタレントの今田耕司(50)らを驚かせる場面が見られた。 『M-1グランプリ2016』で決勝進出を果たしたカミナリといえば、石田が竹内の頭を激しく叩くツッコミが話題になっているが、この日も番組冒頭から暴走する爆笑問題の太田や、竹内の頭を石田が容赦なく叩き [全文を読む]

低迷中の明石家さんまに“引退説”再燃! SMAP解散時の「キムタク擁護」引き金に?

日刊サイゾー / 2017年01月30日09時00分

ビートたけし、タモリと並んでお笑い界の頂点に君臨する明石家さんまに、“引退説”が再燃するのではないかとの声があるようだ。 2年前に「60歳になったら、引退する」と公言して、「笑えない冗談?」とテレビ界を騒然とさせたが、本人は本気モードだった。ところが、さんまに収益の多くを依存していた吉本興業からの慰留に加えて、後輩である爆笑問題の太田光が「今、辞めたらカッ [全文を読む]

明石家さんま、SMAP発言と炎上を繰り返す”大御所の真意”

デイリーニュースオンライン / 2016年10月23日17時06分

芸能人の中でも圧倒的な好感度を誇る明石家さんま(61)。好きな芸能人ランキングでは、必ずと言っていいほど上位に名前が挙がる、老若男女誰からも愛されている芸能人だ。だが、最近明石家さんまの好感度が急落、ネットで炎上騒ぎをたびたび起こしている。芸能関係者によれば、明石家さんまの好感度急落の起点は「SMAP発言」からだったという。 「SMAPの解散について、さん [全文を読む]

「お笑い向上委員会SP」10カ月ぶりに爆笑・太田登場

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日22時12分

同番組は、毎回1組のゲスト芸人を向上させるため、“向上長”の明石家さんまと委員会の芸人メンバーが、アイデアを出していくバラエティー。 太田は、1年前の番組スタート当初から“委員会”メンバーとして出演していたが、とある事情により番組から姿を消していた。10カ月ぶりに“ゲスト向上芸人”として出演した太田は、おでこに“レギュラー”の文字を書き、番組冒頭から大暴 [全文を読む]

ギャラ交渉以前に「リアルに干されていた」爆笑問題・太田光の“暴走史”

日刊サイゾー / 2015年07月03日13時00分

6月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)において、明石家さんまが、爆笑問題の太田光が同番組に出演しなくなった真相を明らかにした。太田はラジオで「番組から干された」と述べていたが、実情は異なり、太田のギャラが高いため、深夜番組の予算では賄えないことが暴露された。さらに、太田夫人で所属会社社長の厳しいギャラ交渉の実態も明らかとなった。 同番 [全文を読む]

「本人たちは何とも思っていないんですけど...」松本人志が語った、共演NGの真相とは?

tocana / 2014年04月08日09時00分

終わりよければ全てよし、という言葉があるように、『笑っていいとも』のラストとなった『笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、明石家さんま、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインが一堂に会したワンシーンは、日本中を釘付けにした。 共演をタブー視されていた各コンビを一堂に会させられる番組は『笑っていいとも』く [全文を読む]

松本人志、とんねるずとの不仲説を認める「いろいろあった」、いいとも共演は「多少狙い」

Business Journal / 2014年04月06日13時00分

正午から放送された通常版では、ビートたけしや明石家さんま(電話のみ)がゲスト出演するなどして、最終回に華を添えた。 そして同日夜には特別番組『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が生放送され、番組内では明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインら人気お笑いタレントが一堂に会すという“奇跡”の共 [全文を読む]

『いいとも』最後の“友達の輪”は、松本人志と太田光だった!? 「CM中に『ありがとう』と……」

日刊サイゾー / 2014年04月02日20時30分

グランドフィナーレでは、タモリ、明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンのトーク中に、とんねるずと爆笑問題が乱入。さらにナインティナインや笑福亭鶴瓶らも加わり、この“夢の共演”が大きな話題となった。 千原は、「こんなこと言うて、ええんかな……」としながらも、「(オープニングに)爆笑問題2人いないんです。大人の事情で」「さんまさん来て、ダウンタウン [全文を読む]

TBSラジオ 「爆笑問題の日曜サンデー」 放送300回に明石家さんま登場!!

PR TIMES / 2014年01月07日17時11分

1月12日(日)の放送は 爆笑問題×明石家さんま テレビはもちろん、深夜ラジオとも一味違った爆笑問題が現れる、TBSラジオ日曜午後の4時間生ワイド「爆笑問題の日曜サンデー」が、2008年4月のスタートから、2014年1月12日(日)で放送300回を迎えます。 300回目となる12日には、ラジオ共演がおよそ14年ぶりという、明石家さんまさんを迎え、およそ2時 [全文を読む]

明石家さんま、宮迫の"ダークグレー"主張に「もうクロやんか」

マイナビニュース / 2017年09月10日07時48分

お笑いタレントの明石家さんまが、9日深夜にフジテレビ系大型特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(9月9日18:30~10日21:24)内で放送された「さんまのお笑い向上委員会SP」で、雨上がり決死隊の宮迫博之に対して不倫疑惑の真相を問い詰めた。 同企画では、出演芸人が歴史上の人物になりきり、瓦版屋に扮したさんまを中心に爆笑トークを展開。『週刊文春』 [全文を読む]

“宮迫裁判”開廷!『さんまのお笑い向上委員会SP』でオフホワイト問題の真相が明らかに?

RBB TODAY / 2017年09月09日23時06分

深夜24時35分からは明石家さんま率いる目玉企画『さんまのお笑い向上委員会SP』が放送される。 番組では瓦版屋に扮したさんま向上長をはじめ、関根勤、今田耕司、太田光ら総勢33名の人気芸人たちが歴史上の人物になり切り、現代人代表である村上信五に、現代社会の風潮についてクレームをいれていく。そんな中、現代日本にはびこる不倫問題を考えるべく“宮迫裁判”が勃発!? [全文を読む]

今夜『向上委員会』でさんまら宮迫を徹底追及 - 火薬田ドンは引退宣言!?

マイナビニュース / 2017年09月09日21時00分

「にほんのれきし」をテーマにした特番の中で、今回は、瓦版屋にふんした明石家さんま向上長のもと、関根勤、今田耕司、太田光ら総勢33人の芸人たちが歴史上の人物になり切り、現代人代表の関ジャニ∞・村上信五に、現代社会の風潮についてクレームを入れていく。 そんな中、現代日本にはびこる不倫問題を考えるべく"宮迫裁判"がぼっ発。宮迫は、明智光秀にふんする予定だったが [全文を読む]

フォーカス