福永祐一 リアルスティールに関するニュース

「お前には無理」非情決断でドバイに行けない福永祐一騎手、ヤケクソで「コネ永」本領発揮か!?

Business Journal / 2016年03月14日12時00分

しかし、その一方で気の毒なのが、今までコンビを組んできた福永祐一騎手である。「(福永)祐一には申し訳ないが、今回は世界と戦う特別な舞台なのでムーアにも乗ってもらう」 リアルスティールを管理する矢作調教師の「お前には無理」とも取れるあまりに厳しい言葉で、急きょコンビ解消となった福永騎手。昨年10月の落馬事故から復帰して間もないことも考慮されてのことだろうが [全文を読む]

その強さ、鬼神のごとし――中山記念(G2)ドゥラメンテ完勝で、世界の頂点が見えた!

Business Journal / 2016年02月28日17時00分

ピッタリとマークしたリアルスティールの鞍上・福永祐一も追い出すが、エンジンのかかったドゥラメンテに完全に置いていかれてしまう。直線半ばで先頭に立ったドゥラメンテは、そのまま後続を突き放す。最後の最後で2番手に立ったリアルスティールを外後方から伸びてきたアンビシャスが差し、ドゥラメンテにも追いすがるが、クビ差でドゥラメンテが勝利。 休養明けがウソのような、堂 [全文を読む]

歓喜と絶望の交錯――「ドバイワールドカップデイ」観戦で見えた「日本の力」と「世界の頂」

Business Journal / 2016年03月29日00時00分

福永祐一騎手は落ち込んだと語っている。(翌日G1勝ったからよかった)。 [全文を読む]

福永祐一騎手への「リアルスティール批判」鳴り止まず! その一方、アノ「地方出身騎手」は再評価の流れ?

Business Journal / 2016年06月07日15時00分

特に騎乗した福永祐一騎手は今、ファンからの猛批判にさらされている。 今年2月、骨折から4カ月ぶりに復帰した福永騎手。復帰後3週で6勝だったが、その後3日間開催で一気に7勝の固め打ち、重賞2勝を挙げる大活躍。その後もビッグアーサーで高松宮記念を制し、G1でもしっかり馬券圏内確保が続くなど、一部では「いよいよ覚醒か」とまで言われていたのだが、この一件でそのイメ [全文を読む]

「こんな福永を待ってた!」先週の大活躍に「覚醒」の予感! 今週も福永祐一騎手への『追い風』が止まらない

Business Journal / 2016年03月26日14時00分

先月27日に復帰した福永祐一騎手(栗東)のエンジンが、いよいよ本格的に掛かってきたようだ。 昨年10月の落馬事故から復帰後は3週で6勝だったが、先週の3日間開催で一気に7勝の固め打ち。それも重賞2勝を挙げる大活躍だった。 しかもただ勝ち星を量産しただけでなく、シュヴァルグランで早め先頭から押し切った阪神大賞典(G2)、さらにはエンジェルフェイスで果敢にハナ [全文を読む]

ドゥラメンテ以上の大人気!? 福永祐一とリアルスティールの「お家芸」になぜか安心するファンが続出?

Business Journal / 2016年02月29日14時00分

その一方、近5戦で4度の2着という戦績や、福永祐一騎手の「2着はもういらない」という発言を受け、逆に「また、勝ち切れないのでは」という見方も強く......某掲示板では「今回も安定の2着」「福永がお家芸で2着に持ってくる」「2着指定席」など、むしろ"ちょい足らず"を期待する声も多かった。 それどころか、まだレース当日にもなっていないのに早くもレース後の" [全文を読む]

「落馬多い」「勝負弱い」「私生活ユルすぎ」落馬負傷の福永祐一騎手“本当の評判”とは?

日刊サイゾー / 2015年11月06日23時30分

10月31日、京都競馬場で行われたスワンステークスで落馬した福永祐一騎手。「右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折、右肩の靱帯断裂、右胸骨骨折」という全治4カ月の重傷を負い、現在まで独走状態だった2年ぶりのリーディングジョッキーも、厳しい状況となってしまった。 父は元祖天才ジョッキーと呼ばれた福永洋一氏。落馬負傷で引退を余儀なくされたが、父の背中を見て育った福永祐 [全文を読む]

日本ダービーで“超万馬券”出る!「魔物がいる東京2400メートル」

アサ芸プラス / 2015年05月28日17時56分

泣きどころは、騎乗予定の福永祐一が、いまだダービーを勝っていないこと」(兜氏) 信頼性としてはドゥラメンテよりも上のようで、「以前は騎手がゴーサインを出してもスッと反応しなかったのに今は反応するようになった。馬が学習している感じです。危ない要素としては、あまりにも馬がヤル気になりすぎる点。皐月賞のレース前も燃えすぎていました。そのコントロールができるかどう [全文を読む]

福永祐一騎手G1制覇を完全スルー!? 『週刊Gallop』の表紙はまさに「弱肉強食」!

Business Journal / 2016年03月31日10時00分

彼女は以前から福永祐一騎手のファンなのだが、表紙を睨みながら「祐一くん、どこにも載ってないんだけど......」と不満を漏らしているのだ。 表紙にそこまで注意がいっていなかった私も「そんなバカな」と思いながら確認したが、確かに見当たらない......。 表紙のメインには先日のドバイワールドカップデイでUAEダービー(G2)を制したラニと武豊騎手。それにドバ [全文を読む]

またもG1当日に「異常事態」発生!? ファンを置き去りにしてJRAは一体どこに向かっているのか

Business Journal / 2016年03月30日14時00分

福永祐一騎手が勝利騎手インタビューで述べていた通り、降ろされたリアルスティールが海外G1を勝った翌日のG1制覇とあって、観客からは新たなスプリント王の誕生を祝うとともに福永騎手にも大きな声援が送られる、まさに心温まる1シーンだった。 しかし、その一方で他陣営の関係者や一部のファンからは、今回の高松宮記念が行われた中京競馬場の芝コンディションに対して"大き [全文を読む]

フォーカス