コミック 星新一に関するニュース

大きな恐怖が襲いかかる!! 『骨』『まめつま』『霧が晴れた時』…【小松左京の怖いはなし】5タイトルがデジタルコミックと朗読コンテンツで登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月26日11時00分

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスと毎日放送が提携し、小松左京のホラー短編小説5タイトルが、デジタルコミックと朗読コンテンツとなり2016年7月26日(火)にリリースされる。 2016年は小松左京の生誕85周年にあたり、7月26日に没後5年目を迎える。『日本沈没』や『復活の日』などの長編SF作品が有名で、星新一、筒井康隆とともにSF作家の御三家と [全文を読む]

超短篇小説ナノベル、dブックで販売開始― スマホ文学の雄、満を持して電子書店に―

DreamNews / 2015年12月11日10時00分

約15万作品のコミック、小説、実用書などを揃えた電子書籍ストアです。ドコモをお使いの方はもちろん、ドコモ以外のお客様も手軽にご利用いただけます。dポイントとの交換やクレジット決済も可能です。 どこでも、人気・話題の本をお得にお楽しみいただけることが、電子書籍ストア「dブック」の特徴です。 ◇ドコモ・イノベーションビレッジとは ドコモ・イノベーションビレッジ [全文を読む]

“浸透と拡散“を続けるSF...『日本SF展・SFの国』で日本SFのオリジンに出会う

おたぽる / 2014年08月29日12時00分

「SFとは?」という答えは21世紀になった今でも結論は出ていないし、かつて"浸透と拡散"と呼ばれたように、SFは小説からイラスト、映像、コミックといったさまざまなメディアに広がっている。ざっと思いついても、映画や、アニメ、特撮、ラノベ、ゲームにまで及んでいる。言わばSFとは、オタクにとっては空気のように意識しない、日常的に摂取しているもの......か。そ [全文を読む]

WEB・同人誌から生まれた新しい流れ SF短編マンガの魅力とは

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月11日07時20分

手塚治虫文化賞新生賞受賞作! 構成・取材・文=松井美緒/ダ・ヴィンチ6月号「コミック ダ・ヴィンチ」 [全文を読む]

2013年に単行本デビューした注目の新人漫画家ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月04日18時00分

人間のいやらしい悪い部分をとてもうまく表現していて、コミック連載中から話題でした。10月の終わりに単行本が出たばかり。今後ますます売れていくでしょうね。 ●小林聖 マンガレビューサイト「ネルヤ」管理人。 ネルヤサイト上にて1冊の漫画を30代だけで語り合う「アラサー座談会」や、街角の書店を調査する「書店ぶらり旅」といった企画を連載している。現在、ライターとし [全文を読む]

フォーカス