三倉茉奈 昼ドラに関するニュース

東海テレビ昼ドラ終了の背景にスマホとネット

NEWSポストセブン / 2016年09月09日16時00分

三倉茉奈が売春婦を演じた『赤い糸の女』、田中美奈子主演で「女は愛を奪い合う」がキャッチコピーの『幸せの時間』など、昼帯にもかかわらずダブル不倫やストーカー、過激描写をこれでもかと描いた。AV顔負けの過激な性的描写は放送直後から「過激すぎる」との抗議が寄せられたほど。でも、視聴率は振るわなかった。 [全文を読む]

ドロドロ展開が人気の『赤い糸の女』 三倉茉奈が一皮むける

NEWSポストセブン / 2012年09月28日07時00分

ウケを狙ってるのはわかるけど、つい見ちゃう」(34才・パート) 物語の中心人物は、あの双子の姉妹女優、マナカナの姉・三倉茉奈(26才)演じる横浜の女子大生・志村唯美と、その中学時代のクラスメート、鹿野芹亜(奥村佳恵・23才)。 少女時代、醜かった芹亜は、美容外科医である唯美の父(石田純一・58才)から全身整形手術を受け、美しく生まれ変わる。突如現れた彼女の [全文を読む]

フジテレビ、“過激”昼ドラ好調でも喜べないワケ…幹部は激怒?

Business Journal / 2012年12月21日06時55分

まずは、9月3日から11月2日までフジテレビ系列で放送された『赤い糸の女』、「マナカナ」の愛称で知られる双子の三倉姉妹の姉・三倉茉奈(26歳)の単独主演ドラマで、昼ドラ独特のドロドロ具合もなかなかのものですが、とにかく注目すべきはセリフの過激さ。 例えば、「好きだ、唯美さん!やらせてくれ!」(第1話)「あんたのことなら、大抵のことは知ってるわよ。2回くら [全文を読む]

三倉茉奈 主演務める愛憎昼ドラの音楽担当ピアニストと交際

NEWSポストセブン / 2012年10月04日05時00分

体当たりの演技で主人公・志村唯美を演じているのが、あのマナカナの姉・三倉茉奈(26才)だ。 このドラマで大胆な濡れ場も演じるなど、かなり大人っぽい姿を見せる茉奈。それには、やはり理由があった。 「実は茉奈ちゃん、交際している年上のカレがいるみたいなんですよ」(テレビ局関係者) そのカレとは、『赤い糸~』で音楽を担当している村松崇継氏(34才)。5才からピア [全文を読む]

マナカナの“乾燥肌の方”こと三倉茉奈が「可愛さが増している」と話題に セクシー路線に歓喜も「桂文枝には注意!」

おたぽる / 2016年04月29日09時00分

23日、女優の三倉茉奈が自身のブログに「ご一緒した平愛梨さんと アラサー独身という共通点もあり」と、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のロケで一緒だったという平愛梨とのツーショット画像を投稿。これには、「2人とも、若い時より今の方が魅力が増してる!」「茉奈ちゃん、可愛くなった」など、ネット上をざわつかせているようだ。 「三倉茉奈といえば、双子の妹・佳奈と共 [全文を読む]

昼ドラ愛憎劇「心のヒダの奥まで描くのが東海テレビの伝統」

NEWSポストセブン / 2012年10月03日07時00分

この生々しさが、東海テレビが48年間かけて培った伝統なんです」 ※女性セブン2012年10月11日号 【関連ニュース】『牡丹と薔薇』の大河内と小沢 撮影時は外界に触れなかった東海TV昼ドラプロデューサー「1話の中に必ず山場をつくる」パチンコ『牡丹と薔薇』 “いびり”はドラマに負けぬ壮絶さドロドロ展開が人気の『赤い糸の女』 三倉茉奈が一皮むける三倉茉奈 主演 [全文を読む]

登場人物が性豪ばかり?昼ドラの「ありがちなシーン」3選

しらべぇ / 2016年03月25日21時00分

『赤い糸の女』では、これまで清純派女優として活躍してきた三倉茉奈が買い物依存症に陥り借金返済のために売春婦になる主人公を演じ、衝撃を与えた。その他にも度々セックスシーンが登場し、「子供に見せられない」などのクレームも多いと言う。(2)過激な恋愛ばかり不倫はあたりまえ、三角関係や四角関係が存在し、過激な恋愛を繰り広げる。外面のいい顔した男がじつは遊びまくって [全文を読む]

フジ昼ドラが来年3月終幕!女優たちの伝説の名場面をフィードバック「最大の過激シーンを演じた田中美奈子」

アサ芸プラス / 2015年11月15日09時57分

同じくNHK朝ドラで国民的子役として名をはせた双子姉妹・マナカナの三倉茉奈(29)も、イメージ脱却すべく「赤い糸の女」(12年)で過激なシーンに初挑戦している。親友の彼氏と情事を重ねるためにホテルへと誘惑する茉奈は、「ねぇ、早くぅ~」「待ち遠しかった。毎日でもシてほしい」 とあふれ出す欲望を抑えられない。唾液を絡ましたキスのあと、一糸まとわぬ姿で男にまたが [全文を読む]

奥菜恵 昼メロヒロインに高まる期待の声

アサ芸プラス / 2014年05月29日09時59分

お色気度も抜群で、これまでに田中美奈子ら三倉茉奈らをイメチェンさせるのに成功している。奥菜も結婚・出産・子育てを経て、今や立派な熟女で、久々の仕事にやる気満々。『久しぶりの連ドラ出演にかなり気合いが入っています』とコメントするくらい、張り切っているから、一皮いや、ペロンと一脱ぎした艶技を見せてくれるんではないでしょうか(笑)」(芸能ライター) 今回の仕事を [全文を読む]

Jr.高田翔の胸毛シーンで話題! ジャニーズ昼ドラ『天国の恋』視聴率は?

サイゾーウーマン / 2013年11月11日09時00分

今後の展開によっては、数字が上がる可能性もありそうです」(芸能ライター) 中島氏は、三倉茉奈のベッドシーンが騒がれた『赤い糸の女』(12年9~11月)の脚本も書いているが、最終的にこの作品の平均視聴率4.3%を超えられるか? 夜のドラマ枠ではジャニーズタレント主演作が軒並み低視聴率を記録しているが、昼ドラの数字が伸びれば、ジャニタレが昼ドラに本格進出するか [全文を読む]

昼ドラ200作の歴史“ドロドロ路線”になるまで

WEB女性自身 / 2013年07月05日07時00分

昨年、三倉茉奈が主演した『赤い糸の女』まで引き継がれている。「改めて見ると、これだけの歴史、ノウハウの蓄積がある昼ドラには、無限の可能性があるんです。女優さんにも、いつもと違うことをやろうという思いと、覚悟がある。女優さんが本気なら、見る側もかかってこいという気で受けます。そういう“阿吽の呼吸”があって、本当にドラマらしいドラマが出てくるんでしょう。自分だ [全文を読む]

不倫・レイプ・売春も描くフジ昼ドラの過剰なエロ展開!!

メンズサイゾー / 2012年11月06日15時30分

新婦が刺されたというのに新郎は別の女(主演の三倉茉奈)にプロポーズするという破天荒ぶりだ。果たして『幸せの時間』はどこまで視聴者を異世界へ連れて行くことができるだろうか。過剰な情念を描いた『赤い糸の女』とは違うベクトルで、一見普通の人々のドスケベっぷりを描く今作も、それなりに話題にはなりそうだ。 (文=ヒポポ照子) [全文を読む]

話題作『赤い糸の女』で注目が集まる「昼ドラ」枠、出演者・制作側の思惑

サイゾーウーマン / 2012年10月13日13時00分

双子タレント「マナカナ」の姉・三倉茉奈の濡れ場が話題になっている、昼ドラ『赤い糸の女』(フジテレビ系)。かつては全キー局に存在していた昼ドラ枠だったが、現在放送しているのは、同番組を放送中のフジテレビ系のみ。TBS系列では2009年に撤退し、テレビ東京も10年で放送枠自体が消滅している。また、採算が取れないことから撤退を余儀なくされる局側と同じように、役者 [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(4)小野真弓が漏らしたリアルな声

アサ芸プラス / 2015年05月04日17時58分

そんな過激な枠で、双子姉妹、マナカナの三倉茉奈が、「赤い糸の女」(12年)で、これまでのイメージを一新する艶技を披露したのだ。 意中の男とホテルへ行くと、すばやく服を脱ぎ捨てベッドへ向かう。「ねえ、早くぅー、毎日でもシテほしい」 と言いながら抱き合うと、唾液にまみれた激しいキス。「あぁん、あぁぁ…ふぅん」 一糸まとわぬ姿で男にまたがり、激しく上下と前後左右 [全文を読む]

フォーカス