大友克洋 原画に関するニュース

宮城県登米市出身で、日本を代表する世界的漫画家 大友克洋先生による陶板レリーフ作品 仙台空港に設置決定

@Press / 2014年09月26日13時00分

当協会の通算508作品目となるこのパブリックアート作品は、宮城県登米市出身の世界的漫画家、大友克洋(おおともかつひろ)先生が仙台空港のために特別に描き下ろした原画をもとにした陶板レリーフ作品で、現在熱海の工房で制作中です。【事業概要】1.当事業の目的:(1) 世界的漫画家、大友克洋先生制作原画の壁画による、空港および周辺地域の活性化。(2) 大友克洋先生 [全文を読む]

タワレコ渋谷店SpaceHACHIKAIで『TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION』 6月3日(土)より開催決定!

PR TIMES / 2017年05月22日15時00分

日仏の作家総勢79人による大友克洋トリビュートイラストに加え、本邦初展示のイラスト含む大友克洋原画展示も! タワーレコード渋谷店では、世界的な人気を誇る漫画『童夢』『AKIRA』などの著者・大友克洋に影響を受けた日仏の作家79人によるトリビュートイラスト展『TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION』を、同店8階の催事場”SpaceHACHIK [全文を読む]

アングレーム国際マンガフェスティバル・グランプリ受賞記念『TRIBUTE TO OTOMO』日仏同時刊行記念 TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION開催

PR TIMES / 2017年05月22日15時10分

この度、大友克洋のフランス・アングレーム国際マンガフェスティバル・グランプリ日本人初受賞、及び、氏に影響を受けた日仏の作家79人によるトリビュートイラスト集『TRIBUTE TO OTOMO』の日仏同時刊行を記念し、日本とフランスがマンガを通して文化には国境がないことを訴える、日仏文化交流の展示会として『TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITIO [全文を読む]

仙台空港の壁画完成!原画を再現したサイン入りオリジナル記念品販売 海外でも名高い漫画家 大友 克洋氏が原画・監修

@Press / 2015年04月15日10時30分

【会社概要】 商号 : 株式会社エヌケービー 所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル 設立 : 昭和23年2月3日 代表者 : 取締役会長 創業者 滝 久雄 従業員 : 170名 事業内容 : (1)交通広告をはじめとする広告代理店業務、 および新媒体の開発、広告の企画制作一切業務 (2)商業施設の設計、施工、管理 [全文を読む]

「これ行かなかったら絶対後悔する!」『蟲師』の漆原友紀・原画展開催決定に興奮の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月12日17時30分

また、2006年には監督・大友克洋、オダギリジョーを主演に迎え実写映画化もされている。VFX映像を各所にちりばめた迫力ある世界観や、オダギリジョーをはじめ、蒼井優、大森南朋といった豪華キャストの揃い踏みに「アクションがすごいし、キャストもハマってて見応え半端なかった」「オダジョーのギンコかっこよかった~」「原作を正確に描写していて、細部が凝ってた!」と高い [全文を読む]

「これまた売り切れ確定じゃないか! 絶対欲しい!」大友克洋、『芸術新潮』7月号に新作マンガ掲載決定でファン大興奮

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月24日17時40分

『AKIRA』『童夢』といった世界的人気漫画を生み出し、世界中に多くのファンを持つ漫画家・大友克洋。2016年6月25日(土)発売の『芸術新潮』7月号にて、大友の新作漫画『悪いロボットも死んだら地獄に行くの?』が発表されることが明らかとなった。これには多くのファンが「なにぃぃぃ~大友の新作だとぅ!? 絶対買う!」「やばい! これは是が非でも欲しい」と大興奮 [全文を読む]

AKIRAを大音響で!爆音大友克洋開催。オールナイトで初公開作品も

FASHION HEADLINE / 2013年11月26日12時00分

東京・吉祥寺のバウスシアター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23)は、12月7日から20日まで爆音で大友克洋作品を上映するイベント「爆音大友克洋2013~画面に埋め込まれた音、音の中の未来~」を開催する。 『アキラ(AKIRA)』の35mmフィルム版(11日、15日)及びデジタルリマスター版(7日、19日)、『メモリーズ(MEMORIES)』(18日、 [全文を読む]

△特集:Kosuke Kawamura Interview

NeoL / 2017年02月28日03時43分

大友克洋の原画展のポスターやルミネ×エヴァンゲリオンのヴィジュアル制作を手がけるなど、コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーとして国内外で高い評価を得ている河村康輔。彼にとって、三角はモノ作りの原点であり、無敵のアイコンだと言う。キャリアから創作の姿勢までを聞いた。 僕は高校時代からSK8THINGさんが大好きで、ああ、これがグラフィックデ [全文を読む]

仙台空港壁画「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図」除幕式を3月12日(木)に開催 宮城県登米市出身 日本を代表する世界的漫画家 大友 克洋先生陶板レリーフ作品

@Press / 2015年03月06日17時00分

【除幕式】 開催日程:2015年3月12日(木) 10:30~11:00 場所 :仙台空港ターミナルビル1階国際線到着ロビー 主催 :仙台空港ビル株式会社 出席 :伊藤 克彦(仙台空港ビル株式会社 代表取締役社長) 来賓 :大友 克洋(作家)、本田 勝(国土交通省 事務次官) 村井 嘉浩(宮城県知事) 河野 正一(一般財団法人 日本宝くじ協会 理事) 滝 [全文を読む]

仙台空港設置予定、大友 克洋先生陶板レリーフ作品題名「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図」に決定

@Press / 2015年02月04日10時00分

1983年 第4回日本SF大賞(『童夢』)1984年 第15回星雲賞コミック部門(『童夢』)同年 第8回講談社漫画賞(『AKIRA』)2005年 フランス政府より芸術文化勲章シュバリエ2013年 日本国政府より紫綬褒章2014年 アニー賞ウィンザー・マッケイ賞同年 フランス政府より芸術文化勲章オフィシェ2015年 アングレーム国際漫画祭最優秀賞 [全文を読む]

「AKIRA」と「ザ・シンプソンズ」がマッシュアップ、「BARTKIRA EXHIBITION in TOKYO」開催

NeoL / 2015年03月17日12時00分

世界中で500人以上のコミックアーティストが参加している、大友克洋「AKIRA」と、マット・グレイニング「ザ・シンプソンズ」のオンラインマッシュアッププロジェクト「Bartkira」の展示が、3月7日より、阿佐ヶ谷・ギャラリー白線で開催される。 1980年代を代表する作品であり、マンガだけではなくポップカルチャーにまで影響を及ぼした、「AKIRA」と「ザ・ [全文を読む]

『ジョジョ』に続き、『ヤマト2199』とコラボする仙台市交通局! アニメ施設の建設中断も気になる宮城県エンタメ事情

おたぽる / 2014年11月24日05時00分

このほか、宮城県の出身のマンガ家としては、故・石ノ森章太郎さんや大友克洋さんが有名だ(ともに現・登米市出身)。言うまでもなく、石ノ森さんは『ライダー』シリーズや『戦隊』シリーズでお馴染みで、石巻市の石ノ森萬画館が賑わっているが、登米市の石ノ森章太郎ふるさと記念館も忘れてはならないだろう。『AKIRA』などで知られるマンガ家・アニメ監督の大友さんは、来年3 [全文を読む]

フォーカス