大友克洋 連載に関するニュース

新・想像系コミック誌「ITAN」、 紙の雑誌の発売日と同時に電子版配信開始!!

PR TIMES / 2014年03月19日17時32分

配信開始号となるITAN19号には、なんと『AKIRA』大友克洋×『千年万年りんごの子』田中相(第16回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞)のスペシャル対談を収録!世界を相手に漫画を描く高い志をぶつけ合う、必見の内容となっています。第17回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の雲田はるこ『昭和元禄落語心中』、アニメ化した『いなり、こんこん、恋いろは。』(KADOKA [全文を読む]

「これまた売り切れ確定じゃないか! 絶対欲しい!」大友克洋、『芸術新潮』7月号に新作マンガ掲載決定でファン大興奮

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月24日17時40分

『AKIRA』『童夢』といった世界的人気漫画を生み出し、世界中に多くのファンを持つ漫画家・大友克洋。2016年6月25日(土)発売の『芸術新潮』7月号にて、大友の新作漫画『悪いロボットも死んだら地獄に行くの?』が発表されることが明らかとなった。これには多くのファンが「なにぃぃぃ~大友の新作だとぅ!? 絶対買う!」「やばい! これは是が非でも欲しい」と大興奮 [全文を読む]

「もう休ませてください」宣言は!? 『NARUTO』岸本斉史、新作SFマンガはいつ描くの?

おたぽる / 2015年10月14日16時00分

大ヒットマンガ家であることもさながら、各所で大友克洋の『AKIRA』(講談社)ファンだと公言している岸本氏。そんな岸本氏のSF作品とだけあって、期待の声が上がるのは当然だ。となると、気になるのは新作の発表時期なのだが、ネットには「休むんじゃなかったの?」という声がちらほら……。 というのも、岸本氏は自身が製作総指揮を務めた劇場版『BORUTO-NARUT [全文を読む]

マンガサロン『トリガー』でブックオフオンライン協賛イベント「マンガ好き芸人集合!『トリガーナイト』」を実施 イベント内で語られたマンガトリビア3選とは!

@Press / 2015年08月27日16時00分

まさに驚異ですね!2. マンガの神様も大友克洋氏のデッサン力に驚愕! (田中光さんより)大友克洋氏の代表作といえば『AKIRA』。圧倒的画力で描き出すストーリーは、いまもなお色褪せない名作中の名作です。この大友克洋氏の圧倒的画力・デッサン力にはマンガの神様と謳われる手塚治虫氏も嫉妬していたとも言われているそうです。3. 原作マンガもアニメも(パロディへの) [全文を読む]

日本の漫画・アニメ文化が世界に与えた影響力の大きさを物語る、シンガポール人漫画家のエッセイ漫画に思わず感涙

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月24日17時30分

大友克洋の『AKIRA』や伊藤潤二のホラー漫画に衝撃を受けて漫画を描き始め、意を決して出版社に持ち込み、そして挫折…。そんなほろ苦い経験を描いたエッセイ漫画が静かな話題を呼んでいる。作者はフー・スウィ・チンさん。シンガポール人漫画家だ。もはや「MANGA」が世界共通語であることは知られているが、フーさんのエッセイ漫画『シンガポールのオタク漫画家、日本をめざ [全文を読む]

「あんなものはマンガじゃない」 手塚治虫が石ノ森章太郎に謝罪した事件の顛末とは!?

おたぽる / 2014年12月11日18時00分

諸星大二郎や水木しげるといったマンガ家たちの才能にも嫉妬し、大友克洋の絵を見たときには「これくらい僕にも描ける」と発言したという逸話を持っている。『ジュン』に対しても、手塚の中でそうした気持ちがあったのかもしれない。 [全文を読む]

『テラフォーマーズ』『蟲師』『ムシブギョー』… ムシアニメのおもしろさはムシできないよね!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月04日05時50分

2007年には大友克洋氏が監督、オダギリジョー氏が主演で実写映画化されている。原作は月刊アフタヌーンで連載中の漆原友紀氏のマンガ作品。 蟲師(蟲専門の医者・研究者)を生業としている主人公・ギンコとさまざまな蟲によって引き起こされる怪異と対峙していく名作。ストーリーはもちろん、作品から放つ空気感が美しい。少々長い作品ではあるが、まだチェックしていな方がいれば [全文を読む]

無料WEBマンガが今アツい!女性人気の『ストレッチ』作者・アキリさんに突撃してみた(1)

Woman Insight / 2014年06月13日11時30分

あとマイペースだからつきあいやすそう! アキリ ありがとうございます! 先の展開についてははぐらかされましたが、次回はアキリさんご自身についてもグイグイ聞いていきます! また、アキリさんから女性におすすめのストレッチもご紹介するのでお楽しみに!(安念美和子) 「やわらかスピリッツ(やわスピ)」 『ストレッチ』はここから読めます! http://yawasp [全文を読む]

おでこ好きマンガ家がついに『AKIRA』に手を出す! 「デコさえあれば男でもいいの? 笑」と反響続出!

おたぽる / 2017年06月24日16時00分

そして6月18日、山本は「好きな男キャラ」と綴り『AKIRA』(作:大友克洋/講談社)の鉄雄のイラストを投稿した。鉄雄といえば、作中で「デコ助野郎」と言われたこともあるほどのでこキャラ中のでこキャラだ。 たとえ男性キャラでもおでこキャラを山本が好むことが判明し、「珍しく男キャラー! と思ったら、やっぱりおでこでしたかw」「おでこ好きが極まってますね」「ど [全文を読む]

【衝撃】絶対秘密!「風の谷のナウシカ」の極秘情報10選 / 当初3つのラストシーンが存在した

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年03月20日06時00分

メビウスの作品は、宮崎監督の他にも「AKIRA」の大友克洋監督や、「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる荒木飛呂彦氏に多大な影響を与えているとのことです。 9. 風の谷のモデルは中央アジアの乾燥地帯 宮崎監督は風の谷のモデルとして「中央アジアの乾燥地帯」、腐海のモデルにはウクライナやクリミア半島のシュワージュという土地を挙げています。 また、作品中に「古エフタ [全文を読む]

“あり得ないけど見たい!” そんな夢から生まれたコンサート・フライヤー&ポスター展 THE DREAM SCENE

NeoL / 2016年07月03日10時32分

コラージュアーティストとしては、Winston Smith、KING JOE、SHOHEI、大友克洋等との共作を制作。ファッション雑誌「EYESCREAM」、季刊誌「TRASH-UP!」(根本敬氏と共作の実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」)にて連載を持つ。http://www.erect-magazine.com http://www.studioz [全文を読む]

CDが売れない時代をマンガ家が救う!? 「聖飢魔II」のジャケットに『テラフォーマーズ』コンビ起用でファンも歓喜

おたぽる / 2015年07月29日19時00分

また、『AKIRA』(講談社)の大友克洋氏が石野卓球のアルバム「DOVE LOVES DUB」を、『クローズ』(秋田書店)の高橋ヒロシ氏は湘南乃風のジャケットデザインを何作も担当。ジャケットではないが、浜崎あゆみのシングル「Rule/Sparkle」では、初回限定盤CD&DVDの盤面に『ドラゴンボール』(集英社)の鳥山明氏が浜崎あゆみを描き話題を呼んだ。そ [全文を読む]

「ベレー帽をなくしてマンガが描けない」 手塚治虫の“子どもっぽさ“が名作を生んだ!?

おたぽる / 2015年03月06日23時00分

『AKIRA』(講談社)などで知られるマンガ家・大友克洋を自分が主催するパーティーにわざわざ呼んで「あなたのような絵は私でも描けるんですよ」と言ったことはよく知られています。番組で紹介されなかったところでは、石ノ森章太郎の実験的な作品『ジュン』についても「あんなのマンガじゃない」と苦言を呈しています。この際、手塚を尊敬していた石ノ森はかなりのショックを受け [全文を読む]

「新田たつお作家生活40周年記念フェア」を開催!単行本未収録の4作品を購入者にもれなくプレゼント!eBookJapanで『静かなるドン』等人気作品が40%OFF!

PR TIMES / 2014年10月16日16時36分

【4大キャンペーン1.】新田たつお作品全巻セット40%OFF(一部抜粋)【4大キャンペーン2.】『新田たつお単行本未収録傑作集』購入者限定プレゼントここでしか読めないファン必読の傑作集!●収録作品『熱砂の果て』『8月の濡れたフスマ』『オヤジ市姫荷太郎』『アドベン』『アドベン』には、あの大友克洋先生も登場!!※購入者限定プレゼントです。詳しくはキャンペーンサ [全文を読む]

おすすめストレッチも!女性人気のWEBマンガ『ストレッチ』作者・アキリさんに突撃してみた(2)

Woman Insight / 2014年06月15日19時00分

(安念美和子) 「やわらかスピリッツ(やわスピ)」 『ストレッチ』はここから読めます! http://yawaspi.com/stretch/ ただいま1巻好評発売中! 定価:700円(税込) 発行:小学館 Amazon→ http://www.amazon.co.jp/dp/4091860885/ 楽天BOOKS→ http://books.rakute [全文を読む]

【チャンピオン】寺田克也氏(漫画家・イラストレーター)とのコラボレーションによるプロモーションを開始

PR TIMES / 2013年11月20日16時23分

参考URL: http://cacazan.com 【代表作】 「西遊奇伝大猿王」(漫画連載)、「ビバ・イル・チクリッシモ」(大友克洋合作イラスト書籍)、「BLOOD / THE LAST VANPIRE」(映画 キャラクターデザイン)、「ヤッターマン」(映画 キャラクター・メカニックデザイン)、「仮面ライダーW」(ドラマ クリーチャーデザイン)、「大王 [全文を読む]

雑誌編集長と書店員が選ぶ!「この一冊は凄かった」 第4回BestMagazineAward「雑誌大賞」ノミネート雑誌発表

PR TIMES / 2012年09月06日17時03分

【雑誌大賞】ノミネート10誌◆ 芸術新潮/4月号/大友克洋の衝撃(新潮社)◆ ゲッサン/6月号/あだち充新連載(小学館)◆ サライ/5月号/日本の作家 百年の歩み(小学館)◆ 週刊文春/6/21号/小沢一郎 妻からの「離縁状」(文藝春秋)◆ Domani/6月号/バッグサイズ(小学館)◆ Newton/5月号臨時増刊/金環日食 2012(ニュートンプレス) [全文を読む]

フォーカス