押井守 代表作に関するニュース

新作『ガルム・ウォーズ』でタッグを組んだ押井守とジブリ・鈴木敏夫が明かす製作秘話「ここまで危ない橋を渡ったのは初めてです」

週プレNEWS / 2016年05月25日15時00分

1997年に撮影が開始されるも諸般の事情で製作が凍結された幻の実写映画『G.R.M.(ガルム戦記)』が『ガルム・ウォーズ』となって、ついに日本で公開! 原作・脚本・監督は押井守。“惑星アンヌン”を舞台に、戦うことでしか存在できないクローン戦士“ガルム”を描いた、押井ワールド全開のファンタジー作品だ。 全編英語で撮影された本作の日本公開にあたり、日本語版プロ [全文を読む]

押井守“幻の最新作”『ガルム・ウォーズ』でジブリ・鈴木敏夫とタッグ。日本語版を監督が見せてもらえなかった!?

週プレNEWS / 2016年05月24日11時00分

1997年に撮影が開始されるも諸般の事情で製作が凍結された幻の実写映画『G.R.M.(ガルム戦記)』が『ガルム・ウォーズ』となって、ついに日本で公開! 原作・脚本・監督はもちろん押井守。“惑星アンヌン”という異世界を舞台に、戦うことでしか存在できないクローン戦士“ガルム”を描いた、押井ワールド全開のファンタジー作品だ。 全編英語で撮影された本作の日本公開に [全文を読む]

オリジナルTVアニメ 『グラスリップ』 西村純二監督の過去作品を辿る

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月22日17時30分

押井守監督がチーフディレクターを務めたアニメ版の劇場版第二作がこの『ビューティフル・ドリーマー』。「終わらない文化祭前夜」をループし続けるあたるたちを描いた、80年代アニメブームの掉尾を飾る、押井監督の大傑作です。 西村監督は、実はこの作品で演出を務めています。もともと、西村監督はTVシリーズにローテーション演出家として参加しており、押井監督脚本回でその評 [全文を読む]

森永理科主演「聖ミカエラ学園漂流記」藤原カムイのビジュアル公開!

okmusic UP's / 2013年02月24日08時00分

「みなみけ」(マコト 役)、「ローゼンメイデン」(蒼星石 役)といったアニメ作品の声優や、ロックバンド“functioncode”のボーカルとしても活動するなど、様々な顔を持つアーティスト・森永理科が初の主演を務める「聖ミカエラ学園漂流記」のメインビジュアルが公開されました!メインビジュアルを手がけたのは、「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」「雷火」「犬狼 [全文を読む]

「ロボットの王国」プレイベント 世界初公開!高さ約9mの実物大『パトレイバー』がハウステンボスに登場!映画で使用された小道具やパネル展示も

PR TIMES / 2016年03月08日11時03分

そのアニメシリーズを手掛けた押井守を監督に迎えた実写プロジェクトが『THE NEXT GENERATION パトレイバー』である。2014年4月より上映を開始した全7章シリーズを経て、その到達点ともいえる長編劇場版では“全高約9メートルの警察用ロボット”という唯一の空想を除いて、我々の現実となんら変わらない日常を背景に、突如起こるテロと対峙する警察組織の [全文を読む]

高学歴レイヤーと行く『攻殻機動隊ARISE』試写会レポート!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月19日17時30分

世界中にジャパニメーションの凄さを見せつけた、押井守監督による劇場版攻殻機動隊。その後、当時全くの無名で、テレビシリーズの監督経験すら無かった神山健治氏を抜擢、見事ファンの期待に応えたテレビ版『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』とその続編である『S.A.C. 2nd GIG』。これらは1989年にスタートした士郎正宗の原作コミックをオリジ [全文を読む]

フォーカス