押井守 dvdに関するニュース

押井守らが描く「チャッピー」オマージュカード付き!

Smartザテレビジョン / 2015年07月28日12時30分

そして、プレミアムエディションには、ニール・ブロムカンプ監督自身が影響を受けた監督・作品であることを公言している日本を代表するクリエーター、押井守(「攻殻機動隊」「パトレイバー」)、荒牧伸志(「アップルシード」「キャプテンハーロック」)、伊藤暢達(「サイレントヒル」)の3人が描く“チャッピー”のポストカード、「Japan meets CHAPPIE ポスト [全文を読む]

『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画監督・押井守×声優・田中敦子対談

ORICON NEWS / 2017年09月12日20時30分

8月23日にBlu-ray&DVDがリリースされ、そのプロモーションで9年ぶりに再会したという映画監督の押井守氏と声優の田中敦子に話を聞いた。【動画】『ゴースト・イン・ザ・シェル』とアニメ『攻殻機動隊』とのマッシュアップ 士郎正宗氏原作の漫画『攻殻機動隊』を米ハリウッドで実写映画化した本作。押井監督は1995年に同じ漫画を原作にアニメ映画『GHOST IN [全文を読む]

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』第39回モントリオール世界映画祭“World Greats部門”招待作品に決定!

@Press / 2015年08月21日13時00分

上映は8月29日、30日を予定しており、30日には上映にあわせて押井守監督の舞台挨拶が行われます。 今回が初の海外上映となる本作への海外メディア、観客の反響にぜひご注目ください。 ※1 1988年以降、コミック・ビデオグラム・映画・小説などさまざまなメディアに展開し、現在のメディアミックスの先駆けとして大ヒットしたアニメシリーズ『機動警察パトレイバー』の完 [全文を読む]

押井守ら人気クリエーター描き下ろしのイラスト初公開

Smartザテレビジョン / 2015年08月06日18時00分

初回生産限定のプレミアムエディションに封入される特典、押井守、荒牧伸志、伊藤暢達の「チャッピー」描き下ろしイラストが公開された。 ニール・ブロムカンプ監督自身が影響を受けた監督・作品であることを公言している3人のクリエーター。3人が本編を実際に鑑賞し、一番描きたいと感じたテーマで自由に描いてもらった貴重なイラストだ。 無類の犬好きとして知られる押井のイラス [全文を読む]

【DVD/CDレンタル】 『東京無国籍少女』プレゼントキャンペーン実施

PR TIMES / 2015年07月06日13時11分

[画像: http://prtimes.jp/i/2581/267/resize/d2581-267-504476-0.jpg ] ▼押井守監督が、注目の若手女優・清野菜名を主演に迎えて描く実写サスペンススリラー。『東京無国籍少女』が7月25日(土)いよいよ全国ロードショー!DMMレンタルでは劇場公開を記念して合計37名様に本作の劇場観賞券や非売品の作品 [全文を読む]

映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』公開記念!DMM.makeクラウドソーシング、デザインコンテスト開催!

デイリーニュースオンライン / 2015年03月05日17時11分

その完全オリジナルの実写プロジェクトとして、アニメシリーズを手掛けた押井守を総監督に迎え、全長約8mもの実物大レイバーや、ドック併設の二課棟までをも実体化。世代交代したキャラクターで、2014年4月より始動した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』。遂にその到達点となる本作では、今の日本で起こりうるテロと、それに対峙する警察組織の戦いが、 [全文を読む]

アニメを元に、現実の“お祭り“も誕生! 金沢美術工芸大学の“コスプレ卒業式“も気になる石川県エンタメ事情

おたぽる / 2015年01月10日05時00分

これまで宮本さんや細田監督のほか、富野由悠季監督、高畑勲監督、押井守監督、原恵一監督、樋口真嗣監督、神山健治監督などを招いてきていた。またアワードでは、02年に『ほしのこえ』でブレークすることになる新海誠監督の短編『遠い世界』が特別賞(98年)など、公募で新人の発掘も行ってきた。同イベントの会期は1月30日と31日だが、今回で最終回を迎えるということで、是 [全文を読む]

『アオイホノオ』から20年後の大阪芸大生は今?『ロボットガールズZ』監督・博史池畠インタビュー

おたぽる / 2014年11月27日22時00分

それまで(庵野監督の)『新世紀エヴァンゲリオン』とか人並みには見てましたが、『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』など、押井守監督作品とか見て『俺わかってる』的な意識高いオタクみたいなふりをしてたんです。でも大学に入る時はそこまでアニメに興味なくて、むしろ特撮に興味がありました。大阪芸大に入ったのも、映画好きな高校生が『将来映画監督になりた [全文を読む]

フォーカス