坂本昌行 岡田准一に関するニュース

V6・岡田准一、坂本昌行に「戦国時代なら、そろそろ死ぬよ」と宣告!?

サイゾーウーマン / 2012年10月31日13時00分

「大人についてどう思ってます?」(井ノ原快彦) 「今? 今はどうなんだろ、逆に考えないようにするよね」(坂本昌行) 「40歳……越えると」(井ノ原) 「考えたらいろんなこと考えちゃって、逆に焦っちゃうような気もするから」(坂本) 「岡田(准一)に言われてたじゃないですか。『戦国時代だったらそろそろ死ぬぜ』って(笑)」(井ノ原) 「死ぬぜ」とは少々ブラック [全文を読む]

初出場の紅白に感激のV6・坂本昌行は冥途の土産にしたい!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日19時21分

そんな中、NHK総合の「あさイチ」に出演中の井ノ原は、「V6が全員でNHKに出ることはほとんどないからうれしい」と喜びを口にしつつ、「特にリーダー(坂本昌行)が喜んでいて、最近よく『冥途の土産』と言っています。死んじゃうんじゃないかと(笑)。死なないでほしいと思っています」と暴露し、記者を笑わせた。 その様子を見守っていた坂本は「アーティストとして参加さ [全文を読む]

V6リーダー坂本昌行「岡田を官兵衛にしたのは俺だ」と豪語

NEWSポストセブン / 2014年12月03日07時00分

森田剛(35才)、三宅健(35才)、岡田准一(34才)の“カミセン”がアイドル路線で爆発的な人気を獲得する一方で、リーダー・坂本昌行(43才)、井ノ原快彦(38才)、長野博(42才)の“トニセン”は日陰の道を歩む。坂本や井ノ原は、当時をこう振り返っている。 坂本:「デビューという形は取らせていただいたけど、実質動きは(少年隊の)バックだった」 井ノ原:「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・三宅健が大河俳優・岡田准一をバッサリ。「囃したてられても俺たちにとってはオカダ」

TechinsightJapan / 2014年10月20日18時35分

リーダーの坂本昌行は、1995年に『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューした時を「一発屋的な空気があった」と振り返る。ジャニーズはグループを組んでから下積みを経てデビューするのが一般的なパターンだったからだ。特に岡田准一は、テレビ企画『ジャニーズ予備校』に合格すると夏休みに急きょ大阪から上京してV6としてデビューしている。彼も「デビューして [全文を読む]

渾身のボケに「なんでなんで?」と説明を求める徹子、V6坂本昌行も撃沈

サイゾーウーマン / 2012年03月14日12時00分

3月6日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストはV6のリーダー・坂本昌行。V6メンバーは、これまで森田剛、岡田准一、井ノ原快彦がゲストに来ているそうで、坂本は初登場。そんな坂本に徹子が、「あと長野博さんと三宅健さん、いらしてないです」 と、普通に事実を言っただけなのに、なぜか、「すいません!」 と恐縮する。見てると表情もなんだか硬いし、両手で足をさすって [全文を読む]

岡田准一に「奇跡のおじさん」と呼ばれるジャニーズ

日刊大衆 / 2017年06月04日15時05分

当時、坂本昌行は24歳、長野博は23歳、井ノ原快彦は19歳、入所わずか3カ月後にデビューが決まった岡田准一は14歳だった。 三宅はまだジャニーズJr.だった頃、レッスン場や取材場所、テレビ局には自宅から電車で通っていた。原宿にあったジャニーズの合宿所にも何度か足を運んでいたという。 当時、合宿所には中居正広やTOKIO城島茂が住んでいた。三宅が合宿所を訪れ [全文を読む]

三宅健が暴露した「V6坂本の“トレンディぶり”」

日刊大衆 / 2017年04月07日15時05分

V6メンバーのラジオといえば、他にも坂本昌行、長野博、井ノ原のトニセン3人が出演する『V6 Next Generation』(JFN系)、岡田准一が、ある分野の専門家をゲストに迎える番組『GROWING REED』(J-WAVE)があるが、一人でパーソナリティを務めているのは三宅のみ。毎週、番組で独特の三宅ワールドを繰り広げている。 番組内では、三宅が見 [全文を読む]

岡田准一の苦すぎる過去「シュガー時代」とは

日刊大衆 / 2017年01月04日19時00分

最年長で、キャリアを積んだ末にようやくチャンスを手にした坂本昌行とは、実力も経験も雲泥の差がある。同年代の三宅健や森田剛はJr.でトップの人気を誇る実力派。岡田は入所して数か月でデビューしてしまったため、何をすればいいのか分からない状態だった。 いきなりアイドルとしてステージに上がるようになり、岡田は「ずっとどうしていいのか分からなくて劣等感を感じていた」 [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジンVol.17 刊行のお知らせ巻頭特集は映画『海賊とよばれた男』の独占グラビア&インタビュー!

@Press / 2016年11月10日11時45分

映画『海賊とよばれた男』に懸ける想いを独占グラビア&インタビューでお届け! 【表紙・巻頭特集12ページ!/独占撮り下ろしロンググラビア&インタビュー】 チームの強い信頼関係で生まれた感動作が公開! 『海賊とよばれた男』 岡田准一 【巻末特集10ページ/ロンググラビア&インタビュー】 舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」 坂本 [全文を読む]

ジャニーズ内でイジメに!?V6岡田准一が記憶から抹消した「暗黒時代」

アサジョ / 2016年03月07日09時59分

岡田と同じV6メンバーの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦らは10年前後、森田剛や三宅健でも2年ほどジュニア時代を過ごしています。ジュニア時代なしでデビューした岡田に嫉妬するジュニアメンバーは多く、バックダンサーを務めながらワザと岡田に足を引っかけて転ばせたりするジュニアメンバーも何人かいました。それでも岡田は腐らずいじけずここまで来て、デビュー当時のイジメられ [全文を読む]

V6・三宅健、岡田准一を告発! 木村拓哉に“お年玉”をねだる「図々しさ」「無礼」に喝

サイゾーウーマン / 2016年03月04日09時00分

岡田以外のメンバーで「俺たちのやつないよ」「岡田だけもらってる」と話していると、最年長の坂本昌行が「『小耳に挟んだんですけど、お年玉いただけますか?』って言ってこいよ」と、岡田に便乗するようムチャぶりをしてきたんだとか。もちろん三宅は「そんなの言えないよ」と、あきらめたんだそう。 そして『紅白』本番終了後、マネジャーから「中居くんからお年玉を、また今年もい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・三宅健が「岡田准一はおもちゃ」だった発言。メンバーからはクレーム連発。

TechinsightJapan / 2015年08月17日14時55分

『誰だって波瀾爆笑』のアンケートに戻るが、「三宅くんに直して欲しいところは?」との問いには、坂本昌行から「話を聞いていない。コンサートのMCで“健どう思う?”と振ると“え? 何が?”と返ってくる」、井ノ原快彦も「寝起きが悪い、人の話を聞かない、自分が言ったことを忘れる、いい加減にしてください!」とクレームが止まらない。 [全文を読む]

CM出演数“嵐”超えの岡田准一、V6が語る“再ブレイク”ムードの「今だから明かせる話」

サイゾーウーマン / 2014年11月07日09時00分

パーソナリティーを務める20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦がデビュー当時を振り返り、“今だからこそ明かせる話”を語った。 3人によると、メンバーはデビュー後も電車通勤だったそうで「アイドルって大変なんだな」という日々がしばらく続いたという。Coming Century(森田剛・三宅健・岡田准一)がアイドル的人気を獲得する一方で、トニセン [全文を読む]

岡田准一が脚光を浴びるまでの意外すぎる道のり

アサ芸プラス / 2014年10月06日09時59分

実際、V6結成の際、ジャニー喜多川社長が最年長メンバーである坂本昌行さんにメンバーの選出を電話で相談した時も『岡田っていうやつがいるんだけど、これがイイんだよ!』と大絶賛していたそうです」(前出・放送作家) その後、岡田は俳優としても脚光を浴びて、今回大河ドラマの主演を務めるまでに成長したわけだが、大河俳優となった今の岡田にとって「ジャニーズ予備校」は黒歴 [全文を読む]

森田剛のプライベートは謎だらけ!V6メンバーも電話番号を知らない理由

アサジョ / 2017年05月20日10時14分

「トニセン(20th century=坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)は3人でラジオ番組を持っているので、近況を報告し合っているんですが、カミセン(Coming Century=森田剛、三宅健、岡田准一)は、三宅だけがラジオパーソナリティ。口下手な森田は、ライブでも歌番組でもほとんど話さないので、私生活は謎だらけです。さかんに携帯を機種変して、その都度、電話 [全文を読む]

岡田准一 二宮和也と大阪の実家に帰るほどの関係

NEWSポストセブン / 2017年05月15日07時00分

岡田はV6の中では最年少で、リーダーの坂本昌行(45才)は9才年上。同年代の三宅健(37才)、森田剛(38才)はジャニーズJr.としての場数を踏んでいた。しかも他の5人は関東出身なのに、岡田だけ大阪出身。孤独感は相当なものだったそうです」(音楽関係者) 5月6日『サワコの朝』(TBS系)にゲスト出演した岡田は、当時をこう振り返った。「ずっと怒られ続けてい [全文を読む]

岡田准一が真相激白!V6デビュー当時の“グループ内格差”

Smartザテレビジョン / 2017年05月04日11時00分

以前ゲスト出演したトニセンの3人(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)も、CDジャケットでカミセンの写真が大きく扱われた、などの“格差”を打ち明けていた。 「それは感じてた?」と国分に尋ねられた岡田は「めちゃくちゃ知ってます(笑)」と返答。そもそもユニット名にも格差があり、カミセンの「Coming Century」というユニット名はV6のデビューと同時に命名され [全文を読む]

「学校へ行こう!」スタッフが再集結 V6特番今夏放送決定

dwango.jp news / 2017年04月19日13時22分

【想定企画内容】 ●男子校&女子校 初めての交換留学!! ●「こんなはずじゃなかったダンス部」を応援!! ●V6が最高の修学旅行をプレゼント!! ●世界を股に掛ける、超遠距離告白ツアー! など 【V6コメント】 <坂本昌行> 再び学生の皆さんと触れ合えることができ本当にうれしいです。学生たちの熱い想い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国の [全文を読む]

V6がこの夏、学生のために立ち上がる!

Smartザテレビジョン / 2017年04月19日05時00分

【想定企画内容】 ●男子校&女子校 初めての交換留学!! ●「こんなはずじゃなかったダンス部」を応援!! ●V6が最高の修学旅行をプレゼント!! ●世界を股に掛ける、超遠距離告白ツアー!!など 【V6コメント】 <坂本昌行> 再び学生の皆さんと触れ合えることができ、本当にうれしいです。学生たちの熱い思い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国 [全文を読む]

格闘技の師匠、食の達人…V6メンバーの隠れた才能を明かす

アサジョ / 2017年04月04日10時14分

マスターしたあと、『みんなの手話』(NHK Eテレ)のナビゲーターに決定して、今年で5年目に突入です」(前出・編集人) 坂本昌行は、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で料理コーナーを受け持つほどの腕前。森田剛は主演舞台&映画で、栄誉ある賞をたくさん受賞。井ノ原快彦は「あさイチ」(NHK)で朝の顔として活躍中。V6はどうやら、英知あふれるグループのよ [全文を読む]

フォーカス