坂本昌行 歌唱力に関するニュース

さよなら、SMAP「6人の絆」で築いた栄光ストーリー(1)中居があわや光GENJI入り!?

アサジョ / 2017年03月04日06時00分

メンバーは常に流動的で、ピーク時は20人に達し、TOKIO・国分太一、V6・坂本昌行のほか、かつてJr.だった俳優の反町隆史も在籍していた。 そこから、森且行を含めた6人がSMAPになり、91年9月、「CANT’STOP!!-LOVING-」で歌手デビュー。東京・西武園で開催されたデビューイベントには、台風15号が接近するなか、1万5000人が集結している [全文を読む]

【SMAP解散で見納め?】歌でもハモらないジャニーズの裏側

しらべぇ / 2016年01月13日17時00分

■ミュージカルで鍛えた声量!V6の坂本昌行今年はミュージカルコンサート「ONE MAN STANDING」の開催を控える坂本さん。ミュージカル仕込みの声量と安定感のある歌声で美しいハーモニーを奏ででいる。特に高音のハモりがピカイチ。調べてみるとジャニーズにも想像以上のハモラーが多く存在するようだ。その一方で、SMAP解散が現実になれば、「世界に一つだけの花 [全文を読む]

中居正広も称賛!V6坂本、ジャニーズ退所⇒サラリーマン⇒付き人の苦労人人生

アサ芸プラス / 2015年04月10日17時59分

V6といえば「軍師官兵衛」で主演を務めた岡田准一や、NHK「あさイチ」の司会でおなじみの井ノ原快彦らの活躍が目立つが、そんなV6を陰で支えているのがリーダーの坂本昌行だ。 かつて、あるテレビ番組でV6の坂本とSMAPの中居正広、TOKIOの城島茂という3人のリーダーが一堂に会して出演したことがある。実はこの3人、年齢もほぼ同じでありながら、これまでこうし [全文を読む]

乙女ゲーム化に三宅健&長野博のバラエティ進出、18周年のV6になにが!?

サイゾーウーマン / 2013年11月07日17時00分

グループ内で最も歌唱力が高い坂本昌行はミュージカルで活躍し、森田剛も映画や舞台での芝居が評価され、すっかり演技派俳優に。岡田准一は来年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演という大仕事が控えており、井ノ原快彦は『あさイチ』(NHK)でのMC技術が認められている。しかし、4人に比べて三宅&長野は、活躍の場が少なかっただけに、近頃のバラエティ露出はファンにと [全文を読む]

メンバー全員30歳以上でノリノリ! ジャニーズ・V6が開き直っている

日刊サイゾー / 2012年03月03日08時00分

かつては森田剛、三宅健、岡田准一という弟組「カミセン」が人気の中心であり、年長者「トニセン」は歌もソロパートがほとんどない構成ばかりだったが、「Sexy.Honey.Bunny!」では一転、坂本昌行と井ノ原快彦がねっとりとソロを歌い上げ、強烈なインパクトを与えていた。 そして、今回の「バリバリ~」でも、やはり坂本と井ノ原が中心となり、軽快なリズムにノッて [全文を読む]

フォーカス