羽田圭介 メタモルフォシスに関するニュース

芥川賞作家・羽田圭介、最新刊『成功者K』3月10日発売決定。発売前から話題騒然!

PR TIMES / 2017年02月22日17時41分

『成功者K』羽田圭介(河出書房新社) 芥川賞受賞後、TV出演190本。すべては、この作品のためだった。 ―― 羽田圭介 芥川賞作家・羽田圭介、最新刊3月10日、河出書房新社より発売決定 『成功者K』 ファンに手を出す芥川賞作家、抑えられない性欲、覗き見たTV業界の裏側…… これは実話か? フィクションか!? 発売前から話題騒然! [画像1: https:/ [全文を読む]

又吉だけじゃない! もう1つの芥川賞・羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』 20年に1度の傑作 直木賞・東山彰良『流』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月17日17時30分

しかし又吉の『火花』だけでなく、羽田圭介(はだ けいすけ)『スクラップ・アンド・ビルド』も芥川賞を、また東山彰良(ひがしやま あきら)『流』が直木賞を受賞している。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 芥川賞の受賞会見で、「もう4回目の候補で、1年前に候補になったばかりなので、いろんな事に慣れすぎてて、受かっても落ちても感情は変わらないかと思ってたんで [全文を読む]

芥川賞作家・羽田圭介が、まさかのYouTuberデビュー! 書店でゾンビ姿で徘徊……?

PR TIMES / 2016年12月26日10時38分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/1209/resize/d1719-1209-684899-1.jpg ] 昨年『スクラップ・アンド・ビルド』でピース又吉直樹の『火花』と芥川賞を同時受賞し、「又吉じゃないほう」として大ブレイクした羽田圭介が、今度はまさかのYouTuberデビューを飾った。 ゾンビ小説のPRの為に「リアル脱出 [全文を読む]

羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』柄本佑主演でドラマ化決定に「正解なキャスティング!」と喜びの声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月09日17時30分

2015年に第153回芥川賞を受賞した羽田圭介の『スクラップ・アンド・ビルド』が2016年12月17日(土)に単発ドラマ化されることが決定した。芥川賞作品、そして独特なキャラクターでメディアでも引っ張りだこの羽田の作品がついにドラマ化されることに「これは素直にうれしい! 絶対見る!!」「柄本くんが羽田さんのドラマに出るですって? その前までに読まなきゃーー [全文を読む]

【著者に訊け】羽田圭介氏 『スクラップ・アンド・ビルド』

NEWSポストセブン / 2015年09月19日07時00分

【著者に訊け】羽田圭介氏/『スクラップ・アンド・ビルド』/文藝春秋/1200円+税 情報に思考や感情を侵食され、自らの生の輪郭すら実感しにくい現代にあって、例えば「トーキョーの調教」(前作『メタモルフォシス』所収)の主人公は〈自分が、自分の身体の管理者になりたい〉と切望し、マゾヒズムの快楽に溺れていった。 一方花粉症と腰痛を抱え、しかも無職の〈健斗〉は、そ [全文を読む]

第151回「芥川賞」は柴崎友香『春の庭』に、「直木賞」は黒川博行『破門』に決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月17日20時10分

■第151回芥川賞候補作品 戌井昭人「どろにやいと」(群像1月号) 小林エリカ「マダム・キュリーと朝食を」(すばる4月号) 柴崎友香「春の庭」(文學界6月号) 羽田圭介「メタモルフォシス」(新潮3月号) 横山悠太「吾輩ハ猫ニナル」(群像6月号) ■第151回直木賞候補作品 伊吹有喜『ミッドナイト・バス』(文藝春秋) 黒川博行『破門』(KADOKAWA) [全文を読む]

フォーカス