大滝詠一 ジャケットに関するニュース

大滝詠一、7inchボックスセットのアートワークで40年前のモノクロ写真をカラーに!?

okmusic UP's / 2017年02月12日12時00分

3月21日(火)に7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』が発売される大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。 【その他の画像】大滝詠一この写真はコロムビア盤「ナイアガラ・ムーン」(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモノクロ写真の別カットで、今はなき福生45スタジオに併設さ [全文を読む]

大滝詠一、タワーレコード新宿店にて『Best Always』ミュージアム開催決定

okmusic UP's / 2014年11月29日11時00分

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のリリースを記念して、「大滝詠一『Best Always』ミュージアムatタワーレコード新宿店」の実施が決定した。 【その他の画像】大滝詠一12月02日(火)〜12月15日(月)の期間中、タワーレコード新宿店にて、本人が愛用していたジュークボックス、ギター(リッケンバッカー)、『NI [全文を読む]

大滝詠一、ベスト盤発売記念スペシャルムービーが期間限定公開中

okmusic UP's / 2014年12月09日20時00分

12月3日に発売された大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』が、12月15日(月)付のオリコン週間アルバムランキングで初登場2位を獲得! そんな絶好調のアルバム発売を記念して、各地のCDショップでもオンエア中のCM SPOT映像と当時のジャケット写真とともに名曲を振り返る映像“大滝詠一「Best Always」発売記念~Special Mov [全文を読む]

大滝詠一、名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンを含む初のベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2014年10月14日14時00分

大滝詠一の初となるオールタイムベスト『Best Always』が12月3日にリリースされることが決定した。【その他の画像】大滝詠一日本を代表するポップソング「幸せな結末」「君は天然色」「恋するカレン」など、過去にリリースしたシングル楽曲を中心に構成された全キャリアを網羅するベスト盤。特筆すべきは、吉田美奈子やラッツ&スター、桑田佳祐、松たか子、EXILE [全文を読む]

スペシャルコラボレーション!NIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一『ナイアガラ・ムーンがまた輝けば』7inch シングルレコードボックスセットを3000セット限定で発売します。

PR TIMES / 2017年04月13日13時48分

2017.5.30 (Tue.) RELEASENIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一7inch シングルレコードボックスセットを2017年5月30日(火)に発売。[画像1: https://prtimes.jp/i/21158/9/resize/d21158-9-911919-0.jpg ]1975年5月3日、SHIPSの前身となる「 [全文を読む]

大滝詠一のラジオ番組「ゴーゴーナイアガラ」をモチーフにした映像企画公開

okmusic UP's / 2015年03月22日14時00分

大滝詠一、本人最後の企画となった12枚組のCD BOXセット『NIAGARA CD BOOKII』の発売を記念し、あの伝説のラジオ番組「ゴーゴーナイアガラ」をモチーフにした映像企画が公開された。【その他の画像】大滝詠一自身初のベストアルバム『Best Always』がオリコン週間ランキングで2位を記録した大滝詠一。3月21日にリリースされたCD BOXセッ [全文を読む]

大滝詠一、ベストアルバム『Best Always』詳細発表

okmusic UP's / 2014年10月31日20時00分

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のジャケット写真と収録楽曲が発表された。【その他の画像】大滝詠一今回のCDジャケットは、ナイアガラ作品のジャケットを70年代から数多くデザインしている中山泰氏によるオリジナル。ナイアガラファンならずとも一度は目にしたことのある、アメリカンテイストを基調としたデザインが特徴の氏の作風。 [全文を読む]

大滝詠一CDイラストレーター・永井博展、渋谷東急本店で開催

FASHION HEADLINE / 2014年10月12日22時00分

大滝詠一氏『ロング・バケイション』のジャケットやイラストレーションでも知られる永井がこれまでのキャリアの中から自身でセレクトしたお気に入り作品の原画を始め、近年永井をリスペクトする次世代のクリエーターとのコラボレーションアイテムなどを展示。 本展のために特別に描きおろされた「渋谷」をモチーフにした新作原画を展示し、約70点の原画や複製版画を展示・販売する [全文を読む]

大瀧詠一の代表作『A LONG VACATION』のイラストレーター永井博が大規模原画展開催

FASHION HEADLINE / 2016年05月12日11時00分

ソウルのコンピレーションや大滝詠一のレアなジャケットから、ジャンク・フジヤマ、イックバルなど最近のミュージシャンのものまで網羅的に展示される。永井博のインタビューの他、モデルの水原佑果らが選ぶ「永井博のジャケット・ワークス1枚」などのコラムが寄せられた図録も登場する予定だ。 また、会場であるRestaurant Bar CAYでは、国内有数のソウル・ミュー [全文を読む]

鈴木雅之、来年のデビュー35周年を記念してカヴァーアルバム第2弾のリリースが決定

okmusic UP's / 2014年08月11日13時00分

■アルバム『DISCOVER JAPANII』2014年9月10日(水)発売 【初回生産限定盤】ESCL4268-4269/¥3,700(税込) 【通常盤】ESCL4270/¥3,200(税込) <収録曲> 1. Overture ~Sound Trip Discovery~ 2.タイムトラベル (原田真二) 3.接吻 (オリジナル・ラブ) 4.幸せな結末 [全文を読む]

ISEKI、カバーアルバム第2弾にて ジャンク フジヤマとコラボが決定

okmusic UP's / 2017年07月14日13時00分

第二弾作品にはISEKIが尊敬してやまないアーティストの一人である山下達郎の「RIDE ON TIME」をはじめ、「君は天然色」(大滝詠一)、「ふたりの夏物語」(杉山清貴&オメガトライブ)、「カルアミルク」(岡村靖幸)、「モンロー・ウォーク」(南佳孝)、「中央フリーウェイ」(荒井由実)、「No End Summer」(角松敏生)と、今作もISEKIが大き [全文を読む]

「HIROSHI NAGAI EXHIBITION 永井博アート展」を開催

@Press / 2014年10月10日18時30分

本展は、故・大滝詠一氏の名盤「ロング・バケイション」のジャケットイラストレーションでも知られるイラストレーターの永井博氏が、自身がセレクトしたお気に入りの作品の原画をはじめ、近年永井氏をリスペクトする次世代のクリエーターとのコラボレーションアイテムなどを展示します。 今回は本展のために特別に描き下ろされた「渋谷」をモチーフにした新作原画の展示とともに、約 [全文を読む]

フォーカス