加藤登紀子 バラに関するニュース

日テレプラスで大人のライブ!「加藤登紀子 50周年開幕!ほろ酔いコンサート2014」を1/31(土)独占放送!

PR TIMES / 2015年01月20日12時27分

各年代から厳選した曲を披露! 大人気の「ほろ酔いコンサート」をCS初放送! [画像: http://prtimes.jp/i/9198/50/resize/d9198-50-747077-0.jpg ] 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、1/31(土)に『大人THEライブ [全文を読む]

加藤登紀子×オーケストラ、「百万本のバラ」に魂込めて

Walkerplus / 2015年05月21日14時36分

――加藤登紀子は戦争中に中国のハルビンで生まれ、敗戦後に日本へ引き揚げ、中学の途中までは京都で育ったが、1956年から東京に住んでいる。東京でいちばん好きな場所はというと、新宿の歌舞伎町。そこには、本人の家族がオーナーを務めるロシア料理店「スンガリー」が、今もある。 正直に言うと、今の新宿は変わっちゃった。昔は映画を見に行くのも歌舞伎町だったし、本を買いに [全文を読む]

加藤登紀子 マンション別室に暮らす100才母の介護生活語る

NEWSポストセブン / 2015年04月14日07時00分

加藤登紀子(71才)は今年、歌手生活50周年を迎える。映画『紅の豚』のエンディング曲に使われた『時には昔の話を』、『ひとり寝の子守唄』『知床旅情』『百万本のバラ』など自らの人生や社会の世相を投影した曲を世に送り出してきた。 一方、プライベートでは藤本敏夫さん(享年58)との獄中結婚、3人の娘の子育て、夫との死別を経験した。 娘たちはすでに嫁ぎ、加藤は7人の [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

okmusic UP's / 2017年03月08日16時00分

■【リリース情報】アルバム『大人のJ-POP カレンダー 365 Radio Songs(4月 桜)』2017年3月8日発売MHCL 2680~1/¥3,240(税込)<収録曲>■Disc1. 桜ソングと春の歌 1. 桜 / 川本真琴 2. さくら証書 / 八神純子 3. 桜前線 / 小柳ルミ子 4. 春雷 / ふきのとう 5. 桜ヶ丘 / 木根尚登 6. [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48『365日の紙飛行機』が大正琴音楽大賞 “恋チュン”とは違う世界でスタンダードに

TechinsightJapan / 2017年02月09日14時40分

■大正琴音楽大賞(カギカッコは受賞した歌手または代表者) 平成18年 第1回 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 平成19年 第2回 『千の風になって』(秋川雅史) 平成20年 第3回 『津軽の花』(原田悠里) 平成21年 第4回 『愛のままで…』(秋元順子) 平成22年 第5回 『安芸の宮島』(水森かおり) 平成23年 第6回 『百万本のバラ』(加藤登紀子[全文を読む]

フォーカス