小澤征爾 音楽に関するニュース

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

在学中より二期会オペラの合唱指揮者、副指揮者として活動を始め、小澤征爾、若杉弘等のアシスタントを多く務める。日本合唱協会第104回定期演奏会でプロデビュー。バロック音楽にも造詣が深く、マタイ研究会管弦楽団・同合唱団を指揮した「バッハ・マタイ受難曲」のCDが1992年に発売され好評を博した。新国立劇場(オペラハウス)の開場に伴い、バイロイト音楽祭に派遣されN [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIIIに参加。長野国際音楽祭マスタークラス、紋別音楽セミナー、優秀者受講料免除でチューリッヒ芸術大学マスタークラス受講。現在オーケストラやアンサンブルなどクラシックのコンサートに多数出演のほか、多彩に活躍の場を広げつつある。加藤美菜子東京音楽大学卒業、同大学院修了。2013年、2014年と勉強のため夏は渡仏、Christ [全文を読む]

黛敏郎個展 ―涅槃交響曲へ至る道― 今こそ再評価されるべき天才の仕事を聴く

DreamNews / 2016年05月26日09時00分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

CD「黛敏郎個展-涅槃交響曲へ至る道-」(3SCD0031)4月20日発売!

DreamNews / 2017年04月03日11時30分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

小澤征爾×村上春樹 "『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック" CD 4/24発売決定!

PR TIMES / 2013年04月10日12時43分

2011年11月に発売以来、クラシック・ファンのみならず、多くの人々に読まれつづけているベストセラー対談本『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(新潮社)。村上春樹氏の膨大なLPコレクションを次々聴きながら、小澤征爾が録音当時の様子を振り返るという内容は、多くの読者の心をわしづかみにしました。 二人が聴き、語り合ったさまざまなレコードから、特に印象的だっ [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

小澤征爾x村上春樹のベストセラー本から生まれた話題のCD“『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック”がクラシック・チャート1位など大反響!

PR TIMES / 2013年04月26日11時22分

2011年11月に発売された小澤征爾と村上春樹によるベストセラー本『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(新潮社)。この本に登場するクラシックの中でも時に印象的な楽曲をCD3枚に収録したコンピレーション・アルバム“『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック”が2013年4月24日の発売直後から、大きな話題を呼んでいます。オリコン・アルバム [全文を読む]

伝説の音楽番組「オーケストラがやって来た」DVD-BOX 2月7日(金)いよいよ発売!~山本直純・小澤征爾の友情の記念碑~

@Press / 2014年02月07日12時30分

「オーケストラがやって来た DVD-BOX(4巻組)」詳細URLhttp://www.tvu.co.jp/product/okekita_DVD/“スバラシイと思います ナオズミさんの考えなんでもナオズミさん 考え出すんです”――DISC(3) 「第14回 小澤征爾と“第九”を歌おう!」 より山本直純と小澤征爾、稀代の音楽家ふたりが手を携え作り上げた「オー [全文を読む]

一夜限りの特別コンサート“「オーケストラがやって来た」が帰って来た!”12月11日(水)いよいよ開催 小澤征爾さん登場!

@Press / 2013年11月28日12時30分

山本直純さんの盟友であり、番組にもたびたび出演し多彩な企画をともに実現してきた小澤征爾さんも登場し、山本直純さんの遺したすばらしい音楽を楽しむ特別な一夜です。【コンサート概要】<日時>2013年12月11日(水)19時開演<公演内容>“「オーケストラがやって来た」が帰って来た!”<出演者(敬称略)>井上道義(指揮)、小澤征爾(友情出演)、宮田大(チェロ)成 [全文を読む]

横浜みなとみらいホール グレート・アーティスト・シリーズVol.3 山本直純

PR TIMES / 2015年10月20日10時15分

盟友 小澤征爾に対し「音楽のピラミッドがあるとしたら、オレはその底辺を広げる仕事をするからお前はヨーロッパへ行って頂点を目指せ」と語り、その生き方を生涯貫きました。映画「男はつらいよ」、児童合唱「一年生になったら」など馴染み深い音楽を多数作曲。また森永エールチョコレートのCMにも出演し「大きいことはいいことだ」の名コピーを残し、お茶の間にも広く知られる存在 [全文を読む]

世界的指揮者 佐渡裕氏が音楽への想いを語る『棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する』

@Press / 2014年10月16日11時30分

ベートーヴェンの「第九」、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」、「ウエスト・サイド・ストーリー」と「キャンディード」、ラヴェルの「ボレロ」など数々の名曲、バーンスタイン、カラヤン、小澤征爾、朝比奈隆など名指揮者たちとのエピソードが満載! オーケストラが聴きたくなる!コンサートホールに足を運びたくなる!そんな音楽の魅力にあふれた一冊。 【目次】 第1章 楽譜とい [全文を読む]

「第15回 齋藤秀雄メモリアル基金賞」酒井 淳氏(チェロ)に決定

@Press / 2017年01月17日10時30分

公益財団法人ソニー音楽財団(所在地:東京都新宿区、理事長:加藤 優、英文名称:Sony Music Foundation)は、第15回(2016年度) 齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞者を酒井 淳(さかい・あつし)氏に決定いたしました。尚、指揮者については今回該当者はおりません。●選考委員永久選考委員 :小澤 征爾氏(指揮者) 堤 剛氏(チェリスト [全文を読む]

フジ新音楽番組で家入レオがスピッツの名曲を初カバー

Smartザテレビジョン / 2015年10月02日06時00分

父は世界で活躍する音楽家・小澤征爾さん、いとこは歌手の小沢健二さんという音楽一家の小澤征悦さんから、さまざまな音楽エピソード、普段聞く音楽、音楽観などを伺います。まさに“Love music”あふれる歌とトークの30分です」と番組をアピール。さまざまアーティストたちによる力強いスタジオパフォーマンスが今から楽しみだ。 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】2014年度 ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25出演者スケジュール決定!

PR TIMES / 2014年03月27日18時14分

小澤征爾氏の元で指揮も学ぶ若きヴィルトゥオーゾ。曲目:1.メサジェ/演奏会用ソロ2.ベールマン/ワーグナーのアダージョ<クラリネット五重奏曲第3番 変ニ長調Op.23第2楽章>3.ガーシュイン/3つのプレリュードより4.ロッシーニ/序奏、主題と変奏曲 変ロ長調入場料:無料<2014年度ロビーコンサート25 開催にあたり>大友直人氏の監修のもと、クラシックを [全文を読む]

京都から芸術文化を発信する「京都ロームシアター」、小澤征爾が竣工式で記念演奏会

FASHION HEADLINE / 2015年09月14日22時00分

16年1月10日にリニューアルオープンを迎えるロームシアター京都(京都市左京区)の竣工式が9月13日に行われ、記念演奏会として小澤征爾氏が自らの音楽塾のメンバーを率いて、新しいメインホールに力強い演奏を響かせた。 50余年にわたり市民に親しまれた京都会館をリニューアルし、地元企業である株式会社ロームが50年間の命名権を得て再スタートを切る、京都ロームシアタ [全文を読む]

クラシック・コンピの決定盤『ベスト100』シリーズにチャイコフスキーが登場

PR TIMES / 2012年04月09日17時09分

これらを演奏するのは、ロストロポーヴィチにカラヤン、小澤征爾、上原彩子など、クラシックの名門レーベルEMIクラシックスが誇る一流のアーティスト。まさに究極のチャイコフスキー・ベスト・アルバムです。ちなみに、今年もまたゴールデンウイーク期間に東京国際フォーラムほかで開催される、日本最大のクラシック・イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の今年のタイト [全文を読む]

【第25回モンブラン国際文化賞授賞式】ラグジュアリーブランド「モンブラン」が世界16ヵ国で開催するアート界随一の権威を誇る国際的文化賞に国際的音楽家・坂本龍一氏が受賞!

PR TIMES / 2016年12月22日14時39分

過去受賞されているオノ・ヨーコさんや小澤征爾さん等と並んでしまうと僕なんかでいいのかという気持ちが強いですが、しっかり受け止めてこれからも精進して参ります。」と喜びのコメントをしています。当日は、世界の歴史に名を残すアートパトロンに捧げて発表されるモンブラン特別限定品「パトロンシリーズ」の贈呈や、坂本氏と縁の深い村上龍氏にゲストオブオーナーとしてご登場頂き [全文を読む]

JTBライブデスク、音楽界のトップに君臨するオーケストラの両雄ベルリン・フィル、ウィーン・フィルのコンサートを2公演鑑賞するツアーを発売

PR TIMES / 2015年12月30日10時02分

本商品には、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの世界2大オーケストラの鑑賞が含まれており、ベルリン・フィル演奏会は小澤征爾氏、ウィーン・フィル演奏会はドゥダメル氏の指揮でお楽しみいただきます。さらにウィーンでは、ヨナス・カウフマン出演の「トスカ」やチューリヒ・トーンハレ管弦楽団演奏会なども、希望者は鑑賞可能です(別料金)。 また、音楽家ゆかりの地、多数の [全文を読む]

『「マエストロ、時間です」~サントリーホール ステージマネージャー物語~』 サントリーホールの初代ステージマネージャーが語る、仕事、音楽、そしてホールができるまで 2月26日発売!

PR TIMES / 2017年02月21日15時59分

[画像1: https://prtimes.jp/i/4566/1479/resize/d4566-1479-820050-0.jpg ]「宮崎マー坊は、多くの音楽家を助けた男」(小澤征爾)ステージマネージャーとは、オーケストラにおいて、楽器の管理や手配、ステージのセッティングから、演奏者のケアなど、ステージのあらゆることに携わる仕事だ。 著者は、近衛管弦 [全文を読む]

-大分県 ニュースレター 2017年2月号-日本一のおんせん県おおいた 味力発信マガジン

PR TIMES / 2017年02月10日13時23分

大分県産かぼすが、スタイリッシュなジュースに変身!?小澤征爾さんやディズニーが登場するイベントも盛りだくさん!九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。昨年「シンフロ」も大きな話題となったおおいたの魅力は温泉だけにとどまらず、グルメや特産品などの“味力”も豊富です。そんな大分県の観光や物産、芸術、文化といった [全文を読む]

フォーカス