小澤征爾 オペラに関するニュース

CD「黛敏郎個展-涅槃交響曲へ至る道-」(3SCD0031)4月20日発売!

DreamNews / 2017年04月03日11時30分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

黛敏郎個展 ―涅槃交響曲へ至る道― 今こそ再評価されるべき天才の仕事を聴く

DreamNews / 2016年05月26日09時00分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

(同シリーズは、2015年4月までに13回開催)1973年小澤征爾指揮のベルリン・フィル定期演奏会に出演の他、ヨーロッパの各フェスティヴァルに出演。1974年文化庁在外研修員として西ベルリン、パリに留学。L.ラスキーヌ氏に師事。また、サウンド・スペース・アークのメンバーとして1978年以降国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ等の主要音楽祭にも参加し、1983 [全文を読む]

京都から芸術文化を発信する「京都ロームシアター」、小澤征爾が竣工式で記念演奏会

FASHION HEADLINE / 2015年09月14日22時00分

16年1月10日にリニューアルオープンを迎えるロームシアター京都(京都市左京区)の竣工式が9月13日に行われ、記念演奏会として小澤征爾氏が自らの音楽塾のメンバーを率いて、新しいメインホールに力強い演奏を響かせた。 50余年にわたり市民に親しまれた京都会館をリニューアルし、地元企業である株式会社ロームが50年間の命名権を得て再スタートを切る、京都ロームシアタ [全文を読む]

クラシック・コンピの決定盤『ベスト100』シリーズにチャイコフスキーが登場

PR TIMES / 2012年04月09日17時09分

これらを演奏するのは、ロストロポーヴィチにカラヤン、小澤征爾、上原彩子など、クラシックの名門レーベルEMIクラシックスが誇る一流のアーティスト。まさに究極のチャイコフスキー・ベスト・アルバムです。ちなみに、今年もまたゴールデンウイーク期間に東京国際フォーラムほかで開催される、日本最大のクラシック・イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の今年のタイト [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIIIに参加。長野国際音楽祭マスタークラス、紋別音楽セミナー、優秀者受講料免除でチューリッヒ芸術大学マスタークラス受講。現在オーケストラやアンサンブルなどクラシックのコンサートに多数出演のほか、多彩に活躍の場を広げつつある。加藤美菜子東京音楽大学卒業、同大学院修了。2013年、2014年と勉強のため夏は渡仏、Christ [全文を読む]

世界的指揮者 佐渡裕氏が音楽への想いを語る『棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する』

@Press / 2014年10月16日11時30分

ベートーヴェンの「第九」、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」、「ウエスト・サイド・ストーリー」と「キャンディード」、ラヴェルの「ボレロ」など数々の名曲、バーンスタイン、カラヤン、小澤征爾、朝比奈隆など名指揮者たちとのエピソードが満載! オーケストラが聴きたくなる!コンサートホールに足を運びたくなる!そんな音楽の魅力にあふれた一冊。 【目次】 第1章 楽譜とい [全文を読む]

「第15回 齋藤秀雄メモリアル基金賞」酒井 淳氏(チェロ)に決定

@Press / 2017年01月17日10時30分

公益財団法人ソニー音楽財団(所在地:東京都新宿区、理事長:加藤 優、英文名称:Sony Music Foundation)は、第15回(2016年度) 齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞者を酒井 淳(さかい・あつし)氏に決定いたしました。尚、指揮者については今回該当者はおりません。●選考委員永久選考委員 :小澤 征爾氏(指揮者) 堤 剛氏(チェリスト [全文を読む]

~音楽ファンの方に向けて贈る 夏の音楽祭鑑賞の旅~夏の音楽祭、アメリカの高級避暑地で本格的な音楽に浸る旅 野外オペラや、モーツァルト生誕260周年商品など『夏・音楽祭2016』 発売開始。

PR TIMES / 2016年03月08日15時57分

かつてボストン交響楽団の音楽監督を務めた小澤征爾氏の名を冠した「セイジ・オザワホール」や、ヴァイオリニストの五嶋みどり氏が14歳の時に、ヴァイオリンの弦が2度も切れるというアクシデントに見舞われながらからも動じることなく、楽器を借りて最後まで演奏を続け、会場中が感動と興奮に包まれる様子は「タングルウッドの奇跡」と呼ばれ「世界のMIDORI」として羽ばたくき [全文を読む]

篠山紀信が日本唯一の劇場専属舞踊団を10年間撮り続けた奇跡の写真集『JO KANAMORI / NOISM by KISHIN』刊行

PR TIMES / 2016年01月12日09時33分

海外での豊富な経験を活かし次々に打ち出す作品と革新的な創造性に満ちたカンパニー活動は高い評価を得ており、近年ではサイトウ・キネン・フェスティバル松本での小澤征爾指揮によるオペラの演出振付を行う等、幅広く活動している。2014年6 月より新潟市文化創造アドバイザーに就任。平成19 年度芸術選奨文部科学大臣賞、平成20年度新潟日報文化賞ほか受賞歴多数。 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

在学中より二期会オペラの合唱指揮者、副指揮者として活動を始め、小澤征爾、若杉弘等のアシスタントを多く務める。日本合唱協会第104回定期演奏会でプロデビュー。バロック音楽にも造詣が深く、マタイ研究会管弦楽団・同合唱団を指揮した「バッハ・マタイ受難曲」のCDが1992年に発売され好評を博した。新国立劇場(オペラハウス)の開場に伴い、バイロイト音楽祭に派遣されN [全文を読む]

指揮者・佐渡裕氏「楽譜を読み込んでいればオケは心を開く」

NEWSポストセブン / 2017年02月17日16時00分

そこはスポーツの世界とも共通しているんじゃないでしょうか」 小澤征爾、故レナード・バーンスタインの両巨匠から薫陶を受けた佐渡は、1989年、「ブザンソン国際指揮者コンクール」に優勝後、ヨーロッパの楽団で腕を磨いていく。「片言の英語とフランス語、ドイツ語、イタリア語で30間年やってきた。音楽の現場ではもう慣れたけれど、一番嫌なのは、演奏会あとのパーティでの挨 [全文を読む]

【第25回モンブラン国際文化賞授賞式】ラグジュアリーブランド「モンブラン」が世界16ヵ国で開催するアート界随一の権威を誇る国際的文化賞に国際的音楽家・坂本龍一氏が受賞!

PR TIMES / 2016年12月22日14時39分

過去受賞されているオノ・ヨーコさんや小澤征爾さん等と並んでしまうと僕なんかでいいのかという気持ちが強いですが、しっかり受け止めてこれからも精進して参ります。」と喜びのコメントをしています。当日は、世界の歴史に名を残すアートパトロンに捧げて発表されるモンブラン特別限定品「パトロンシリーズ」の贈呈や、坂本氏と縁の深い村上龍氏にゲストオブオーナーとしてご登場頂き [全文を読む]

レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ジョニー・デップ登場!第58回グラミー賞授賞式3月20日(日・祝)夜7:30からリピート放送!

PR TIMES / 2016年03月16日17時46分

主な受賞結果としては、テイラー・スウィフトの「年間最優秀アルバム」を含む3冠獲得や、今回最多11ノミネートとなったケンドリック・ラマーの「最優秀ラップ・アルバム」など5部門受賞、そして小澤征爾が指揮した『Ravel: L‘Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade(ラヴェル:「こどもと魔法」)』の「最優秀オペラ・レコーディ [全文を読む]

第58回グラミー賞受賞結果、テイラー・スウィフトが3冠

ハリウッドニュース / 2016年02月16日14時45分

日本人では小澤征爾が指揮を務めた「ラヴェル:子供と魔法、シェヘラザード(原題:Ravel: L’Enfant Et Les Sortilges; Shhrazade)」が最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞。今回でグラミー賞にノミネートされたのは8回目で、80歳にして初めての受賞となった。また、俳優の渡辺健が主演を務めたミュージカル「王様と私」が最優秀ミュ [全文を読む]

「生中継!第58回グラミー賞授賞式」案内役にジョン・カビラ、ホラン千秋が決定!

PR TIMES / 2015年12月10日10時26分

ケンドリック・ラマーが最多11部門、テイラー・スウィフトが主要4部門のうち新人賞を除く3部門にノミネートされ、日本人では、渡辺謙が主演したミュージカルアルバム「王様と私」、小澤征爾が指揮したオペラアルバムがノミネートされるなど話題沸騰の今回のグラミー賞。栄誉ある賞の行方が決定する瞬間はもちろん、ビッグアーティストたちのパフォーマンスや、ここでしか見られな [全文を読む]

第58回グラミー賞ノミネーション発表、テイラー・スウィフトが主要3部門ノミネート

ハリウッドニュース / 2015年12月08日14時00分

日本人では俳優の渡辺健が主演を務めたミュージカル「王様と私」が最優秀ミュージカル・ショー・アルバム賞に、小澤征爾が指揮を務めた「Ravel: L’Enfant Et Les Sortilges; Shhrazade」が最優秀オペラ・レコーディング賞に、Shin Nishigakiがビデオプロデューサーを務めたエイサップ・ロッキーの「LSD」が最優秀ミュージ [全文を読む]

フォーカス