小澤征爾 息子に関するニュース

小澤征悦、滝クリから渡辺謙の娘・杏へ「帰還」!?

メンズサイゾー / 2012年01月24日20時00分

小澤征悦(37)といえば、世界的指揮者の小澤征爾を父に持つ実力派俳優。かねてより「滝クリ」こと滝川クリステル(34)との交際がウワサされていた。ところが、「女性自身」(光文社)2月7日号は、元カノと言われるモデルの杏(25)が滝クリから征悦を2年ぶりに「奪回」した、と報じている。その証拠として挙げられていたのが、昨年末に青山の料理店で目撃された小澤征爾・征 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

在学中より二期会オペラの合唱指揮者、副指揮者として活動を始め、小澤征爾、若杉弘等のアシスタントを多く務める。日本合唱協会第104回定期演奏会でプロデビュー。バロック音楽にも造詣が深く、マタイ研究会管弦楽団・同合唱団を指揮した「バッハ・マタイ受難曲」のCDが1992年に発売され好評を博した。新国立劇場(オペラハウス)の開場に伴い、バイロイト音楽祭に派遣されN [全文を読む]

小澤征悦の怖すぎる「欧米式エレベーターの乗り方」に藤田ニコルがドン引き

アサジョ / 2016年06月17日09時59分

「小澤の父親は、世界の小澤こと指揮者の小澤征爾。母親は元モデルで女優の入江美樹。姉は美人エッセイストの小澤征良。自宅4軒(長野、パリ、ボストン、ハワイ)を持ち、金に苦労したことのないボンボン息子です。英語はペラペラでハリウッド映画デビューも果たすなど、役者としても上り調子です」(テレビ雑誌記者) 番組では、公私にわたって付き合いのある佐藤浩市が「今、フリー [全文を読む]

滝川クリステル 衝撃破局!“結婚の夢”を阻んだ「恋人の父」

WEB女性自身 / 2015年03月31日00時00分

2人の結婚の“壁”となったのは、“世界のオザワ”こと、小澤の父で世界的指揮者の小澤征爾(79)だったというのだ。「征爾さんは、2人の交際は認めていましたが、結婚となると反対していたんです。征悦くんがクリステルさんを実家に連れてきても、積極的に会おうとはしませんでした。慈善事業や仕事に没頭する彼女が、息子の嫁としてきちんとやっていけるのか――。そんな疑問を持 [全文を読む]

杏に衝撃事実! 小澤征悦・滝川クリステルの三角関係は「マスコミの捏造」だった

サイゾーウーマン / 2014年05月17日13時00分

「小澤は世界的指揮者・小澤征爾の息子、また杏も渡辺謙の長女。芸能マスコミにとって『大物二世同士の交際』というのは、実にオイシイネタだったんです。しかし、現在小澤と滝川はすでに半同棲状態で、また杏も東出との関係を『バレても構わない』と思っているのか、連日のように互いの自宅を行き来しています。結果的に小澤をめぐるバトルは、完全に滝川に軍配が上がったと見られて [全文を読む]

肉食美女アナ16人「タネつけ上手な“玉の輿”女王杯!」(2)女子アナが目指す“玉の輿”交際

アサ芸プラス / 2013年10月29日09時55分

お相手は、日本が世界に誇る指揮者・小澤征爾氏の息子の俳優・小澤征悦(39)だ。 「最近は文化人というスタンスの仕事が目立つ滝クリだけにぴったりでしょうね。それに、小澤はそこらの親の七光りと違い、演技派として確固たる地位を築いている点からも、いい相手を見つけたと思いますね」(佐々木氏) 2020年東京五輪招致のラスト・プレゼンで「おもてなし」の名スピーチを披 [全文を読む]

結婚報道も不安は尽きない!? 滝川クリステルの婚約相手・小澤征悦がチャラすぎる!

日刊サイゾー / 2013年06月24日13時00分

フリーアナウンサー・滝川クリステルと世界的指揮者・小澤征爾氏の息子で俳優・小澤征悦の「年内結婚」が、日刊スポーツで報じられた。 双方の所属事務所は否定しているが、結婚前提の交際であることは“容認”。交際から3年半、滝川も小澤も親しい知人に、真剣交際を伝えた上で「結婚を考えていて、今、準備を進めています」と報告しているという。 過去には小澤をめぐり、女優の杏 [全文を読む]

AKB48ファンの囲い込みに利用された!? 滝川クリステル年内結婚報道の裏側

サイゾーウーマン / 2013年06月13日13時00分

10日付の日刊スポーツの一面で、突如報じられた人気フリーアナウンサー・滝川クリステルと、世界的に活躍する指揮者・小澤征爾の息子で俳優の小澤征悦の「年内結婚」報道。しかし、すぐさま滝クリの事務所が「そのような報告はまったく受けていませんし、予定もございません」と否定した。 そもそもこの話題、今回の報道が初めてではない。結婚報道こそ初めてであるものの、いわゆる [全文を読む]

フォーカス