小澤征爾 チャイコフスキーに関するニュース

クラシック・コンピの決定盤『ベスト100』シリーズにチャイコフスキーが登場

PR TIMES / 2012年04月09日17時09分

これらを演奏するのは、ロストロポーヴィチにカラヤン、小澤征爾、上原彩子など、クラシックの名門レーベルEMIクラシックスが誇る一流のアーティスト。まさに究極のチャイコフスキー・ベスト・アルバムです。ちなみに、今年もまたゴールデンウイーク期間に東京国際フォーラムほかで開催される、日本最大のクラシック・イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の今年のタイト [全文を読む]

「サビだけ」100曲収録!着信音にも最適のクラシック・コンピレーション

dwango.jp news / 2015年11月18日18時00分

演奏者は、カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、小澤征爾指揮ボストン交響楽団、ベーム指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ショルティ指揮シカゴ交響楽団、デュトワ指揮モントリオール交響楽団、シャイー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団など、超一流アーティストの名演となっている。 【収録曲】 1.ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》~第1楽章 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

在学中より二期会オペラの合唱指揮者、副指揮者として活動を始め、小澤征爾、若杉弘等のアシスタントを多く務める。日本合唱協会第104回定期演奏会でプロデビュー。バロック音楽にも造詣が深く、マタイ研究会管弦楽団・同合唱団を指揮した「バッハ・マタイ受難曲」のCDが1992年に発売され好評を博した。新国立劇場(オペラハウス)の開場に伴い、バイロイト音楽祭に派遣されN [全文を読む]

ベルリン・フィル×ドイツ・グラモフォン録音100周年記念「世紀の名盤100」9月より発売決定!グッズが当たるアンケートをスタート!

PR TIMES / 2013年07月19日13時00分

現在も世界のクラシック音楽を牽引するベルリン・フィルと、ドイツ・グラモフォンが、この100年に生んだ作品から厳選した全100タイトルには、ニキシュ、フルトヴェングラー、カラヤン、アバド、バーンスタイン、小澤征爾などのスター指揮者との名演が並んでいます。 2013年9月18日の第1回発売30タイトルには、1913年、ドイツ・グラモフォンとベルリン・フィルの [全文を読む]

期間限定、999円でクラシック名盤・レア盤を!「クラシック名盤999 BEST & MORE」シリーズ第2期発売!

PR TIMES / 2012年08月29日09時34分

■「クラシック名盤999 BEST & MORE」シリーズ全200タイトル 第2期-第1弾50タイトル 2012年8月21日発売 完全期間限定盤 1CD:999円、2CD:1,980円、3CD:2,970円、4CD:3,960円(全て税込) 全50タイトル 1.TOCE-16114『プロコフイエフ:シンデレラ(全曲)他』アンドレ・プレヴィン[指揮]ロンド [全文を読む]

フォーカス