古谷一行 失楽園に関するニュース

『ひよっこ』古谷一行に色気を感じる?20代女子の3割が該当

しらべぇ / 2017年05月21日07時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)『金田一耕助シリーズ』や『金曜日の妻たちへ』(ともにTBS系)などで知られる俳優の古谷一行。73歳となった現在でも旺盛な俳優活動を続け、現在はNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン・みね子の祖父・茂役を演じている。おじいちゃんでありながらも、溢れ出る色気は一級品。茨城の奥深くにいるとは思えないレベルで、視聴者の中 [全文を読む]

石田純一が川島なお美さん葬儀で超“KY発言”マスコミからは「ボケたの?」と心配の声も……

日刊サイゾー / 2015年10月08日13時00分

川島さんはヒロインを演じ、俳優・古谷一行との激しい濡れ場は当時大きな話題となった。 その『失楽園』に関して、石田は突然「実は謝らなくちゃいけないことがあって……」と切り出し、次のように続けた。 「このドラマは渡辺淳一先生が僕をイメージして書いたと聞いて、ドラマ化のときは主演に決まっていた。僕が推していた女優さんもいた。結局、僕が報道番組(テレビ朝日系『スー [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(2)「<1997年9月22日・失楽園>国広富之」

アサ芸プラス / 2016年03月07日17時57分

もうひとつ、「失楽園」では、妻(川島なお美)が別の男(古谷一行)と不倫に走るエリート医師の苦悩と嫉妬を演じた。「小説でも映画でも、妻を寝盗られる夫のことは多くは描かれていない。ただ、ドラマだと尺が長いですから、視聴者に嫌われるくらい粘着質に描かれていましたね。中には『こんな夫だから妻が不倫するんだ』と言われたくらい(笑)」 エリート街道を走ってきた医師に [全文を読む]

【最高視聴率27.3%】伝説のドラマ『失楽園』が17年の時を越え、初DVD化!

PR TIMES / 2014年10月01日19時22分

古谷一行、川島なお美、菅野美穂、十朱幸代、 みのもんた、加賀まりこ、国広富之、金子賢、大浦龍宇一ほか 【参考資料:~不倫ブームの歴史(昭和~平成)~】 ≪第1次不倫ブーム到来!~明るい時代:バブル前夜の明るく軽い世相≫ ■1983年~85年『金曜日の妻たちへ』 シリーズ最高視聴率 23.8%! 放送日の金曜夜10時は、主婦が電話に出ないとまでいわれるほど [全文を読む]

「失楽園」「愛の流刑地」でお馴染みの作家・渡辺淳一の作品群を、CS放送「TBSチャンネル2」×「チャンネル銀河」で、2ヶ月連続特集放送! 男女の愛と性を赤裸々に描いた渡辺淳一の世界観をご鑑賞ください。

PR TIMES / 2014年08月21日13時35分

秋の夜長に、渡辺淳一ワールドに浸ってみませんか? 【TBSチャンネル2 放送作品】(TBSチャンネル2では、「3ヶ月連続 渡辺淳一特集」) ■9月 『白い影』 主演:田宮二郎 (1973年作品) 『日曜劇場「流氷の原」』 主演:池内淳子 (1970年作品) 『ロマンティックミステリー もうひとつの「阿寒に果つ」~氷の自画像を尋ねて~』 (1996年作品) [全文を読む]

「このキス終わらないで…」高橋ひとみを本気にさせた古谷一行の“艶技力”

アサジョ / 2017年04月26日07時15分

女優の高橋ひとみが4月22日放送の「ジョブチューン」(TBS系)に出演、俳優・古谷一行との過去の“キスシーン”について熱っぽく語った。 高橋の役どころは、古谷の不貞相手の主婦役。車の中で古谷とのラブシーンに挑んだ高橋は「古谷さんのキスがあまりにも上手で、『このまま終わらないで……』と思った」と大胆発言。さらに「(キスをしている間は)う~ん、う~んとノドが鳴 [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

過激なセックス描写が話題になり、同年には川島なお美&古谷一行でドラマ化)だと思うんですけれど、翌年には『SWEET SEASON』とか『Age,35恋しくて』なんかが次々と作られたんです。で、時を経て’10年の『セカンドバージン』あたりからまた再燃しているんですよね。これを比べてみると、’90年代は、年上で社会的にもそれなりに地位のある既婚男性に、若い女の [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(1)川島なお美が喪服姿で…

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時56分

川島なお美と古谷一行が、「放送コードの限界に挑戦する」と言ったとおりの体当たり艶技を演じた。「ドラマ1回の放送時間が正味40数分の中、カラミのあるシーンだけで10分以上を占めている。それこそ、濡れ場で始まり濡れ場で終わる回もあるほど。今見返しても奇跡的なほど過激なドラマでした」(芸能記者) 中でも、伝説となったのは第4話。実父の通夜の後にもかかわらず、喪服 [全文を読む]

【医師たちのリアル恋愛事情】ナースじゃない!? 医大教授の意外な不倫相手

デイリーニュースオンライン / 2015年04月24日11時50分

2006年放映の『小早川伸木の恋』(フジテレビ系)では、古谷一行が演じる外科教授が、市毛良枝が演じる看護師長と二十数年の不倫関係を続けながら若手ナースにも手を付けて、看護師長に贈収賄を内部告発された。2008年放映の『風のガーデン』(フジテレビ系)では、中井貴一演じる麻酔科准教授は、伊藤蘭が演じる看護師とダブル不倫の関係にあった。 その他、「教授と秘書」 [全文を読む]

フォーカス