歌舞伎役者 中村勘三郎に関するニュース

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

主演の野村萬斎は言わずと知れた狂言方和泉流の狂言師であり、共演の市川猿之助も歌舞伎役者です。今回は、彼らのように日本の伝統芸能を背負いながらも、映画やドラマで活躍する俳優たちを紹介します。 「市川中車」の名を継いだ怪優…香川照之 2011年に九代目市川中車を襲名して歌舞伎界へ進出したのが、香川照之です。彼の父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。しかし3歳の時 [全文を読む]

市川染五郎、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助、「超俳優的」目線で歌舞伎の楽しみ方を紹介!!

PR TIMES / 2013年05月28日09時43分

~KABUKI INSIDE-OUT~」 7月27日(土)夜7:00 [WOWOWライブ] 明治座 五月花形歌舞伎 2013 「実盛物語」「与話情浮名横櫛 」(※櫛はJIS旧規格) その他、全12作品「中村勘三郎の世界へ」一挙放送! 昨年12月に惜しくもこの世を去った歌舞伎役者・中村勘三郎。見どころ満載の演目が並ぶ平成中村座のロングラン公演を中心に毎月2演 [全文を読む]

革命児・中村勘三郎氏が父のカーテンコールを止めた若き日

NEWSポストセブン / 2012年12月30日16時00分

大好きな父であるとともに、歌舞伎役者として大きな壁でもあった。常に『オヤジなら』『オヤジだったら』と意識していました」(勘三郎さんと親しかった歌舞伎関係者) 歌舞伎界の常識にとらわれることなく、次々と斬新な試みを成功させた勘三郎さん。しかしそんな“革命児”にも、「カーテンコールをやろう」という父を「歌舞伎にカーテンコールなんてないからやめた方がいい」と止め [全文を読む]

勘三郎さん“最後の女”椎名林檎 「恋人」と紹介したことも

NEWSポストセブン / 2012年12月18日16時00分

勘三郎さんは『林檎ちゃん』と呼んでかわいがり、親しい歌舞伎役者には“恋人”と紹介することもあったようです」 客席での椎名は帽子を目深にかぶって目立たないようにしていたが、休憩時間の合間には、野田秀樹や大竹など勘三郎さんの親友にビールを配る気遣いを見せていたという。 椎名は2007年、勘三郎さんの歌舞伎公演に『玉手箱』という挿入曲を提供。勘三郎さんの訃報に際 [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

改めて、歌舞伎役者のモテっぷりを感じさせてくれた今回の片岡愛之助の騒動だが、それにしても歌舞伎役者たちの女性遍歴はすさまじい。 近年のものをさらうだけでも、市川海老蔵は米倉涼子、宮沢りえ、佐藤江梨子を経て小林麻央と結婚。ちなみに、彼は市川新之助時代の2003年に元歌手の女性との間で隠し子騒動も起こしている。そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離 [全文を読む]

故中村小山三さんと嵐・松本潤の年の差63才の意外な交流秘話

NEWSポストセブン / 2015年04月21日07時00分

90年間にわたって、女形一筋で中村屋三代に尽くしてきた最高齢の歌舞伎役者・中村小山三さん(享年94)が、4月6日、虚血性心不全のため亡くなった。十七代目・中村勘三郎は生前、「オレが死んだら小山三を一緒に棺桶に入れてくれ」と話したほど、中村屋から絶大な信頼を置かれていた小山三さん。 その日、中村勘九郎(33才)・七之助(31才)兄弟は、『平成中村座』の公演中 [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

三津五郎の女遍歴ですぐ思い出すのは、“八十助”時代の“ヤリ助”“ハメ助”の異名や、(元フジテレビアナウンサーの)近藤サト(46)との再婚とスピード離婚劇ですが、いずれにせよあらためて梨園が特別な世界であることを実感しました」 喪主を務めた長男で歌舞伎役者の坂東巳之助(25)も、「プライベートでは芸の真面目さはどこにいったのだというほど自由でした。いらぬ苦労 [全文を読む]

中村獅童 正月にまつわる中村勘三郎と「お袋」の思い出語る

NEWSポストセブン / 2015年01月01日16時00分

2015 年1月『初春花形歌舞伎』(新橋 演舞場)に出演する歌舞伎役者・中村獅童さん(42才)にお正月の思い出を聞いた。 * * * 歌舞伎役者はお正月が一番忙しいんです。元日は諸先輩方のおうちを20軒近く回って、次の日には舞台。あいさつ回りの最後はいつも(故・中村)勘三郎お兄さんのところでした。毎年、集まった役者と日本の伝統的な遊び投扇興(とうせんきょう [全文を読む]

中村勘三郎 歌舞伎座こけら落とし公演に出る気と事務所社長

NEWSポストセブン / 2012年11月19日16時00分

いま、客を呼べる歌舞伎役者といえば、勘三郎、坂東玉三郎、片岡仁左衞門の3人だが、興行面でも勘三郎が出るのと出ないのとでは大きな違いがある。 「2005年に勘三郎を襲名した頃は、1年に10か月くらいは舞台に立っていた。もちろん全て満席でした。いまは、仁左衞門も病気療養中ですし、松竹にとってはかなり痛い状況です」(前出・歌舞伎関係者) さらに松竹が頭を悩ませ [全文を読む]

梨園の妻序列で三田寛子優位 麻央、前田愛の下に紀香

NEWSポストセブン / 2017年06月20日16時00分

歌舞伎役者には名跡によって「格」があるように、梨園妻にも“序列”がある。それを決めるのは「夫の格」と「嫁いだ順」とされる。 現在の梨園の格付けの頂点は、人間国宝・坂田藤十郎(85才)と、その妻で参院議長まで務めた扇千景さん(84才)だろう。扇さんは、さながら“梨園のゴッドマザー”だったが、さすがに藤十郎は重鎮として息子や孫の世代の活躍を見守っている。 「最 [全文を読む]

坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育て

WEB女性自身 / 2016年12月18日12時00分

見終わった後に、『彌十郎さん、キングコングっていい人かな、悪い人かな』と聞いて来た人が、今や立派になってねぇ 」 [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

中村橋之助(51)と京都の芸妓・市さよとの不倫が発覚したが、時代は現代に移り変わっても、歌舞伎役者たちは艶聞に事欠かない。市川海老蔵(38)は、いまでこそ乳がんと闘う妻・小林麻央を献身的に支える夫のイメージが強いが、結婚前は米倉涼子に始まり、佐藤江梨子、高岡早紀ら名だたる美女との熱愛が報じられた。 今年、藤原紀香と結婚した片岡愛之助(44)も故・つかこうへ [全文を読む]

激似のふたり、中村勘九郎とファンキー加藤が抱える悩みと本音 「自分の才能のなさにしょぼくれちゃう(苦笑)」

週プレNEWS / 2016年04月24日06時00分

前回記事(「ネットで似てると話題?の中村勘九郎とファンキー加藤が対面!」)に続き、その後編! ■子供にとって父の影響は大きいですね 加藤 アーティストは、どんなステージでも、自分の言葉で、自分の声で、思いを伝えようとしますが、歌舞伎役者さんの場合は、その役になりきることで、何かを伝えようとされるんですか。 勘九郎 なりきるというのも大事ですが、それより、 [全文を読む]

片岡愛之助・藤原紀香の裏にヤバすぎる“政治的駆け引き”か? 芸能界のドンと取引!?

tocana / 2016年04月06日09時00分

歌舞伎役者・片岡愛之助と女優・藤原紀香が3月30日に入籍し、翌31日にはふたり揃って会見を行った。恋多き男として知られた愛之助、そして芸人・陣内智則との結婚・離婚を経た紀香だったが、会見で終始仲睦まじい姿を披露していた。終始笑顔を浮かべていたふたりだったが、その裏ではなんとも芸能界らしい政治的な話が聞こえてきた。 まず、ふたりが結婚に至るまでの間には様々な [全文を読む]

中村座復活、團十郎像再建に貢献した勘三郎の盟友逝く

NEWSポストセブン / 2016年03月04日11時00分

一般の弔問客のすぐ横で、中村獅童(43才)夫妻、坂東彌十郎(59才)など、名だたる歌舞伎役者が会場に入っていく。十八代目中村勘三郎(享年57)の妻・波野好江さん(56才)と共に現れたのは中村勘九郎(34才)。終始下を向き、唇を噛みしめて涙をこらえていた彼は、関係者に深々と頭を下げ、焼香後は無言のうちに車に乗り込んだ。 2月29日の午後6時、東京・浅草の東 [全文を読む]

トリンドル玲奈に“一抹の不安”!? 「代官山デート」報じられたカレの“ワル”な一面

日刊サイゾー / 2015年09月20日12時00分

梨園の名門の血を継ぐ歌舞伎役者と、慶應義塾大学を卒業した美貌のタレント。結婚などと話が発展すれば、歌舞伎界の慣習がからむだけにゴタゴタもあるかもしれないが、とりあえずは幸せそうで何よりといったところだが……。 「七之助は、数々の女優と浮名を流してきた市川海老蔵や中村獅童にも負けず劣らずの遊び人。身内などは三十路を過ぎた彼に落ち着くよう助言するそうですが、聞 [全文を読む]

嵐・松本潤が「結婚」なら必ず挨拶にくるはずのある業界とは?

アサ芸プラス / 2015年02月18日17時58分

「松本くんは高校の同級生である歌舞伎役者の中村七之助くんの親友で、お父さんの故・中村勘三郎さんから『もう一人の息子』と可愛がられていた。歌舞伎を観劇後、中村屋の打ち上げによく参加していましたから、彼と親交のある歌舞伎役者は多い。結婚となればそう人たちに必ず挨拶に来るはずですが、今のところそういう話は聞こえてきません」 意外にも歌舞伎界とのつながりが深い松 [全文を読む]

【ウラ芸能】宮沢りえ、全面戦争の「相手」

NewsCafe / 2014年12月01日15時00分

2人は今年9月、世界的な演出家、蜷川幸雄(79)演出の舞台『火のようにさみしい姉がいて』で共演したばっかりだぜ」記者「その舞台公演中も、稽古と本番時以外は言葉を交わさないでいたそうです」デスク「どうしてそうなったの?」記者「不仲になったきっかけは、歌舞伎役者、中村勘三郎(享年57)を奪い合ったことにあるようです」デスク「勘三郎は2012年12月に亡くなって [全文を読む]

“マックも食べます!”若手歌舞伎役者の実生活

WEB女性自身 / 2013年05月27日07時00分

その気持ちは強いし、確かです」 [全文を読む]

中村獅童、がんから復帰&妻の第一子妊娠でも「喜べない事情」

Business Journal / 2017年08月04日20時00分

歌舞伎役者は男しかなれません。先月の製作発表会見で獅童さんは『妻は(子どもの)性別をわかっていると思いますが、僕は生まれるまで楽しみにしているから言わないでほしい』と言い、公表されなかった。これもまた、妻を亡くし喪に服している宗家への配慮でしょう。このままだと、麻央さんの一周忌を迎えるまでは、派手なお祝いごとはできそうにありません」(同) 獅童の子どもの誕 [全文を読む]

フォーカス