工藤夕貴 映画に関するニュース

旅の予習に!今すぐ沖縄に行きたくなる映画3選

TABIZINE / 2016年01月17日13時00分

沖縄の本島や周辺の伊是名(いぜな)島、伊平屋(いへや)島で撮影された作品で、日本人は工藤夕貴が出演しています。監督はクロード・ガニオン。2012年モントリオール世界映画祭でも大きな賞を受賞したロードムービーですね。 沖縄海岸国定公園の美しい海岸線や、樹齢500年近くの巨木、熱帯の力強い植物が描かれており、ロードムービーの背景として極めて美しいロケーションが [全文を読む]

MY FAVORITE 5 SOUNDTRACKS FUMIKO AOYAGI

NeoL / 2016年03月15日04時05分

あとこの時の工藤夕貴さんなんて死ぬ程キュート。。 John Barry - follow,follow 「FOLLOW ME」 こちらも大好きな映画で、男女のすれ違い、育ちの違いなどから生まれる摩擦が描かれる中、なんとももの悲しく流れるこの曲、恋の憂いに浸るにはもってこいです。。! various artists - Daisies 「ひなぎく」 この1曲 [全文を読む]

工藤夕貴「戦中の日本を舞台にした物語なのに、ヨーロッパ映画を感じさせる、不思議な作品です」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月09日18時00分

今回登場してくれたのは、8月8日より公開される映画『この国の空』に出演している工藤夕貴さん。「脚本を読んで、その面白さに惹かれた」と話す工藤さんが感じた、この映画の魅力とは? 【画像あり】工藤夕貴さんの最新情報はこちら 「戦争を題材にしていますが、凄惨な戦闘シーンがあるわけではなく、恋愛映画でもあるのですが、分かりやすい純愛を描いているわけではないんですよ [全文を読む]

工藤夕貴 国際派女優が魅せた「眩しい素肌」と大人の眼差し

NEWSポストセブン / 2015年07月08日07時00分

女優・工藤夕貴(44)。1984年に映画『逆噴射家族』で女優デビューし、 1989年には米映画『ミステリー・トレイン』に出演。以降、『ヒマラヤ杉に降る雪』『SAYURI』『ラッシュアワー3』など海外作品に多数出演する国際女優として知られる。 現在は女優業と並行し無肥料・無農薬の農園も営む。静岡県富士宮市で経営する「カフェ ナチュレ」では、自ら栽培した野菜を [全文を読む]

セクシー女優のあの興奮をもう一度!

アサ芸プラス / 2013年06月27日10時00分

「高木美保や杉田かおるよりも本格的で、静岡で農園カフェを展開している工藤夕貴のような感じ。自給自足を目指しているそうです」(前出・映画ライター) 今も大手芸能事務所に籍だけは残し、監督しだいではサプライズ出演もありそうだが、本格的な女優復帰を期待するのは難しそうだ。 長い黒髪に真っ白な肌、85センチE乳で男を悩殺した宮崎ますみ(45)はエッセイスト、ヒプ [全文を読む]

人気女優が10代で魅せた「妖精濡れ場」(2)浅野温子がデビュー当時は…

アサ芸プラス / 2016年10月08日17時57分

日本人らしからぬ堂々とした脱ぎっぷりで、迫力満点のオッパイは10代ならではの補正不要の張りのよさでした」(前出・松井氏) アイドル全盛期の80年代になると完脱ぎする女優が減少するが、それでも脱ぎまくっていたのが工藤夕貴(45)。相米慎二監督の「台風クラブ」(85年、東宝)でオナニーシーンを熱演したばかりか、「本場ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」(87年) [全文を読む]

浅香唯から本田美奈子まで…あの黄金時代、85年組アイドルのインタビュー名言に今なにを感じるか?

週プレNEWS / 2015年01月14日06時00分

「スリーサイズを秘密にする理由」 ■工藤夕貴(くどう・ゆうき) 【1986年12月16・23日号】 まるでライオンみたいな髪の毛で、工藤夕貴はTBS前の喫茶店にやってきた。 夕貴 おっはよーございまーす。 ―むむむ。最初からアカルイぜ。お互いにアイサツをすませて、着席。すると夕貴、少し離れて立っていた現場マネージャー氏にいきなり、こう言った。 夕貴 岡田く [全文を読む]

【トリビア】ジブリ「魔女の宅急便」の極秘情報10選! キキの声優は2役担当していた!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月07日06時00分

演出を蜷川幸雄さん、音楽を宇崎竜童さんが担当し、キキ役は工藤夕貴さん、持田真樹さんなどが担当。トンボ役はV6の坂本昌行さん、長野博さん、元SMAPの森且行さんなどが担当するという豪華なキャストでした。 8. キキは13歳、トンボは14歳 キキは13歳、トンボは14歳という年齢設定になっています。ジブリ作品には同世代のキャラクターが多く、キキは「天空の城ラピ [全文を読む]

二階堂ふみのラブシーンはなぜ心を揺さぶるのか 10代で脱いだ大物女優の系譜から考察

リアルサウンド / 2016年02月10日07時05分

工藤夕貴 「ミステリー・トレイン」18歳時 小林聡美 「転校生」17歳時 大竹しのぶ 「青春の門」18歳時 広田レオナ 「だいじょうぶマイフレンド」18歳時 秋吉久美子 「赤ちょうちん」18歳時 吉高由里子「蛇にピアス」19歳時 中でも吉高由里子は、二階堂ふみと同じく園子温作品から飛躍を遂げている。2人のラブシーンにどんな違いがあるのか? ここからは主観 [全文を読む]

安田顕、大女優・三田佳子の胸を“命懸けで揉んで”冷や汗をかくハメに

Entame Plex / 2016年01月19日21時25分

この日登壇した安田、麻生、三田のほか、キャストには、宇野祥平、新井浩文、染谷将太、浅香航大、杉田かおる、工藤夕貴、山﨑努ら豪華な顔ぶれが名を連ねている。 劇中で、泥棒、チンピラ、ホームレスなどさまざまな役に染まる名脇役を演じた安田は「撮影で印象的だったのは、ホームレスの役。撃たれて倒れたままずっと待ってるというシーンで、スタッフさんから“どうぞ楽にしてお待 [全文を読む]

戦時下の日常をその時代に青春を生きた女性目線で捉えた映画

NEWSポストセブン / 2015年08月16日16時00分

東京の西、杉並区の住宅地に里子(二階堂ふみ)は、母親(工藤夕貴)と暮している。父親は亡くなった。里子は町会事務所で働いている。三月十日の東京大空襲で下町が壊滅した。山の手でも空襲が始まっている。防空壕を作る。窓ガラスに紙を張る。庭で野菜を育てる。郊外住宅地の暮しのなかに、戦争が入り込んでいる。 町では、疎開者が増え、住民が減っている。若い男はとうに兵隊に取 [全文を読む]

二階堂ふみが新作主戦映画「この国の空」で監督にブチ切れ

アサ芸プラス / 2015年07月07日05時57分

「二階堂の母親役の工藤夕貴にも付けワキ毛を依頼して、彼女は『いいわよ』と二つ返事だったんです」 二階堂の目には、ナマ尻は見せたけど、事務所がNGでなければ乳首だっていとわない。でも、よりによって「ワキ毛」なんて‥‥という思いが宿っていたという。 とはいえ、気にするほどディープな場面ではなかったと前出・秋本氏は言う。「二階堂と工藤の2人が川で水浴をするシーン [全文を読む]

ハリウッドも一目置く、『マッサン』にエリーを推薦した日本人女性

WEB女性自身 / 2015年01月03日07時00分

トム・クルーズ主演の『ラスト サムライ』(’03年)で、渡辺謙をキャスティングし、渡辺、役所広司、工藤夕貴らが出演した『SAYURI』(’05年)も担当。『バベル』(’06年)では、菊地凛子を世界に送り出している。『マッサン』のキャスティングの手伝いを始めたのは昨年秋。「次回は朝ドラ史上初の外国人ヒロインを考えています」と、NHK関係者から打診されたのだ [全文を読む]

海外サイトが選んだ「日本の美人女優ランキング」が自由で斬新すぎる!

AOLニュース / 2013年08月21日11時30分

そう、<Ranker>のボンクラどもにはハリウッドでバリバリ活躍していることなど選考基準にはならないのだ! ちなみに、深田恭子(8位)、堀北真希(9位)、宮沢りえ(10位)、栗山千明(11位)、宮崎あおい(17位)、工藤夕貴(20位)、土屋アンナ(21位)、中島美嘉(25位)、伊東美咲(26位)、加藤あい(27位)、菊川怜(28位)、鈴木杏(29位)、鈴木 [全文を読む]

指名される写真家・山岸伸氏が初めて指名したグラドルH

NEWSポストセブン / 2016年06月08日11時00分

工藤夕貴も山岸氏を逆指名した一人。 「彼女の主演映画がカンヌ映画祭で上映されることになり、カンヌからマルセイユ、パリと大型バスで周りながら撮影しました。『私のイメージ通りにきれいな写真を撮ってくれた』と聞いて嬉しかったですねえ」 2005年に他界した本田美奈子も山岸氏に撮られた写真を愛していた。 「美奈子ちゃんのお母さんは、『この美奈子の笑顔が一番、好き』 [全文を読む]

安田顕が主演で“脇役”を演じる、奇想天外なハートフル・ストーリー

NeoL / 2016年01月29日22時47分

俳優 亀岡拓次 監督:横浜聡子 出演:安田顕、麻生久美子、宇野祥平、新井浩文、染谷将太、浅香航大、杉田かおる、工藤夕貴、三田佳子、山﨑努 (2015年/日本) 1月30日(土)全国公開 (C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会 http://kametaku.com/ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

「長谷川博己が許せない」!?海老名香葉子が本音を吐露

Movie Walker / 2015年08月06日16時13分

8月8日(土)に公開される映画『この国の空』のトークイベントが、8月6日(木)、 月島ブロードメディア試写室で開催され、出演者の二階堂ふみ、工藤夕貴が登壇。そして、70年前、原爆が広島に投下された8月6日に、東京大空襲で家族を6名を亡くし、孤児となった経験のある戦争体験者の海老名香葉子がゲストとして登場した。 芥川賞作家・高井有一による同名小説を、日本を代 [全文を読む]

フォーカス