鳥山明 桂正和に関するニュース

国民的大冒険活劇『ドラゴンボール』の連載開始から30年! その歴史を追う『ドラゴンボール超史集』(著:集英社Vジャンプ編集部)が豪華箔押しBOX付きで2016年1月21日(木)発売!

DreamNews / 2016年01月19日14時00分

その歴史を追う愛蔵版コミックスが登場! なつかしの週刊少年ジャンプの表紙を鳥山明氏のコメントとともに振り返るコーナーや、30周年描き下ろしマンガ、秘蔵スケッチ、鳥山明氏ロングインタビューを収録。アニメ・ゲーム・玩具の秘蔵資料や関係者インタビュー、30名以上のマンガ家のお祝いイラストも掲載した豪華な一冊となっています。原作からアニメ、アニメからゲーム・玩具へ [全文を読む]

『ドラゴンボール』のすべてが1冊に! 尾田栄一郎・小畑健・冨樫義博ら30名以上のマンガ家の寄稿も

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月22日17時30分

なつかしの『週刊少年ジャンプ』の表紙を鳥山明のコメントとともに振り返るコーナーや、30周年描き下ろしマンガ、秘蔵スケッチ、さらに鳥山明のロングインタビューを収録。アニメ・ゲーム・玩具の秘蔵資料や、関係者インタビュー、30名以上のマンガ家のお祝いイラストも掲載した豪華な一冊となっている。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 原作の章 悟空たちがメイン [全文を読む]

連載終了は権利トラブルだった……集英社・鳥嶋和彦氏の異動で『SLAM DUNK』復活へ!?

日刊サイゾー / 2015年10月25日12時00分

漫画家の鳥山明氏を発掘、育成したことで知られる、集英社の鳥嶋和彦氏が今年8月に同社の専務取締役を退任し、11月より子会社である白泉社代表取締役に就任することになった。 「編集者時代の鳥嶋氏は鳥山明氏、桂正和氏の2人を手がけたことで有名です。とりわけ、鳥山作品の『Dr.スランプ』では、鳥嶋氏をモデルにした悪役キャラクター『Dr.マシリト』として登場し、読者に [全文を読む]

『ドラゴンボール』のやめ時はフリーザ編だった!? 初代担当編集・鳥嶋が明かした『ドラゴンボール』『Dr.スランプ』の裏話

おたぽる / 2015年05月12日19時00分

5月8日、『漫道コバヤシ ドラゴンボールZ復活の「F」公開記念スペシャル』(フジテレビ)にて、芸人・ケンドーコバヤシが『ドラゴンボール』(集英社)の作者・鳥山明の初代担当編集である鳥嶋和彦(現・集英社専務取締役)と対談。『ドラゴンボール』や、鳥山初の連載作『Dr.スランプ』の裏話などが明かされた。 もともとデザイナーだった鳥山明は、マンガ賞に応募し、198 [全文を読む]

10位に「風の谷のナウシカ」が―全巻読破.COM、2012年上半期に最も全巻読破されたコミックランキング100を発表【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年07月02日16時21分

[1~19巻 全巻 最新刊] (著)大場つぐみ/小畑健◆第38位バジリスク ―甲賀忍法帖― [1~5巻 全巻] (著)山田風太郎/せがわまさき◆第39位テニスの王子様 [1~42巻 全巻] (著)許斐剛◆第40位トリコ [1~19巻 全巻 最新刊] (著)島袋光年◆第41位君に届け [1~16巻 全巻 最新刊] (著)椎名軽穂◆第42位黒執事 [1~14 [全文を読む]

フォーカス