遠山景織子 女優に関するニュース

映画『高校教師』の遠山景織子 40歳の大胆グラビア撮り下ろし

NEWSポストセブン / 2015年08月21日07時00分

1993年公開の映画『高校教師』での演技が評価され、ブルーリボン賞新人賞や日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した女優・遠山景織子(40)が、8月21日発売の『週刊ポスト』(9月4日号)で、大胆グラビアに挑戦している。グラビア撮影に挑んだときの心境を、遠山本人はこう振り返っている。 「『こんな女らしい表情ができたんだ』と撮り終わった後に写真を見て、自分でも驚き [全文を読む]

「こういうおっさんいるよね」遠山景織子、劣化で話題も「なぜか好感度上々」の理由

サイゾーウーマン / 2014年02月11日13時00分

女優・遠山景織子の近影が、ネット上で話題になっている。最近では、スポンサー降板騒動で渦中にある『明日、ママがいない』(日本テレビ系)にゲスト出演した遠山だが、ブログに掲載されている写真がきっかけとなり、「超絶劣化」「太って老けたね」と取り沙汰されてしまっている。 「遠山のデビュー作は1993年の映画『高校教師』のヒロイン役で、脚本を担当した野島伸司の太鼓判 [全文を読む]

ニッポンの“CMシンデレラ”50年の名場面(4)「遠山景織子・南アルプスの天然水(1992年)」

アサ芸プラス / 2016年02月16日01時57分

92年にオンエアされた「南アルプスの天然水」の遠山景織子(40)のことだ。──90年代のCM史に輝く名作ですが、せっかくなので今、一緒に観てみましょうか。遠山 はい‥‥ちょっと恥ずかしいですけど(笑)。──南アルプスの山道を、セーラー服のまま駆け抜けて行きます。遠山 撮影の日は早朝から走りっぱなしでしたね。──スレンダーなイメージがあったけど、意外に健康的 [全文を読む]

ママタレ菊池桃子、遠山景織子が実践する梅雨時のお弁当対策!

アサジョ / 2017年06月09日18時14分

女優の遠山景織子さんは、冷凍ゼリーやピンクグレープフルーツなどの果物を冷凍してお弁当に添えているとか。保冷効果があるのだそうです。他にも、梅、酢などを使って傷まないように工夫しているとか。 大学教授も務めるタレントの菊池桃子さんは、この時期のお弁当作りのポイントとして、完全に冷ましてからフタをしめる、果物などの生ものは控える、ミニトマトやチェリーなどはヘ [全文を読む]

野島伸司氏 佐々木希似の23才年下女性とできちゃった婚

NEWSポストセブン / 2012年04月12日00時00分

しかも、あとでわかったんですが、できちゃった結婚で、もう1才くらいになるお子さんがいらっしゃるそうですよ」(出席者) 酒井法子(41才)、遠山景織子(36才)、桜井幸子(38才)、深田恭子(29才)と、これまで自身が脚本を務めるドラマに出演した女優との交際がたびたび噂され、“主演女優キラー”と呼ばれながらも、未婚だった野島氏。そんな彼が入籍したのは昨年3月 [全文を読む]

芸能人ママ3人も活用!子供も喜ぶ「焼き肉のたれ」アイデア料理

アサジョ / 2017年03月15日18時14分

たとえば女優の遠山景織子さんが息子さん用の焼き肉弁当に使っていた焼き肉のたれは、KNKの「スタミナ源たれ」。遠山さんもお気に入りのたれなんだとか。販売元によれば、青森県産のりんごとにんにくを使用しているそうです。 また、タレントの堀ちえみさんは焼き肉ではない料理にも焼き肉のたれを活用しています。それは「鶏もも肉ミンチのハンバーグ」のソース。自家製ソースと [全文を読む]

ジャニーズタレントのなれの果て…元光GENJIの非道

NewsCafe / 2015年06月22日17時00分

さらなる外道ぶりが暴露されるはずです」(先のウォッチャー) そもそも山本は01年に女優の遠山景織子(40)との間に子供ができ、結婚かと思われたものの結局、未入籍のまま破局している。完全に過去の男とはいえ、ジャニーズタレントのなれの果て…が明らかになり、遠山も心中複雑だろう。 [全文を読む]

妻に風俗勤務を要求、キムタク批判…元光GENJI・山本淳一の性悪ヒモ男な素顔暴露

messy / 2015年06月18日18時00分

そもそも山本は2001年に女優の遠山景織子(40)との結婚を発表し、子供をもうけたものの、結局未入籍のまま破局したという過去がある。いまだに女性とのトラブルを起こしているという現状に、当時のファンはたいそう悲しんでいることだろう。(シュガー乙子) [全文を読む]

UFO探しが日課の鈴木蘭々!?...90年代女優たちのブレない私生活とは?

tocana / 2014年05月25日09時00分

遠山景織子 1990年にデビューした遠山は、1992年のサントリー『南アルプスの天然水』のCMで一躍有名に。そして、翌年に公開された映画『高校教師』のヒロインを勝ち取り、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞を始めとする主要な新人賞を総なめにする。また、バラエティー番組『笑う犬の生活』(フジテレビ系)にも出演するなど、人気タレントとしての地位を確立していた。 [全文を読む]

これで一件落着? 『明日ママ』第4話で暴力・暴言なくなるも、問題の“あだ名”は使用

日刊サイゾー / 2014年02月06日17時30分

「第4話は、脚本家・野島伸司の申し子ともいえる女優・遠山景織子も登場。ストーリーもファンタジー色の強い“野島ワールド”全開で、野島ドラマファンからは『懐かしい』『遠山と三上博史が一緒に出るなんて、野島ドラマの同窓会みたい』といった声も。しかし、結末が少々強引で、全体的にふわっとしていたせいか、視聴者の評価は分かれているようだ。そんな中、裏番組の三浦春馬主 [全文を読む]

フォーカス