公園 墨田区に関するニュース

実際の避難経路を歩き、防災意識の向上を促す 学生団体が墨田区で「防災遠足」を10月8日に実施

@Press / 2016年10月04日16時30分

<「防災遠足」Facebookページ> https://www.facebook.com/events/329275300758068/ ■避難場所まで歩いてみよう!!防災遠足 ふじのき公園から避難場所(東白鬚公園)まで災害時に備えて遠足を実施します。 公園到着後は、防災食(防災ビスケット)を食べ、手作り紙コップの作成を行います。 日程:10月8日(土) [全文を読む]

全国の国盗りユーザーが墨田・浅草商店街に大集合!マピオン「ケータイ国盗り合戦」のスタンプラリー&お買い物イベントで下町商店街の活性化を支援!

@Press / 2015年10月07日18時00分

【イベント日程】<墨田>墨田区商店街振興組合連合会 ※街歩きイベント開催予定 日時:11月15日 10:00~16:00 場所:墨田区錦糸町公園<浅草>1.浅草北部ことぶき商店会 日時:11月1日(日) 11:00~16:30 場所:妙亀塚2.花川戸商店会 ※街歩きイベント開催予定 日時:11月22日(日) 11:00~16:00 場所:隅田公園内 展望広 [全文を読む]

2016年オープン予定の「すみだ北斎美術館」 開館前イベントを実施第1弾 「とことん北斎探訪」 すみだ北斎美術館建設現場へ!

PR TIMES / 2015年03月12日14時55分

また、同時開催として、美術館開催予定地の前にある緑町公園では、墨田を代表するスイーツやカフェが味わえる「緑町公園Café」を展開する他、いくつかの体験ワークショップも実施いたします。 すみだ北斎美術館完成予想図[画像1: http://prtimes.jp/i/5912/429/resize/d5912-429-499880-0.jpg ]本イベントでは、 [全文を読む]

お正月、日本の美にふれる 幻の絵巻も初公開「すみだ北斎美術館」

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月28日17時30分

公園の一角に全身アルミの輝きを放つ建物は、やわらかく周囲の風景を映しだし、ゆるやかにスリットで分割されて、どこからでもアプローチが可能になっています。妹島和世設計のちょっと不思議な建築は、公園の緑とそこで遊ぶ子供たちの姿や声を反射させ、光とともに下町の一日の移ろいを映しだす、新たなランドマークになっていくでしょう。3階企画展第2展示室入り口。スリットの窓か [全文を読む]

「地盤サポートマップ」に新データを追加しリニューアル

@Press / 2015年09月02日16時30分

今回、より暮らしに密着した情報を提供するため、新たに「駅の乗降客数」、「バス停の位置」、「用途地域」、「中学校の学区」、「公園の位置」、「医療機関の位置」など、日常の生活に役立つ情報を追加し、検索いただけるようになりました。 これまでに公開している「地盤調査データ」、「航空写真」などと併せて確認することで、住宅を新しく建てるための土地探し以外にも、引っ越 [全文を読む]

芝浦工業大学 -- 学生団体が江東区のイベントで防災教育を実施~防災グッズの使い方を楽しみながら学ぶ~

Digital PR Platform / 2017年07月29日08時05分

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)の学生プロジェクト団体「すみだの‘巣'づくりプロジェクト」は、7月16日に江東区の木場公園で行われたわんぱく防災フェスタ(主催:公益財団法人東京都公園協会)で、子どもたち向けに防災グッズを見つける防災クイズを実施した。 わんぱく防災フェスタには約2300人が訪れ、親子連れ約200人が防災クイズに参加。新聞紙やヘルメ [全文を読む]

防災グッズの使い方を楽しみながら学ぶ 学生団体が江東区のイベントで防災教育を実施

@Press / 2017年07月28日11時00分

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)の学生プロジェクト団体「すみだの'巣'づくりプロジェクト」は、7月16日に江東区の木場公園で行われたわんぱく防災フェスタ(主催:公益財団法人東京都公園協会)にて、子どもたち向けに防災グッズを見つける防災クイズを実施しました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/13435 [全文を読む]

【オーダー金属建材の菊川工業】東京都「自立型ソーラースタンド普及促進事業」対応:シティコネクト「ライトステーション」受注開始 <観光で、災害時対策で。光と情報を届ける充電ステーション。>

DreamNews / 2017年07月03日11時00分

・防災公園、避難施設などの避難場所。【設置のイメージ】 ・単体で設置、案内板・誘導灯として。 ・1ヶ所に複数台まとまって設置して、待ち合わせ場所やシンボル機能として。 ・広域に数か所設置して、それぞれを連携して、観光情報や避難情報を提供。■ 提携企業について●ユアサ商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田村博之) 「産業とくらし」に貢献する複合 [全文を読む]

東京スカイツリーVSあべのハルカス 隠れ自撮りスポット

Daily Beauty Navi / 2014年11月17日09時00分

◆東京スカイツリー×大横川親水公園(東京都墨田区) 公園内には、異彩を放つ凸版鏡と生クリームをしぼったような白いナゾの塔が。実はこの鏡こそ、東京スカイツリーと「不思議な記念撮影」ができる自撮りミラー。鏡をのぞき込むと、そこには東京スカイツリーと自分、そしてまっすぐ空にのびる、ありえない白い道が映し出されます。この不思議なミラーと塔は、東京藝術大学、台東区 [全文を読む]

人の信用は「自分の失敗を真摯に認めるかどうか」で決まる

NEWSポストセブン / 2017年09月09日16時00分

関東大震災が起きて94年目の9月1日、東京・墨田区の横網町公園では「関東大震災遭難者及び都内戦災遭難者秋季慰霊大法要」と「朝鮮人犠牲者追悼式典」が行なわれました。小池都知事の「追悼文をめぐる問題」をきっかけに、この日のセレモニーのことを知って、お恥ずかしながら訪れた次第です。とくに深い考えも政治的な主張も何もないので、やじ馬と言われたらそれまでです。来て [全文を読む]

関東大震災:朝鮮人犠牲者を追悼 小池都知事を批判 東京

毎日新聞 / 2017年09月01日20時16分

東京都の小池百合子知事と墨田区の山本亨区長が追悼文の送付を今年から取りやめた「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」が1日、都立横網町公園(同区)内にある「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」前で開かれた。 式典は、1923年の関東大震災時に虐殺された朝鮮人犠牲者を慰霊することを目的としており、日朝協会東京都連合会など3市民団体で構成する実行委員会が主催し、毎年9月1 [全文を読む]

小池知事:朝鮮人追悼文見送りで波紋 虐殺犠牲者慰霊

毎日新聞 / 2017年09月01日08時30分

9月1日に都慰霊協会主催の「大法要」と同じ都立横網町公園(墨田区)の別の場所で催されている。遅くとも石原慎太郎知事時代から毎年、追悼文を送り、昨年は小池知事も「多くの在日朝鮮人の方々が、言われのない被害を受け、犠牲になられたという事件は、わが国の歴史の中でも稀(まれ)に見る、誠に痛ましい出来事」などと記した。 追悼文を巡っては、今年3月の都議会定例会の一般 [全文を読む]

ついに本性が...小池百合子が関東大震災朝鮮人犠牲者の追悼を拒否! 背後に朝鮮人虐殺を否定する在特会系ヘイト団体

リテラ / 2017年08月25日21時39分

小池百合子都知事が、9月1日に東京都墨田区の都立横網町公園で行われる関東大震災で虐殺された朝鮮人犠牲者への追悼メッセージを拒否したことが波紋を広げている。本サイトでは昨年の知事選の際から、小池氏とその側近の極右思想やヘイト団体との関係を指摘・批判してきたが、ここにきてその本性をモロにあらわしたということだろう。 1923年の関東大震災では、発生直後の混乱の [全文を読む]

隅田川花火、特等席で気になる天候不順対応 順延や中止の場合、予約は一体どうなる?

東洋経済オンライン / 2017年07月29日07時00分

直接、花火を見たい人は周辺の路上や公園、あるいはマンションの上層階などから鑑賞している。当日は午後6時~9時30分まで会場周辺は交通規制となる。言問橋などの橋上や川沿いは歩行しながらとなるが、曳舟駅付近から南の国道6号線(水戸街道)などでは立ち止まって鑑賞が可能だ。ほかにも公園、浅草寺境内など、鑑賞スポットも多い。花火が見える眺めの良いレストランで食事を堪 [全文を読む]

日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」プロジェクト 観光客向けに和傘を無料貸し出し 色とりどりの和傘で暑さ対策を呼びかけ!~ 都内の文化財指定庭園8カ所で実施~

PR TIMES / 2017年06月29日14時00分

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、 「熱中症ゼロへ」協力団体である公益財団法人 東京都公園協会の協力のもと7月21日(金)から都内の文化財指定庭園8カ所にて、訪日観光客向けに日傘として使用できる和傘の無料貸し出し(以下、本取り組み)を行います。 本取り組みは、熱中症対策手段のひとつであ [全文を読む]

ドローン複合施設運営のライオンズフィルム、世界文化遺産登録の三角西港(熊本県)の撮影を実施!

@Press / 2017年04月17日11時30分

また、1987年の築港100周年を期に港湾整備事業の指定を受け、当時の建造物の復元や一帯の公園整備に取り組み、観光港として再興しています。小説家・小泉八雲ゆかりの旅館・浦島屋、カフェなど明治の面影を残す建物が残ります。■<「明治日本の産業革命遺産」協議会>:明治日本の産業革命遺産ガイドアプリパスポート<アプリ概要>・「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会 [全文を読む]

子育て応援賃貸マンション「ネウボーノ菊川」墨田区に堂々完成。

PR TIMES / 2016年12月08日13時53分

子どもたちが元気いっぱいに遊べる公園や、暮らしにゆとりをもたらす生活利便施設が充実した街。都営新宿線「菊川」駅へ徒歩3分。3駅3路線が徒歩圏の便利なアクセス。私たちが考えた「子育て応援賃貸マンション」は、家族みんなが楽しく幸せに暮らすことができる、そんなマンションです。<東京都子育て支援住宅認定><すみだ良質な集合住住宅認定(子育て型)>をともに取得済み。 [全文を読む]

夜景評論家・丸々もとお監修 特殊切手「日本の夜景シリーズ 第2集」が全国の郵便局で発売になりました!

DreamNews / 2016年10月17日09時00分

(10)笛吹川フルーツ公園 山梨県山梨市の甲府盆地の東側に位置するフルーツ公園には、山の斜面を利用した敷地にガラスドームがあり、ダイナミックで絵画的な夜景が楽しめます。(シート背景)江の島シーキャンドル「湘南の宝石」 神奈川県藤沢市の一大名所である江の島にて、11月下旬から2月にかけてライトアップされ、地域が一体となって多彩な光演出やイベントが行われます。 [全文を読む]

東京都総合防災訓練でヘルプマーク・ヘルプカードをブース出展

PR TIMES / 2016年09月29日11時46分

東京都福祉保健局では、主な会場である東京都立水元公園において、ヘルプマーク・ヘルプカードの展示ブースを設置し、災害時等における支援が必要な方への配慮方法等を紹介しました。当日は雨が降った時間もありましたが、概ね天気にも恵まれ、熱心に展示品を見る方や質問をされる方も多く、都民の皆様の防災意識の高さが伺えました。東京都は、今後も様々な機会を通じてヘルプマーク [全文を読む]

【開催報告】楽しみながら防災を学ぶ!横綱町公園レスキューフェスタ

DreamNews / 2016年09月23日09時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 代表理事:寺島義智)は、2016年9月3日(土)・4日(日)の2日間、東京都横網町公園で開催された首都防災ウィーク実行委員会主催「横網町公園レスキューフェスタ」に出展いたしました。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動す [全文を読む]

フォーカス