テレビ 特撮に関するニュース

「特撮ロストエイジ」アラサー世代に拡がる愛と友情の輪【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年02月23日11時00分

1968年に放映を開始したウルトラマンシリーズと、1971年に放映を開始した仮面ライダーシリーズの、継続して放映されるテレビシリーズが一旦終了してしまうのです。最前線で平和を守る特撮ヒーローが、相次いでテレビから姿を消してしまいました。 こちらの図でも判る通り、70年代までは様々なヒーローが綺羅星のごとく登場していますし、90年代以降ではウルトラマンと仮 [全文を読む]

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

しらべぇ / 2015年08月07日08時00分

■懐かしの80年代はこんな感じだった画像出典:Amazon・1985年10:00 テレビ朝日「あさりちゃん」「宇宙刑事ギャバン」同じ時間、他局は「ふぞろいの林檎たち」(TBS)、「桃太郎」(日本テレビ)の再放送を実施。ちなみに、テレビ朝日では9時半から「100万円クイズハンター」を放送していた。・1986年(日本テレビでもスタート)10:30 テレビ朝日「 [全文を読む]

特撮愛を思い切り叫べ! 笑え! モノブライト・出口博之の異常な愛情!!

おたぽる / 2016年02月12日21時00分

自分は82年生まれなんですけど、ちょうど俺らの世代はテレビで特撮があまり放送されていなかった特撮ロストエイジなんですよ。仮面ライダーは『仮面ライダーBLACK』(87年)とその続編の『RX』(88年)くらいで、『ウルトラマン』はテレビではやっていませんでした。だから「特撮愛」のやり場がなくて、とにかく図鑑を死ぬほど読むという形で発散させていました。データを [全文を読む]

愛ある限り戦いましょう!特撮ヒロインの華麗なる歴史【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年03月02日11時00分

現在では「女の子が主役の特撮」のテレビシリーズは残念ながら制作されていません。アニメも大好きですが、もう一度テレビの中で華麗に活躍するヒロインの姿を見たいですね。 (文/しらべぇ編集部・出口博之 http://sirabee.com/author/deguchi_hiroyuki/ ) [全文を読む]

仮面ライダーという“異形”を蘇らせた二人 ―― 『仮面ライダーアマゾンズ』白倉伸一郎&小林靖子インタビュー

ガジェット通信 / 2016年09月28日16時00分

7月からは配信オリジナル版を再編集した“テレビ版”がBS朝日とTOKYO MXにて放送開始された。 『アマゾンズ』はネット配信を主戦場とし、強烈なキャラクター像、人間関係と緻密な伏線、これまでのライダーでは見られなかった大人向けの表現など、多くの話題で特撮ファンを騒然とさせた。異端作でもあり王道とも言える今作を生み出したのはプロデューサー・白倉伸一郎さんと [全文を読む]

広島カープ25年ぶりのリーグ優勝!1991年はどんな年だった?

しらべぇ / 2016年09月12日21時00分

テレビ放映、映画を合わせると以下の作品が該当します。・特急指令ソルブレイン(東映)・鳥人戦隊ジェットマン(東映)・不思議少女ナイルなトトメス(東映)・ゴジラVSキングギドラ(東宝)現在、テレビでは終了してしまった「メタルヒーローシリーズ」と「東映不思議コメディシリーズ」、そして現在も続いているスーパー戦隊シリーズ、映画は平成ゴジラシリーズの第2作目。ご覧の [全文を読む]

『ウルトラマン』シリーズを初めて見るときに避けるべき作品は…

しらべぇ / 2016年03月14日19時00分

SNSで告知していましたが、『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系列)に「特撮好きミュージシャン」として出演しました。特撮ファンにはお馴染みの『怪獣酒場』に行き、ウルトラマントークに花を咲かせました。KinKi Kidsのおふたりや特撮を知らない視聴者の方に特撮、とくにウルトラマンの面白さを伝えることができたのではないかと思います。©円山プロ [全文を読む]

ファンの間で“神イベント”と謳われる『AKB48グループ 夏祭り』メディア初登場&レギュラー放送開始!

PR TIMES / 2014年10月10日17時09分

『AKB48 グループ 夏祭り』の放送を記念して、AKB48関連番組が48時間に渡りファミリー劇場をジャックする特集「AKB48時間テレビ 秋の大収穫祭2014」の特集も! CS放送ファミリー劇場は、2014年8月に幕張で開催された「AKB48 グループ 夏祭り」のステージイベントの数々を11月よりレギュラー放送致します。これを記念して、11/1(土)~1 [全文を読む]

テレビの録画視聴の実態に関する調査

PR TIMES / 2016年12月08日17時27分

「リアルタイム」「録画再生」どちらのスタイルでも、テレビ視聴時間 土日は平日の倍以上 メディアリサーチデータを提供する株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都品川区、代表:福羽泰紀)は、関東1都6県の15歳以上の男女約1,200人を対象に、「テレビ視聴に関するアンケート」をインターネット調査で実施しました。【結果サマリー】テレビの録画視聴 一日あたり [全文を読む]

CD「渡辺宙明卆寿記念コンサートVOL.2」2016年6月6日発売! キカイダー、デンジマン、宇宙刑事ギャバンなど昭和のヒーローを支えた伝説の作曲家 生誕90年コンサートVol.2がCD化!

DreamNews / 2016年05月11日11時30分

映画音楽にたずさわる一方、レコード企画ものやテレビドラマ音楽、歌謡劇などの舞踊音楽、舞台音楽なども手がけてはいたが、渡辺は映画音楽を書きながら、日本の映画史に音楽面から添いながら戦後日本を歩んできた。昭和の音楽文化の一翼を担ってきた作曲家のひとり、それが渡辺宙明である。 企画意図、物語内容をふまえたうえで画面に合致する音楽を書く。映像が欲しているものに素直 [全文を読む]

牙狼シリーズで裸体を晒した松野井雅に監督が「大人の特撮は着地点が性行為ではなく、おっぱいだ!」

週プレNEWS / 2015年04月03日11時00分

―4月から始まるテレビ版の新シリーズに松野井雅を起用したのも、彼女が守りたい肌の持ち主だから? 雨宮 いや…。 雅 いやって、そんな(笑)。そうだと言ってください。 雨宮 まっ、彼女はこう見えて体育会系だからね。仕事がしやすいのは確か。適度なエロさもあるし、佇(たたず)まいもいい。 雅 適度なエロさって。 雨宮 それに、なかなかね、女優さんには“胸の谷間 [全文を読む]

知る人ぞ知るヒーロー?「ウルトラマン・ディスカバリーズ」に潜入

しらべぇ / 2017年01月16日21時00分

テレビシリーズではなくオリジナルビデオでの展開だったので視聴する手段はほぼレンタルのみでしたが、全13話という他のシリーズと比べて短い話数でまとまっているのが特徴。(2)ウルトラマンパワードグレートに続き、1993年にオリジナルビデオ展開されたウルトラマン。アメリカで制作され現地ではテレビ放映もされましたが振るわずの結果に。しかし、1995年には日本でのテ [全文を読む]

<庵野秀明監督も魅了した「ウルトラマン」>特撮番組を「じゃり番」として格下に見るのはやめよう

メディアゴン / 2014年11月02日02時11分

M78星雲から来た銀色の巨大な宇宙人「ウルトラマン」はシリーズ一作目から大人気で、平均視聴率36.8%、最高視聴率42.8%と、現在のテレビでは考えられないような視聴率を記録しています。ちなみに、1966年の人気ドラマ視聴率ベスト3は以下。1. NHK「おはなはん」56.4%2. TBS「てなもんや三度笠」49.4%3. TBS「ザ・ガードマン」44.7% [全文を読む]

バンダイチャンネル 「アニメ・特撮見放題」サービス が テレビ画面で鑑賞が可能に!! 加えて、「機動戦士ガンダムUC episode 5」も期間限定でご提供!!

PR TIMES / 2013年02月25日13時28分

株式会社バンダイナムコホールディングス(本社:東京都品川区 代表取締役社長:石川祝男)の子会社である株式会社バンダイチャンネル(住所:東京都港区 代表取締役社長:志水毅 以下、バンダイチャンネル)は、当社が運営するアニメ動画配信サービス「BANDAICHANNEL(http://www.b-ch.com/)」の「アニメ・特撮見放題」サービスがテレビ画面で視 [全文を読む]

2016年チェリー人気記事ベスト10

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時51分

■4位 「体育会系よりも好きなのは……」紗倉まなが文化系チェリー男子に語った3つの朗報テレビ東京系の人気ドラマ『LOVE理論』では、「チェリーハンター」を演じていた国民的AV女優・紗倉まなさん。北海道、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でおこなわれたこのインタビューでは①紗倉まなはマッチョより文化系こじらせ男子が好き②紗倉まなはSEXシーンで「ついつい素 [全文を読む]

各局で新企画ゼロの惨状?2016年「大晦日TVウォーズ」の行方

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日12時36分

和田アキ子の落選が話題を呼んだ<第67回NHK紅白歌合戦>を始め、テレビ各局の大晦日特番が出そろった。12月31日のプライムタイム(注1)はテレビマンにとって最大の晴れ舞台だけに、プライドがかった勝負になるはず……。 まずは各局のラインナップを見てみよう。 ●NHK…<第67回紅白歌合戦>(19:15~23:45) 宇多田ヒカル初出場くらいしか目玉がなく、 [全文を読む]

俺たちをトリコにしたオール「特撮ヒロイン」(2)「桜井浩子・“鬼才”実相寺昭雄のカメラの実験台に怒った」

アサ芸プラス / 2016年07月10日17時57分

66年1月2日午後7時、TBS系にて放送された本格的空想特撮テレビ作品が、こんなにも長い時間、皆様に親しんでいただけることになるとは、夢にも思っていませんでした。 あの、皇居のお堀端ロケでクランク・インした「ウルトラQ」では、新聞社のカメラマン・江戸川由利子役を演じました。「あそこに漂っている流木を見つめて、何か得体の知れない物があるかのように驚くんだよ [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(8)「<1967年4月9日・ウルトラマン>黒部進」

アサ芸プラス / 2016年03月11日17時57分

今から50年前は、映画の俳優がテレビを軽く見ていた時代。僕も先輩から「そんなのに出るのか」と言われたけど、これが初めてのテレビレギュラーで、しかも主役。与えられた仕事として全力を尽くしました。 ただ、シンクロの映画と違って、テレビはオールアフレコだったから、画面にセリフを合わせるのに苦労しました。 それに、最初の撮影が3本持ちだったけど、それだけで1カ月 [全文を読む]

劇場版レビュー!「ゴーバスターズvsゴーカイジャー 」の魅力【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年08月24日19時00分

特撮番組の劇場版の面白さは、新ヒーローの登場だけではなく、テレビ放送では見られない派手な特撮、アクション、ストーリーなどがあります。今回は、スーパー戦隊シリーズの劇場版から「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」をレビューしながら、劇場版の面白さ、役割をご紹介したいと思います。画像出典:Amazon■スーパー戦隊シリーズ劇場 [全文を読む]

ファンタジー好きな女性も満足! 特撮・怪獣ファンじゃないけど、展覧会「成田亨 美術 / 特撮 / 怪獣」に行ってみる

おたぽる / 2015年05月05日20時00分

セットの手前に置いてある動画カメラを通して、テレビ画面に映してみると、これがものすごくリアルなのである。パンフレットによると成田亨は、「強遠近法」という、狭い場所でも奥行きを感じるように、パースをひどく崩した手法を用いてセットを作っていたそうだ。むき出しの土台はほとんどカメラには映らず、板にざっくり描いた家屋も、ざっくりした分だけより遠くにあるように見える [全文を読む]

フォーカス