ドラマ 特撮に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

「超時空要塞マクロス」は35年前、どんな未来を描いていたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日15時00分

ヒロインのリン・ミンメイが初主演した映画のお披露目をするというエピソードで、特に派手な戦闘シーンがあるわけでもなく、ドラマの愁嘆場があるわけでもないのに、改めて見ると意外に印象的になってくる回です。 主人公の一条輝はミンメイのことが好きだけど言えない。そしてもう一人のヒロイン早瀬未沙は、かつて好きだった男性の面影を、ミンメイのいとこでマネージャーのカイフン [全文を読む]

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手俳優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時55分

現在のドラマ界、男性俳優さんでもっとも人気なのは誰でしょうか?というわけで、2015年の締めくくりに、キャスティングや制作に関わる業界人へのアンケートを敢行いたしました。 業界人が「今年もっとも活躍した」と思っているという事はつまり、来年のドラマシーンも多いに賑わせてくれるに間違いない面々。来年度も要チェックになるであろう俳優さんがずらりと並んだ興味深いラ [全文を読む]

愛ある限り戦いましょう!特撮ヒロインの華麗なる歴史【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年03月02日11時00分

「そもそも特撮か?」とつっこまれそうですが、特撮の文脈が色濃く(濃すぎるくらい)現れているこのドラマは、もはや正真正銘の特撮番組です。 可憐な女子高生が死刑判決を受けた母の執行停止を条件に学生刑事になり、過酷な戦いに身を投じる設定。今では放映できないのではないかと思われるほど、凄まじいです。 現在では「女の子が主役の特撮」のテレビシリーズは残念ながら制作さ [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

最近のドラマではだいぶ少なくなったヤンキードラマ。深夜枠で時々放送しているとついつい観てしまう・・・なんて事はありませんか?アクションや人情、そして青春と、人より少し熱い青年・少年たちの活躍。なぜかワクワクドキドキしてしまいます。そんな、今だから観直したい、心が躍り出しそうなヤンキードラマ。懐かしいものから厳選して10作品集めてみました。意外なあの人も出演 [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

ドラマ見ていると、「やけに共演の多い俳優さんたち」がいる事に気が付きませんか?ドラマは基本的に「オファー」か「オーディション」でキャスティングが決まります。オーディションといっても、俳優であれば誰でも受けられるというわけではなく、事務所や劇団にオーディションの案内が来て、初めて出演のチャンスを得られるのです。 そんな少ないチャンスだからこそ、事務所や劇団側 [全文を読む]

ドラマ『初恋芸人』原作者に直撃!「松井玲奈は推しメンでした」

まぐまぐニュース! / 2016年03月02日07時00分

3月1日からNHK BSプレミアムで始まったドラマ『初恋芸人』(毎週火曜日23:15~)。俳優・柄本時生さんが演じる主人公の売れない若手芸人と、元SKE48の松井玲奈さんが務める美少女ヒロインが繰り広げる甘く切ない恋模様、そしてリアルな芸人たちの生態がコミカルに描かれる話題作。 そんな『初恋芸人』の原作を手掛けたのが、脚本家・UMA研究家・特撮怪獣マニア・ [全文を読む]

【絶狼で再共演】弓削智久と芳賀優里亜が振り返る 仮面ライダー龍騎&555の時代

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日19時30分

怪人であるオルフェノクにも、人間体があり、綾野剛や藤田玲といった俳優たちが、シリーズ中盤から登場し、強力なオルフェノクを演じた)(※2:2005年1月期にテレビ朝日系列で放送された、特撮テレビドラマ。『龍騎』『555』などと同じ、田崎竜太監督・白倉伸一郎プロデューサーの座組の下作られた。須賀貴匡など、仮面ライダーシリーズにゆかりのある俳優も多くゲスト出演。 [全文を読む]

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

しらべぇ / 2015年08月07日08時00分

画像出典:Amazon・1988年(「アニメVSドジでのろまな亀」の年)10:30 日本テレビ「マジカルエミ」「ヤッターマン」ちなみに、この時間、TBSでは大ヒットドラマ「スチュワーデス物語」を放送していた。いわば、「ドジでのろまな亀」が魔法少女&ドロンジョと視聴率で戦っていたのである。・1989年(「キン肉マンVSとんねるずの年」)10:30 日本テレビ [全文を読む]

「怪獣倶楽部」で本郷奏多&横浜流星が4年ぶりに共演! “グループメール”でプチ事件!?

ザテレビジョン / 2017年06月06日21時47分

「ウルトラマン」の怪獣をこよなく愛する若者たちが繰り広げる会話劇を、熱くユーモラスたっぷりに描いた昭和ロマン新ドラマ「怪獣倶楽部」。特撮研究に全てを捧げる一方でガールフレンドとの時間も大切にしたいと悩む真面目な大学生・リョウタを本郷奏多が、“特撮エリート”として常に冷静に分析を行う高校生・カツオを横浜流星が演じている。■ 4年ぶりの共演が楽しみで仕方なかっ [全文を読む]

『仮面ライダーゴースト』大沢ひかる、初写真集で大人の魅力! グラビア界を賑わす特撮女優たち

メンズサイゾー / 2016年08月08日10時00分

現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』(テレビ朝日系)でヒロイン・月村アカリ役を演じている女優・大沢ひかる(21)が、ファースト写真集『Hikaru』(東京ニュース通信社)を9月14日にリリースする。 ロケ地はグアムで、美しい青空の下、ビーチやプールでの健康的なビキニショットを多数収録した今作。これまでのグラビアでは見せたことのないセクシーショット [全文を読む]

唐沢寿明は「麻薬パーティーに参加するゲイ」、西島秀俊は「巡査」、名優の意外な脇役列伝

AOLニュース / 2014年07月01日22時00分

高視聴率を記録し、見事、大団円を迎えたTBSドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』。野球の試合よろしく白熱する展開と、緊迫した空気のなか、見事に主演を務めた俳優・唐沢寿明(51)だが、押しも押されぬ名優へと成長した彼も、そのキャリアのスタートが特撮ドラマの脇役だったということは意外と知られていない。 デビュー当初、人気に伸び悩んでいた彼は、『仮面ライダーシリーズ [全文を読む]

きただにひろし「ウィーアー!」「ウィーゴー!」収録のデビュー20周年記念ベストアルバムをリリース

okmusic UP's / 2014年06月17日08時30分

【その他の画像】きただにひろし今作には、TVアニメ「ONE PIECE」主題歌「ウィーアー!」、TVアニメ「ONE PIECE 新世界編」主題歌「ウィーゴー!」、TV特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」ED「Revolution」等々、デビューから20年間歌い続けてきた数々のアニメ・特撮主題歌や、JAM Projectとしてのソロ曲、そしてアルバムのために描き [全文を読む]

人気沸騰の馬場ふみかが、あのゼットンに胸キュン…も「怪獣と私のどっちが大事!?」

週プレNEWS / 2017年06月03日15時00分

『週刊プレイボーイ』の表紙を飾り、写真集も好調の馬場ふみかがモデルだけでなく女優としても活躍の場を広げ、ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』に出演! 舞台は1970年代。特撮に登場する怪獣を研究している同人グループ「怪獣倶楽部」のメンバーが、ウルトラマンに出演する怪獣を通じて成長する青春ドラマだ。 そこで、あまり見ることがないクラシカルな昭和テイストあふ [全文を読む]

怪獣の元ネタは恐竜?円谷プロを救った「恐竜三部作」とは

しらべぇ / 2016年05月23日19時00分

特撮以外の人物や基地内のドラマパートがアニメになっていて、実写とアニメを融合させた「立体アニメ」と呼称される表現方法を確立しました。人物の場面をアニメーションにすることによって諸経費を削減し、限りある予算を特撮に注力してヒーローが登場しなくても迫力満点の見応えある特撮作品に仕上げる新しい方法論を確立させたのです。しかし、「現代に現れた恐竜」を表現するため着 [全文を読む]

3世代の美人女優が完全ブレイク!?2015年上半期ブレイク女優を振り返る!

日本タレント名鑑 / 2015年06月30日11時35分

上半期に放送されたドラマ、また出演された女優さん達。あなたの心に刺さった作品はありましたでしょうか? 視聴率的には、『相棒 season13』や『DOCTORS 3 最強の名医』、朝ドラ『マッサン』でベスト3といまいち意外性のない結果。他、視聴率上位も、柴咲コウさんや、井上真央さん、杏さんなど有名どころをヒロインに据えた、あまり冒険のない、ある意味安定志向 [全文を読む]

<庵野秀明監督も魅了した「ウルトラマン」>特撮番組を「じゃり番」として格下に見るのはやめよう

メディアゴン / 2014年11月02日02時11分

「ウルトラシリーズ」や「戦隊シリーズ」などの特撮番組は業界用語で『じゃり番』と呼ばれ、業界では普通のドラマ製作に比べると「格下」とされた風潮がある様子です。そのため、俳優さんが特撮番組で人気が出ても、 「所詮、じゃり番だろ?」とバカにされたり、 「色が付いて後の仕事に影響あるから、早めに止めた方が良い」とアドバイスされたりする方もいたとのことです。確かに芝 [全文を読む]

きただにひろし「ウィーアー!」「ウィーゴー!」収録のデビュー20周年記念ベストALにツアー先行予約案内封入

okmusic UP's / 2014年08月27日13時00分

【その他の画像】きただにひろし今作には、TVアニメ「ONE PIECE」OP「ウィーアー!」、TVアニメ「ONE PIECE 新世界編」OP「ウィーゴー!」、TV特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」ED「Revolution」などのほか、TVアニメ「ガイストクラッシャー」新OP「エクスドリーマー」のCD初収録や、ベストアルバムのために自身で作詞や作曲を手がけた2 [全文を読む]

集中連載!極私的「シン・ゴジラ」の愉しみ方【Vol.6】

Walkerplus / 2016年09月18日07時00分

また、そんなリアリティを必要とするための深刻なドラマが、ひときわ光彩を放っている。熱核攻撃をもって進撃を阻止せざるをえない、宇宙怪獣バグジュエルとの凄絶な地球攻防戦。こうした硬派なドラマが展開することで、後に登場するウルトラマンが、ジャージを身にまとったボサボサ頭の庵野自身というところで、観る者を爆笑へと誘う。そしてなにより、このハードな物語こそが、タイト [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

日ごろ見ない時間帯にテレビを見たり、深夜に放送される懐かしのドラマや昔の映画を見ると“意外と知らなかった”新たな発見があってなかなか楽しいものです。 筆者自身も、1987年の映画『湘南爆走族』を深夜に視聴し、織田裕二さんや江口洋介さん、清水美沙さんなど、今もドラマ界を賑わす大人気俳優さんたちが出演されているのを知り、その姿に衝撃を受けたのを覚えています。 [全文を読む]

フォーカス