東南アジア 観光地に関するニュース

乗ったことある? 時代や国に合わせて進化する「人力車」

マイナビ進学U17 / 2016年07月04日12時02分

人力車は瞬く間に普及し、やがて日本国内だけでなく、中国や東南アジア方面へと人力車が輸出されるようになりました。 やがて、人力車はさらなる進化を遂げ、単なる移動手段としてだけでなく、様々な機能を搭載するようになっていきます。東京銀座に秋葉商店を構えた秋葉大助は、雨や陽射しから守り、泥除けのある車体を考案しました。彼の製作した実用性とデザイン性のある人力車は海 [全文を読む]

「満足度の高い観光地」1位!ラオスの世界遺産、ルアンパバーンに溺れる旅

TABIZINE / 2016年02月05日16時00分

ラオスの古都・ルアンパバーン ラオスは東南アジアの内陸国で、「東南アジア最後の桃源郷」とも呼ばれます。ルアンパバーンは1353年から約200年にわたり、ランサン王国の王都として栄えました。カーン川とメコン川の合流地点に位置する、山々に囲まれた緑豊かな町です。1995年に町全体がユネスコの世界遺産に登録され、ますます人気が高まっています。 町並み 歴史ある [全文を読む]

アジア10カ国における、日本の人気観光地・検索数トップ5 ~東南アジアで北海道の“食”ブーム、観光客が更に増加の可能性~

DreamNews / 2014年07月29日15時30分

また、東南アジア向けの訪日ビザ緩和も、日本の観光事業に大きな追い風になることが予測されます。アウンコンサルティングでは、日本の人気の観光地“北海道” “日光” “東京” “鎌倉” “箱根” “伊勢” “京都”“大阪” “広島”“沖縄”を独自に抽出し、アジア10カ国の人々がどの観光地に興味があるのか、年間月別検索数をトップ5までランキングを出しました。 現在 [全文を読む]

要チェック!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミング2016年版が判明

TABIZINE / 2016年05月12日07時30分

東南アジアは6月か10月がおすすめ 次は東南アジア。大人気の観光地としてシンガポールとインドネシアのバリが紹介されていますが、シンガポールは18週前のチケット予約で、10月に行くと最もお得だと判明しました。 一方でインドネシアのバリ島に関しては、19週間前のチケット予約、6月に向かうと最も安いとか。 タイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールなど、その [全文を読む]

フードライター直伝!海外旅行で間違いのないレストランを選ぶ4つのコツ

TABIZINE / 2016年04月15日16時00分

東南アジアなら、レストランよりも「屋台」や「夜市」 ローカルの人たちがこよなく愛する屋台や夜市。東南アジアでレストラン選びに迷った際には、屋台や夜市を選んでみましょう。 宿泊先のコンシェルジュに「あなたの好きな屋台はどこ?(Which hawker centre do you frequent?)」「今日はどこの夜市がオススメですか?(Which nig [全文を読む]

【タイ】東京有数の観光地でタイ人らに人気のゲストハウス

Global News Asia / 2015年06月20日11時00分

昨今の日本への観光客は中国人(もしくは中華系人)が多いようだが、東南アジアから訪日する旅行者も増加している。特に約2週間までの滞在であれば入国ビザが免除になるタイ人が続々と訪れており、2015年5月には8.1万人が訪れている(日本観光局 6月17日発表の推計値)。東南アジア諸国はそれぞれ1万~2万人台である点から見ても、この人数は非常に多い。 ただ、物価 [全文を読む]

外国人が好きな関西の観光地はどこか

プレジデントオンライン / 2017年05月27日11時15分

■英語が話せる東南アジアの観光客も利用 【三宅】私どもイーオンも外国人教師の採用活動を海外で展開しているのですが、実は関西地区の希望者が多いのです。 【濱田】そうですか。東京ではないわけですか。 【三宅】全国に250の教室がありますが、東京もさることながら、関西人気は目立っています。やはり「京都に行ける」ということが大きいのではないでしょうか。もちろん、 [全文を読む]


韓国人のGWの旅先はやっぱり日本、すでに前年比2倍の予約=韓国ネット「口を開けば日本の悪口を言っているのに…」

Record China / 2017年04月01日12時00分

2017年3月30日、韓国・ニュース1によると、韓国の今年のゴールデンウイーク期間中、日本と東南アジア行きの海外旅行商品の予約件数が前年同期比で約2倍となっていることが分かった。 日本同様、韓国にも4月末から5月初めにかけゴールデンウイークがある。今年のカレンダーでは、4月29〜30日の土・日曜以降、5月1日メーデー、3日(陰暦4月8日)釈迦誕生日、5日こ [全文を読む]

韓国から激減した中国人旅行客 観光業界は穴埋めに奔走

ZUU online / 2017年03月29日07時20分

全羅南道の関係者は「務安国際空港は中国路線への依存度が高かったが、北九州を皮切りに日本はもちろん東南アジアまで拡大したい」と話しているという。■中国から日本へシフトする航空会社観光業界の関係者によると、韓国の航空各社は中国路線を減便し、日本路線に振り替えているという。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配 [全文を読む]

コストがかかる旅行先、1位NY、一番安いのは東南アジア、東京は?―中国メディア

Record China / 2016年07月24日23時40分

興味深いことに、観光支出指数が最も低かった10都市のうち、東南アジアが4席を占めた。内訳はハノイ(1位)、クアラルンプール(4位)、バンコク(5位)、バリ島(7位)。東南アジア観光のコストパフォーマンスが最も良いことを示している。 同報告では、世界の人気観光都市20都市を対象に、2人で3日間旅行した際に必要な、4つ星ホテルの宿泊代(3泊)、観光地の入場料金 [全文を読む]

タイの穴場リゾート、パンガン島で手つかずの自然と穏やかな犬たちに出会おう

GOTRIP! / 2016年05月31日02時00分

東南アジアの街にはたいていどこでも野良犬がいるものですが、あまり近づかないほうがよさそうに見える犬がほとんどです。 ですがパンガン島の犬たちは、とても健康的で平和的。 東南アジアの街中で見かける野良犬によくある殺伐とした雰囲気とは無縁です。 行く先々でゆったりした島の環境で育ったフレンドリーな犬たちに出会います。 東南アジアの都市部で見かける野犬とは違っ [全文を読む]

日本版トゥクトゥク!? 3人乗り電動トライクが便利そう

&GP / 2016年05月28日11時00分

タイを中心に、東南アジアで普及している「トゥクトゥク」と呼ばれる三輪タクシー。名前は知らなくても、東南アジアの雑踏を軽快に走り抜けていく車とバイクの中間のような乗り物を、何かの機会で一度は目にしたことがある人も多いのではないだろうか。日本版「トゥクトゥク」といえそうな新型電動トライク「とことこ」が発売された。 関連記事:アプリ対応!トランクに入る折りたたみ [全文を読む]

日本最大のスキー場運営会社マックアース/タイ・バンコクの雪のレジャー施設「スノータウン」にグループ初の海外アンテナショップをオープン

PR TIMES / 2015年02月12日16時28分

雪の広場の周囲には日本の飲食店約20店舗が出店予定で、雪遊びとともに日本料理も楽しんで頂く東南アジア初の雪の施設となります。 またマックアースでは、来シーズンよりキッズを対象としたスキー&スノーボードスクール「マックアースキッズアカデミー(仮称)」を日本国内で展開予定ですが、国内に先駆け、タイ・バンコクのスノータウンでマックアースキッズアカデミーをこの夏ス [全文を読む]

アジア10カ国の親日度調査 日本に対する友好度、韓国で上昇傾向 アジアの人々の関心は「日本の観光地」

DreamNews / 2014年08月26日15時30分

タイだけではなく、東南アジアのマレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピンでは、日本へ旅行に行きたいとの回答が「とても行きたい」「行きたい」合わせていずれも85%を超えており、東南アジアの人々が観光地として日本に注目している事が伺えます。■日本に行きたい理由 アジア10カ国の人々がなぜ日本に行きたいのか、回答を9つのカテゴリーに分け、複数回 [全文を読む]

バリ島に溢れる中国人観光客の不評

Japan In-depth / 2017年03月22日23時14分

大塚智彦(Pan Asia News 記者)「大塚智彦の東南アジア万華鏡」【まとめ】・バリ島、中国人観光客年率4割増・日本人観光客は減少傾向・地元に金落とさぬ中国人観光客、「熱烈歓迎」されず。インドネシアの世界的観光地バリ島で“異変”が起きている。至るところに出現した中国語の看板、中国レストラン、そして団体行動する中国人観光客たちと今バリ島では空前の勢いで [全文を読む]

アウンコンサルティング発表 2016年のインバウンド市場動向総括と今後の展望 ~2020年に向けて必要なことは何か~

DreamNews / 2017年02月15日16時30分

また、伸び率が上がっている国として、インドネシア27万人(前年比32.1%増)、フィリピン35万人(前年比29.6%増)、マレーシア39万人(前年比29.1%増)が挙げられ、東南アジアが今後の訪日客の増加に大きく影響すると想定されます。 欧米圏についても、米国124万人(前年比20.3%増)、英国29万人(前年比13.2%増)と、訪日客数は増加しています [全文を読む]

プーシーの丘でラオス世界遺産の街、ルアンパバーンを一望!

GOTRIP! / 2016年05月29日02時00分

東南アジアの内陸国ラオス。 手つかずの自然が残り、素朴な人々が暮らすこの国には各国の旅行者が注目する世界遺産の街があります。 それが古都ルアンパバーン。 ルアンパバーンは、カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな街で、1353年から1975年まで栄えたランサン王国の王都でした。 東西約2km、南北約1kmの範囲に約80もの歴史ある寺院が点在し、街全体 [全文を読む]

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第1回「タイのバンコクで3つのハッピーを味わう旅」

TABIZINE / 2016年05月12日16時00分

近代的でゴージャスなショッピングセンターと、ローカルなマーケットやお寺、屋台といった東南アジアらしい風景との対比が旅心をくすぐるエキサイティングな街です。 ショッピング、グルメ、ビューティと女性に嬉しい三拍子がそろっているのもポイント高し。しかも物価が安いので、普段はなかなかできない贅沢がお得にできちゃうんです。 ショッピング バンコクはまさにお買い物天 [全文を読む]

メーデー旅行ビッグデータ、見えるのは景色ではなく人間だけ―中国

Record China / 2016年05月02日17時30分

携程旅遊ツアーの統計データによると、一部旅行先では、ツアー代金が前年同期比10%から30%低下、日本・韓国・東南アジア諸国向けツアーの中には、国内ツアーより廉価の商品が登場、日本・韓国向けツアーには1000元(約1万7000円)を切る格安ツアーもある。昨年、500万人の中国人観光客が殺到した日本については、メーデー連休旅行の予約状況は、九州・熊本地方の地震 [全文を読む]

フォーカス