台湾 東南アジアに関するニュース

中国の「南シナ海活動は2000年の歴史」という真っ赤なウソを検証

まぐまぐニュース! / 2016年07月26日04時45分

メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では、問題解決のカギを握るのは「台湾」であり、日米やASEANは軍事的包囲網で中国を押さえつけるのではなく、巧みな知的包囲網を形成し問題の解決を図るべきというこれまでにない見解が示されています。 もうちょっと落ち着いて議論したい「南シナ海」問題 ハーグの常設仲裁裁判所が7月12日、中国の南シナ海に対する領有権主張を [全文を読む]

「太平島は島だ」台湾の主張が中国を利する可能性も…世界が注目の訳

まぐまぐニュース! / 2016年03月28日13時00分

南シナ海問題では、中国の主張が、その範囲の広さや強引さから目立っているが、他にベトナム、フィリピン、台湾、ブルネイ、マレーシアなども権利を主張している。中国は「九段線」なるものを盾に、南シナ海の大部分についての権利を主張しているが、フィリピンは、中国の主張は国連海洋法条約上、無効であるとして、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に調停を申し立てた。同裁判所は、 [全文を読む]

ありそうでなかった、海外進出支援のためのソーシャルサイト 「The Oceanz 台湾版」提供開始

DreamNews / 2014年10月15日15時30分

このたび、2014年10月15日より「The Oceanz 台湾版」の提供を開始いたしました。 アウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、海外進出を支援するソーシャルサイト「The Oceanz」を2014年8月25日より提供しています。このたび、2014年10月15日よ [全文を読む]

アジア10カ国、検索数から見る日本への旅行を考える時期アジアの人々に向け、日本の観光地をプロモーションするのに特に有効なのは「3月~8月」

DreamNews / 2014年10月29日15時30分

台湾 他のアジア各国に比べ、日本の人気観光地に関する検索数は大変多くなっています。アジアの中でも、台湾の人々は、日本を観光地としてより注目していることが伺えます。年間を通して日本の人気観光地に関するキーワードの検索数が多くなっていますが、2014年5月~8月にかけて特に検索数が伸びていることから、この時期に台湾へ観光プロモーションをかけると特に有効であ [全文を読む]

台湾から世界を制した男─「ジャイアント」劉金標会長 最後の教え

Forbes JAPAN / 2017年03月14日17時30分

台湾中部の都市・台中郊外にある大甲地区。近くに広がる台湾の海岸線の先には、中国と台湾を隔てる台湾海峡がある。冬になると、大陸から海を越えて、歩けないほどの強風がしばしば吹き付ける。その強風のなか、工場と水田が入れ替わる景色を眺めながら車を走らせていくと、目の前に「GIANT」の大きな文字が現れる。世界最大の自転車メーカーであるジャイアントの本社だ。そこで待 [全文を読む]

東南アジアのテック企業トレンドはコングロマリット化:20兆円市場への過程

DIGIDAY[日本版] / 2016年09月12日20時50分

ガレナは現在、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイランド、ベトナム、香港、台湾で事業を展開している。各国のサイバーカフェで伝統的な形の営業を進めているという意味だ。 ガレナにはもうひとつ大きな柱が育ちつつある。「昨年6月にEコマースの『ショッピー(Shopee)』を7カ国語対応で開始して以来、ショッピーは地域で最速の成長を遂げるモバイル [全文を読む]

アジアにおける夏バテを防ぐ食べ物調査【2015年6月】~検索数から見えてくる各国・地域の趣向~

DreamNews / 2015年06月17日15時30分

台湾・香港の夏バテに効く食べ物の違い 中華圏では、仙草やゴーヤ、茄子、ヘチマなどの野菜が夏バテに効く食べ物と言われています。その中でも、煎じて飲むと夏バテに効果があると言われているシソ科の植物「仙草」、栄養が豊富な「ゴーヤ(現地語で苦瓜)」の検索数を台湾と香港で比較いたしました。※台湾と香港ではインターネット人口に差があるため、台湾の検索数を基準とし、香 [全文を読む]

アジア10カ国の親日度調査 ~中国の親日度上昇は継続、しかし台湾・香港で下降?~

DreamNews / 2016年07月28日10時00分

■日本という国について 「日本という国が好きですか?」という質問に対し、韓国・台湾・香港で「大好き・好き」の回答が昨年より10%以上低下しました。特に台湾で「大好き」と回答した人が28%低下しています。2014年から2015年にかけても低下傾向であるため、今後も日本に対し好感を持つ人が減少してしまう懸念があります。 しかし、中国では逆に「大好き・好き」の回 [全文を読む]

GMOペイメントゲートウェイ:台湾で海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」提供開始

PR TIMES / 2014年03月12日15時31分

~海外4拠点目として、台湾に香港現地法人の支社設立~2014年3月12日報道関係各位GMOペイメントゲートウェイ株式会社==========================================================台湾で海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」提供開始~海外4拠点目として、台湾に香港現地法人の支社 [全文を読む]

金美齢氏 安保法制巡り「民主主義は人を堕落させる」と指摘

NEWSポストセブン / 2016年01月12日07時00分

ジャーナリスト・櫻井よしこ氏がキャスターを務めるインターネット番組『言論テレビ「櫻LIVE」』から、元台湾総統府国策顧問で、評論家の金美齢氏との対談のエッセンスを紹介。日本・台湾・中国をめぐる安全保障問題について櫻井氏と金氏が語り合った。 * * * 櫻井:金さんは(2009年に)日本国籍をおとりになった。いま日本人として考えていただきたいんですが、南シナ [全文を読む]

【中国退治】米軍艦の南シナ海作戦、各国の反応は?

まぐまぐニュース! / 2015年11月01日20時00分

次ページ>> 世界一の親日・台湾と、フィリピンの反応は? 心配な台湾の変化 【台北・鈴木玲子】南沙諸島最大の太平島と東沙諸島を実効支配する台湾では、国防部(国防省)幹部が27日、記者会見で「米国の巡航は通常活動。(台湾)軍は南シナ海の海空域での活動を掌握できている」などと述べるにとどめ、米国と中国の双方に配慮を示した。 台湾にとって米国は安全保障を含め事 [全文を読む]

日本と台湾を繋いで今イチバンHOT!な情報を伝える音楽バラエティ番組 【音樂無双 SET THE MUSIC SPACE】がスタート!

PR TIMES / 2013年10月15日12時31分

MCは栗原類 & ケルビン 日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは日本と台湾の最新音楽・カルチャー情報を伝えるマンスリー新番組「音樂無双 SET THE MUSIC SPACE」をスタートさせます。 日本と台湾、それぞれのMC・ゲストアーティスト達がお互いに音楽・カルチャー・ファッション・グルメなど様々な情報を発信し合う音楽&情報バラエティー [全文を読む]

<インタビュー・台湾政権交代(3/6)>蔡英文氏は経済を重視、馬英九政権の対中政策踏襲へ=日台関係はより親密に―元台湾工商協進会理事長

Record China / 2016年05月18日06時00分

台湾では5月20日、馬英九・国民党政権から蔡英文民進党政権に交代する。これを前に、政官財言論界の有力者6人にインタビューした。台湾経済界の重鎮で、日本の経団連会長に相当する台湾工商協進会理事長を務めた黄茂雄・東元集団会長は、蔡英文氏は経済を重視しており、馬英九政権の対中政策を継続することになると言明した。同時に、中国への一極集中を是正するため、投資や製造拠 [全文を読む]

GMOペイメントゲートウェイ:台湾大手の決済代行会社Newebと業務資本提携

PR TIMES / 2015年08月19日11時23分

~100万米ドル出資、中華圏での事業展開を加速~2015年8月19日報道関係各位GMOペイメントゲートウェイ株式会社==========================================================台湾大手の決済代行会社Newebと業務資本提携~100万米ドル出資、中華圏での事業展開を加速~================ [全文を読む]

台湾当局、中国と「承諾書」結んだ台湾の大学を調査へ―中国紙

Record China / 2017年03月07日01時30分

2017年3月6日、環球時報は、台湾の大学が中国の大学と締結した「研修承諾書」について、台湾当局が「一つの中国」を認めるものとして、処罰を視野に入れた調査を実施すると報じた。 問題とされる承諾書には、中国の学生に対して教育課程で政治的な問題を扱わないことが求められており、承諾しない場合には中国から学生が来なくなるという。台湾紙・聯合報は5日、「少なくとも7 [全文を読む]

アイジーエーワークス、台湾進出!事業領域を拡大

PR TIMES / 2014年07月01日10時00分

台湾・香港オンライン広告大手・謝恩(Sien)とライセンス契約 - Google Playでトップ10に入る台湾・香港でのプロモーションが可能に - 日本に続き台湾進出、更なる海外展開のための基盤を整備 モバイルビジネスプラットフォーム企業のIGAWorks, Inc.(株式会社アイジーエイワークス、本社:韓国ソウル、代表Eric Kuk-seong Ma [全文を読む]

中国新型短距離弾道ミサイル 台湾と在日米軍基地に向け配備

NEWSポストセブン / 2017年03月27日07時00分

中国の新型短距離弾道ミサイル「東風(DF)16」が台湾や沖縄など日本駐留米軍基地やグアムやサイパンの米軍基地および向けて配備されていることが分かった。台湾の国防部(国防省)が立法院(国会に相当)への報告で明らかにしたもので、米国防総省が2016年5月に公表した報告書でも配備について記載があり、射程は800~1000kmとしている。DF-16が台湾や日本、米 [全文を読む]

なぜ?日本人観光客は増えたのに、「日本人専門」のホテルがもうかってない理由―台湾

Record China / 2017年03月24日05時20分

台湾では独立志向が強い民進党政権が発足して以降、中国本土からの観光客が激減し、観光業が大きな打撃を受けている。こうした現状を受け、台湾政府は日本や韓国、東南アジアからの観光客誘致に力を入れている。 中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)によると、昨年、台湾を訪れた中国人観光客は前年比16%減の364万6200人。この傾向は今年も続いており、2月の訪台中国人は前 [全文を読む]

台湾の蔡英文政権が取り組む「新南向政策」、本土依存から脱却目指す経済戦略、「脱中国」の政治的意図も?

Record China / 2017年02月05日06時20分

2017年2月4日、台湾の蔡英文政権が「新南向政策」を重要な経済戦略の一つに位置付け、積極的に取り組んでいる。東南アジア諸国やインドなどの南アジア、オーストラリア、ニュージーランドとの関係を深化し、中国本土依存からの脱却を目指す狙いだ。そこには「脱中国」の政治的な意図もありそうだ。 台湾が東南アジア諸国などとの経済連携強化を打ち出したのは、蔡政権が初めてで [全文を読む]

グローバル攻略に拍車!GAMEVIL Inc. 台湾オフィス設立のお知らせ

PR TIMES / 2014年10月29日18時14分

シンガポールオフィスに続く5番目の海外オフィス、東南アジア市場向けのビジネス拠点を強化スマートフォン向けモバイルゲームをサービス、運営しているGAMEVIL Inc.(以下、GAMEVIL、韓国ソウル市、代表取締役社長:James SONG)及びゲームヴィルジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:李 京一(イ キョンイル))は、このたび、GAME [全文を読む]

フォーカス